超合金魂 GX-02Rグレートマジンガー リニューアルバージョン

真マジンガー衝撃!Z編 のGX-45 マジンガーZ 真マジンガーの2つの商品のレビューです。

超合金魂 グレートマジンガー ニューアルバージョンの旧商品との違いは

胸部と太もも、色、グレートブースターの翼の向き、スクランブルダッシュぐらいの様です。たぶん。

胸部変更により首を後ろに反れる様になってます。

マジンガーブレードのカラーはグリップ部分が赤くなりマジンガーZ 対 暗黒大将軍バージョンになっています。

 

↑ ドリルプレッシャーパンチはスプリング装置で発射可能です。肘可動はありません。コレで可動もしたらマジンカイザーみたいな腕になるのになあ。

ミニ暗黒大将軍が攻めてきました

 

 

 

グレートはカッコイイに尽きる玩具ですが納得がいかないのが股関節とヒザの可動です。

私はグレートはゲームのスーパーロボット大戦でしか見た事ないけど明らかに蹴り技を使うロボットですよね。

今回の撮影ではアレでも下半身の可動範囲をフルに使って撮ってます。キックのポーズなんて出来ません。

やはり下半身可動が少ないと迫力が足りないですね。踏み込みが足りないというか。

そしてGX−45 マジンガーは標準的な可動です。

股関節と足首関節が引き出し式になってますのでガッツリと決まります!ホバーパイルダーが完全変形するのも素晴らしいです。

もちろん保持力もあります。私的に100点の玩具です。

適当な基地玩具にマジンガー達を入れてますがギリギリなのでオススメはしないですぅ。

海外版のトリプルダクスは部品が全く揃ってないので日本版とのミックス品です。モーターアームはまんま日本版です。てへっ☆

ホームへ戻る