↑参乗合体 トランスフォーマーGo! G20 忍チーム3号 センスイマル のレビューです。

 

  ↑センスイマルが揃って参乗合体が可能に!どう見ても足専門の人にしか見えないし

合体状態は安定しそうに見えますが そうでもない!

合体ロボなので単体では体型はコレで良いかなと思いますが太腿が細いのです。

気になる点は腰の前垂れアーマーが上方に上がらないとか、足のヒレが全然動かなくて残念です。俺変形するのに邪魔です。

あと足内側のカバーも邪魔です。手首の形状など結構 気になる箇所があります。

モチーフはサメじゃなくても良かったのではと思える程。

足の白い塗装もですね。コレは凸部分等がスレてしまいます。

言い忘れてましたけど、この玩具は3歳以上の子という低年齢から対象にしてる玩具ですから

「ウチの子はこの玩具を凄く気に入ってるのに何なのこのサイト!」なんて思わないで下さいネ。

御子様はそれでいいんです。全て個人の感想に過ぎません。

当サイトは全て初心者コレクター向けレビューのつもりです。上級者向けでもないです。

改造とかもヘッタクソですしね。

↑後ろ姿は仕方ないですよね。兜パーツは背中に背負えますけど。

↑ 笑顔なのか歯を食いしばってるのか分らないです。今思えば兜は全部マスクの口だし笑顔じゃないから良いかも?

でも、私はニュートラルが好きですね。

↑肘が変な風に撮れちゃってますが普通に伸ばせますm(__)m 

2つに分離可能な大鰭(おおびれ)十字手裏剣というナカナカ格好良い武器が付きます。

ゴラードラは遠くに居るワケではありません。直ぐ後ろに居ます(^_^;)

オードボット軍所属の対プレダコン特殊部隊「ソードボット・忍チーム」の一員。

水遁系(すいとんけい)の忍術を得意とする「水の鮫忍」。しっかりもののクールガイ。

常に冷静に状況を判断して、論理的に物事に対処する。尾鰭を変形させた大鰭十字手裏剣でプレダコン達を一刀両断する。

兎飛雄の忍術師範として、厳しくも優しく、父親の様に接している。だゾ!←コレ忍空の口癖。

↑サメ。潜水艦ぽくて良いですね。足の付根が見えてますけど。口が開閉します。

コレは兜パーツ(合体用頭部&胸アーマー)装着状態ですね。ヒレが2つ増えた感じになります。

↑兜パーツは無い方がスッキリします。陸上ではゲキソウマルの非常食。

↑ ポケモンマスターを目指すんだ!

↑ 兜の顔は忍チーム一カッコイイですね。特撮系にいそうな顔です。ただ動かないんですねぇ。

 

 ↑ 参乗合体 ゴウセンスイ!ノッポtypeな体型だと思えば悪くないですが格好良くはないかな。

ヒショウマルが細いのでポーズを付けての自立は難しいです。頭以外の可動は普通ぐらいです。

 ↑ 今回ポーズは付けません。倒れたら塗装が剥げそうなんで。

合体シールド以外の合体剣は同じなのでゴウゲキソウを参照下さい。

 

 

 ↑参乗合体 トランスフォーマーGo! G10 忍チーム2号 ヒショウマル のレビューです。

合体や変形の為、肩関節が出っ張った体型です。縮まる様な機構でしたら良かったですよね。腹に空洞があります。

 

  ↑ 体型は他の参乗合体のロボと同じですが小さめなのが特徴でジンブよりも身長が小さいです。そして軽い。

腕の可動域は広く腕組っぽくも出来ます。

 

 ↑ 顔はクールな感じですが微妙に笑顔です。私が言いたい事は前回のゲキソウマルと同じです。手首も微妙にコブシじゃないし。

 ↑ カブトパーツ装着。ヒショウマルはシールドじゃなくて背中の飾りかよ。なんて思ってましたが

画像にするとカッコイイですね。将軍クラスみたい。手に持ってるのは「飛翔扇」

 ↑ シールド風にしちゃうと形は良いですが顔が丸出しに!

