2017.08.26 S.H.Figuarts フィギュアーツ ナッパ のレビューです。ドラゴンボールZのキャラです。

言わずと知れた、ベジータの初期の部下みたいな人ですね。

まず、私はお金がなくてベジータを買ってないんです。この4体だけです。

ピッコロ以外は魂ウェブ商店 限定品です。

ナッパは送料、代引き手数料込みで 8424円しました。

ピッコロは2mぐらいの身長の設定ですよね?

ブロリーが3mぐらいある設定ですか。ブロリーは"進〇の巨人"の小さいヤツ並なんですね。

↑ 箱は意外と小さいです。ブロリーと比べると大分 小さく感じます。

上手くコンパクトに纏めたと言った方が正しいかもしれません。

↑ 箱裏です。

↑ パッケージを上から見ると、脅威のハゲ率を誇ります。

 

↑ 隙間が無いぐらいに梱包されてますね。髪の毛がないと場所とらなくて良いですネ。

キャラ的にちょっと内股ぎみで入ってるのは嫌ですね。

↑ インナーブリスターの裏には気弾とスタンドがテープでとめられてます。

↑ ムキムキのナッパらしくて良いと思います。

↑ 尻尾は固定になります。ナッパは大猿に変身しませんでしたね。

してたら悟空に勝っていたかもですね。

↑ 例の「さあて……どいつから かたずけてやるかな…」のポーズをさせてみました。

箱の裏でも同じポーズをしていますが、より漫画に近いポーズをつけてみました。

やってみて分ったのが首の可動域が少し足りなくて全く同じ構図にはならないですね。

太腿も漫画より少し短いです。シーンによって短かったりしますけど。もっと上半身がデカかったりね。

勿論、漫画と全く同じにしようと思わなければ自然な構えが可能です。

可動域はかなり広いです。

↑ ブロリーにも同じポーズ。ナッパと違って首の根元は動かないですが

頭部付け根の二重関節で結構動きます。

↑ 「ヴッ」のシーンをやってみました。天津飯に狙いを定めて突進してくるシーンですよ。

こちらも頭部の角度などが違いますが再現できました!

↑ 立ち姿は当然、自然に決まりますね!

↑ ブロリーが大きいので霞みますがフィギュアーツにしては充分 大きいサイズです。

↑ スカウターは残念ながら外せません。外して小道具として使いたかったんですけどね(;'∀')

このフィギュアーツ ナッパはニヤついている顔がデフォで普通の表情はありません。

確かにニヤついている事が多いですが普通の顔が欲しいです。

↑ クンッ!の手首が付属。この技は悟空との戦いの時にも使ってます。

↑ 首は付け根ごと動くので可動域は広いです。

↑ 首の付け根がもっと上を向けると劇中のポーズに近くなるんですけどね。

普通のポージングなら困る事はないです。

↑ 腕の可動域はこれぐらいです。肩アーマーは上下に良く動きますが、

敬礼のポーズみたいに手首を頭に近づけ様とすると少し干渉します。

↑ 脚の可動域は脚が太いので正座が出来る程ではないですが、可動域は広いです。

接地性もいいです。股関節のボールジョイントは可動域確保の為、下げる事が出来ます。

↑ 付属の気弾エフェクト。「消えてなくなれーっ!!!!!」「ザンッ」の時とかに使うのかな?

上半身の戦闘ジャケットを着た状態で戦うのは天津飯と戦った時ぐらいまでで

自分で脱いじゃうので着たまま気弾を使うシーンは少ないかもしれないです。

↑ ベジータを私は未所持なのでグリッドマンを代わりに置いたのですが やっぱ代役にはならないですね。

美味しいポテロングも置いてみたんですがサックサクで かる〜いノンフライをもってしても補えなかったです。

↑ あっ!これじゃベジータじゃなくてシータか……。

↑ ナッパさんが生きていたら、ベジータと一緒に楽しいビンゴしてたかもしれませんね。

サイヤ人襲来!!!

↑ 逆に挨拶をする事になった、お茶目なナッパさんなのでしたぁ(#^^#)

↑ 挨拶を忘れない礼儀正しいナッパさん。

↑ うむ。ナッパさんの飛び方がカッコイイのに注目ですな!

↑ ラディッツはスカウターの数値に囚われ過ぎていたからとスカウターを外すナッパさん。

そして力試しにと パンツの中をゴソゴソとするナッパさん。一歩間違えると変態に…

↑ テテテテンッ♪栽培マン カプセル〜!良く見ると種と振りかける液体にわかれてますね。

ナッパさんが生きていたら悟空とこんな風に農業を一緒にやっていたかもと思うと…(ToT)

↑ アニメだと栽培マンが原作漫画より荒ぶってる様子が描かれてます。

↑ 始めての戦闘でこんなバケモノと戦わなくてはならない悟飯ちゃん。

そりゃ、ビビりますよね。

↑ 天津飯に倒された栽培マンを舐めて掛かったからだと

栽培マンを殺したベジータを見た時のナッパ。

ベジータの方がイカれてるというのが分ります。

最初、鳥山先生はベジータを仲間にするつもり無かったですからね。

↑ 負ければどうせベジータに殺されるので自爆した栽培マン。

ドラゴンボール超や私を含め、良くネタにしたり、されたりのシーンですが実力的にはヤムチャが勝ってるんですよね。

↑ 大人になってから見ると、意外と泣けるシーンですなあ。

プーアルが画面を叩きながらヤムチャ様ーっ!と泣くシーンは哀しくも良いシーンです。

ブルマさんも涙を浮かべ言葉を失ってます。ロマンティックあげられない状態です。

↑ クリリン、ブチギレ。「修行の成果を見せてやる!」と栽培マンを殆ど倒してしまいます。

クリリンと悟空はキレても冷静なところがあるので悟飯よりヤバいのではないでしょうか。

↑ アニメだとチャオズは しがみ付いてる時間が長いので、より可哀想な事になってます。

↑ 悟飯とクリリン以外の参加した仲間は殺されるという

とんでもない展開ですが(ヤジロベーは隠れてたけど)

悟空が犠牲になった仲間の分、丁寧にナッパさんを殴ってくれます。

ベジータも同罪だと思うんですけどね。界王拳カッコイイ。

↑ エンディング曲にランチさん居るやないかい。

どうせならドラゴンボール超に出してくださいな。

↑ 2800か……!!!!の顔も良いですね。

 

 

↑ レビューはまだ続きますm(__)m

 

 

オートバジン

フィギュアーツ ブロリー

ホームへ戻る