↑ トランスフォーマーマスターピース MP−12G 戦士 ランボル G-2Ver.のレビューです。

↑ G2といえば日本ではミサイルトレーラーコンボイとかのシリーズですね。

海外の展開とか知らないし、どうでも良いんですが日本未発売の玩具とかあるのが嫌ですなあ。

上の絵では弾帯とか背中にもう1つ火器が有ったりしてますね。ランボル世紀末仕様って感じでしょうか。

↑ ビークルモードはMPランボルやアラートと同じですね。シールは貼ってません。

  

↑ カード。火力3という事は無いんじゃないかと思いますが数字が怪しいのはいつもの事ですね。

↑ ソードを背中に差し込むというか傘立みたいに入れとくだけですね。コミック絵だと鞘がある様にも見えますね。

↑ 武器は一纏めに出来ます。ソードは接続するピンがそのうち剥げますね。成型色は分りませんけどそんなに気にならないと思います。

武器と本体の接続方法もMPランボルと同じです。

↑ ブロードソードには傷がモールドとして入っております。正統派の分り易い武器で宜しいですね。

ソードの塗装なんですが私のはゴミだか不純物が多いです。

↑ G2ランボル、人型モード。武器と顔と色以外はMPランボルと同じ。

可動範囲も変わらずです。普通に動くので構わないですね。武器が持ち辛いのも同じ。

↑ MP G2 ランボルの問題点というか人を選ぶ部分なのがそう、顔です。

頭部か顔が差換えられるなら何の問題も無いのですがこの表情に固定されるのは辛い所です。時代遅れの仕様といいますか。

私は参乗合体でも表情の固定は困ると申してまいりましたので、それよりハイターゲット向けなこの玩具で「この表情固定は最高ダゼェ」なんて

書き込む訳がなくもし言ったとしたら頭がイカれていますネ。顔に赤の塗装の飛沫が少しありました。

↑ 顔の造形は頑張っていて口の中は別パーツになってる様です。私のMPランボルとアラートは右の頬のダクトのモールドが潰れていましたが

こちらは良いのに当たったのか分りませんが出来ています。上を向かせる事も勿論可能です。

肩のタイヤは角度が付けられます。連射式 Gランチャーも肩に装備可能ですがこちらは角度は付けられません。

顔の事は分りきっていましたがやはり通常顔が付くなんて奇跡は起こらなかったのですね。

ほぼ、武器目当てでしたので内容にはソコソコ満足であります!

↑ というワケでMPアラートとG2ランボルの武器を装備させてみました。

色的にはG2版の方が全武装するには表情も相まってカッコイイです。とにかく武器がガンキャノン兇澆燭い砲覆辰撞垢靴ご甼颪任垢福

限定の黄色いランボル型は買えませんでしたがプロール型とランボル型で3つづつ出されてその間にメトロプレックスも出されて

しかもプロールはAmazon特典を知らないで1回予約購入してしまい買い直したので虫の息の管理人なのでしたぁ。

 

トランスフォーマーGT GT-Rセイバー

マスターピース MP プロール

MP-12 ランボル MP-14 アラート マスターピース

MP-13 マスターピース サウンドウェーブ

 

ホームへ戻る