残念ながら合体用頭部の回転は今回も有りません。

「オートボット軍所属の、対プレダコン特殊部隊「ソードボット・忍チーム」の一員。

風遁系(ふうとんけい)の忍術を得意とする「風の鷹忍」。華麗な見た目に反して意外とお調子者な

忍チームのムードメーカー。尻尾を変形させた飛翔扇を使って風を操りプレダコン達を翻弄する。兎飛雄(とびお)に対しては、

兄貴風を吹かしているが、実際は弟扱いされているのを、本人は気が付いていない。」ってばよ!

↑腕の可動域が広いので奇妙なポーズも可能ですっ。ワムゥッ!!

↑ビーストモード。体に比べて翼が小さいですね。もっと大きくても良かったかも。

↑首が回転するのがポイント。クチバシも少し開きます。横幅が有るのはゲキソウマルと同じです。

↑やったーっヽ(^o^)丿 ゾイドブロックスのパーツが簡単に差し込めますね!

バックパックとして誰かに合体出来るかも!

↑アニマトロンとは混ぜるな危険!!もちろん右上のがヒショウマルです。

間違えるとプレダキングに合体出来ないから気を付けなきゃネッ(^_-)-☆

 

では、参乗合体だ!

↑とりあえず乗合体。太腿が細くなければ まあまあだと思う。

 ↑↑ ノーマル・ゴウケンザンより良さそうですネ!

左のゴウケンザンは前回改造したヤツね。

↑ 参乗合体 ゴウヒショウ!

胸アーマーで誤魔化してるとはいえ一番纏まったスタイルかと。

やっぱり後ろに重心が行きますね。

↑ ゴウヒショウとゴウセンスイは下腹辺りが光って変身ベルトみたいですね。

↑ 後ろは横から見るとドナルドダックみたいな腰に見えますよ。

↑ 頭以外の可動範囲は広いです。自立が少し難しいですけど。

他もですが足首が動かないのでバランスが取り難いのかも。

 ↑ 参乗合体 トランスフォーマーGo! G05 忍者チーム1号 ゲキソウマル のレビューです。

ライオンの顔に手足が生えた様な体型です。正面からは結構良いのではないでしょうか。残念ながらパンチが出来る形状の手首ではないです。

  

 ↑ 胴体前面ブロックに単4電池を3本収納するからかこの厚み。ちょっと嫌ですね。

後ろ姿は相変わらずです。体型のバランスが変ですけど部分的にカッコイイ箇所が多いですよね。

ライト&サウンドで光ったり色々喋ります。

↑ そこそこ大きい。見る角度を選ぶロボですね。

↑ キョウジ!何が可笑しいぃぃぃぃっ!!ビーストウォーズの一部の商品みたいに表情を変に固定されると困りますよね。

「オートボット軍所属の、対プレダコン特殊部隊「ソードボット・忍チーム」のリーダー。

土遁系(どとんけい)の忍術を得意とする。「地の獅子忍」。感情の高まりを強さに変える事が出来る、熱血系忍者。

尻尾を変形させたビビットビュートから繰り出すクナイ攻撃でプレダコン達をかく乱する。

兎飛雄とは、人間とトランスフォーマーの関係を越えた友情で結ばれ♥ている。」ニンニンッ。

↑ 尻尾とクナイみたいのが合体して武器になります。

可動範囲は普通ですが股関節がやはり特殊です。

手首と表情以外は合体ロボなので単体だとコレぐらいで良いかなと思います。

頭部の可動はボールジョイントじゃないですが下を向かせる事が出来ます。

↑ ビーストモードは頭が大きくて迫力満点です。

ここまで迫力のあるライオンに変形するロボ玩具もあまり無いですよね。

↑ 変形は単純です。目は電池ギミックで光らせてます。口、開閉します。

↑兜パーツ(合体用頭部)装着。無い方がカッコイイですよね。

 

↑↓ ゾイドブロックスを持ってる人はこんな遊びもできますね。勝つのは誰だ!!

