古田の里 赤そばの会について


平成18年、箕輪町産業振興課の指導により、中箕輪そば組合から耕作を引継ぎ、さらに遊歩道整備、トイレ・休憩設備の管理、駐車場等の整備・管理を行い地元の活性化を図るとともに町のPRに寄与するという目的で、上古田区の有志で組織を立ち上げました。
 会員は80名で、総務部(共通事務、イベント、PR活動)、耕作部(赤そばの播種、収穫)、環境整備部(遊歩道の整備、駐車場等の整備・管理)、販売部(農産物等の販売、手打ちそばの提供)のいずれかに属し、活動をしております
準備作業写真草刈り作業写真
播種写真収穫写真



案内図
イベント
赤そばとは?
現在の赤そば畑