 

↑おお!カッコイイ!いつも上半身モードは良いんですよね!私は手が平手なのが残念です。

肩関節の可動も干渉する様に見えますがそうでもなく問題ないですね。

↑後頭部は透明パーツなので光が伝わって目が光る!前回は無かったですね!

でもやはり頭部の回転が無いです。今回は頭部だけ(後頭部のパーツが長いですが)のパーツなので

固定はされませんが被せるだけにすれば回転するように誤魔化せますね。

 ↑下半身モード。ゴウケンザンとの互換性は無いです。

↑参乗合体 ゴウゲキソウ!この格好良い上半身をここまで台無しにするとは。

センスイマルの足は前情報でご存知の御方が多いと思いますが細いです。どの忍チームの参乗合体形態も

腰のデザインが変です。繋ぎ目がハッキリし過ぎというか もう少しアーマーか何かで隠したらいいのに。

 ↑ 横から見ると少し前傾姿勢です。足が細いから余計に。

↑合体武器です。平手だから保持力が微妙という。そして盾はともかく、この武器の纏まり感の無さは…。

↑サムライチームよりは形態が纏まってる様ですね。

↑で、ジャンクパーツからこんなのを自作しました。

ファイバードの腕のパーツとジェットファイヤーのミサイルを取り付ける部分の合わせ品です。

エコな改造で感心ですなぁ。塗装まで入れると5日ぐらい掛かってます。コレは太腿のネジ穴に取り付けます。

↑今回作ったパーツです。頭を回転させる部品、コブシ部品、

チョット貧弱だけど腰の前垂れアーマーパーツ、太腿パーツですね。

太腿パーツ以外は時間が無いので適当です!

↑参乗合体!ゴウゲキソウ 改造Ver.!!本体は無改造

武器や兜以外は分裂組み換えをさせない合体方法なので細い部分が出てきちゃうんですよね。

でも、この様に貧弱になった部分はパーツで補えば良いんです。

兜装着!なら鎧も装着!って発想が開発陣に無いのです。

最近のTFは別パーツというのを嫌う傾向があります。

仕方ない場合は合体物は別パーツでも良いと思うんですよね。

違和感ありますが握りコブシはポージングには必須なので作りました。

中途半端に指が開いていると力強さが無いしパンチが出来ないので。

↑ゴウゲキソウの武器はアームズマイクロンのオーピーを使用しました。

あの元々の合体武器じゃ何だか分らないですもの。

 

↑ポージングは頭部が動くので決まりますよ。

自作パーツにも透明パーツを使ってるので光ります。

↑ 前述の様に肩装甲が有っても前に腕を出せますのでパンチがやっと出来る様に成りました!

私は平手風手首が嫌いなワケじゃありません。寧ろ好きです。平手に固定されるのがイヤです。交換出来れば別に良い。

↑ まさか両方に手を加える事になるとは発売前は思ってなかったです。なんだかんだ言いながら遊び倒してますね(^_^;)

忍チームは僅かな改造パーツでまともな体型になったと思うので良かったです。

その他のレビューはこちらです。

 参乗合体 ゴウケンザン

邪鬼5体合体 ゴラードラ

ジェネレーションズ スプリンガー

 情報収集員 オライオンパックス&バトルシールドオプティマス   不良品?破壊神 ガイアユニクロン AM19トランスフォーマープライム

AM-25 ネメシスプライム トランスフォーマープライム   AM-28 レオプライム&AM-29 ショックウェーブ レビュー トランスフォーマープライム

メガトロンダークネス   ガチャ アームズマイクロン vol.3 vol.2 vol.1

 

 

ホームへ戻る