↑ トランスフォーマー ジェネレーションズ TG-32 ミニコンセット  日本版のレビューです。

正式名は長くて ミニコン コンバイナー ミニコンアサルトチーム センチュリトロンです。

 ↑ ディセプティコンが敵を跡形もなく消し去りたいときに、お呼びがかかるのが彼らミニコンアサルトチームだ。

彼らの完璧なチームワークは、どんな標的も塵へと変えられてしまうのだ。また彼らは合体する事で、誰にも止められない無敵の「センチュリトロン」となる。

まさに戦闘マシーンとでも呼ぶべきその形態は、戦士100人分に相当する力を持つと言われ、

戦場での攻撃を物ともせず敵を薙ぎ払うその姿には、見方でさえ恐れを抱くという。

完全にサイバトロン(オートボット)側だと思ってました。敵かあ。スプリンガーと飾りたかったのに。デストロンマーク無いけどなぁ。

マイクロンという名前は日本版TFではカナリ浸透している名前なのにまた変えてきましたね。一貫性の無い人って嫌い。

↑↓ へヴィトレッド。彼の股関節はセンチュリトロン時には膝関節となります。90度まで曲がりません。

合体時の強度の事もあってか一番 関節が動かないミニコンです。戦車モードの時の砲塔は動きません。転がし走行可能です。

通常マイクロンよりサイズアップしておりEZコレクション並み になってます!もはやマイクロンサイズじゃないのですが

マイクロン伝説にもウルトラマグナスというデカマイクロンがいるので何とも。

↑↓ 女性型っぽいウインドシアー。可動は見ての通り。肘、頭部回転は無し。

武器がジョイントとして組替えに優れてそうです。2個欲しかったなぁ。

↑↓ スタースクリームに似ているランウェイ。なんとなくアニメイテッドが入ってる顔をしたチームですね。

肘、頭部回転は無し。腕が外れ易いので紛失注意。

↑ へヴィトレッドは武器が無くなると ただのタンクになりますね。ビークルモードは文字(機体番号?)が!芸コマです。

↑ ビークルモードの底面にも凹のジョイントが有ります。マイクロン伝説に準じた凹ジョイントです。

↑ なのでこんな合体も可能。

↑ ミニコンアサルトチーム合体!センチュリトロン!ヘリとジェットの奴を接続するのがキツイので注意です。

参乗合体ほどではないですが良く見ると体型は変。ですが

色が統一されてるので纏まり感が良いです。個別の色だったらチグハグに見えていたかも知れません。艶の有る緑の成型色が良いです。

複雑な合体をしてる用に見えますがへヴィトレッドとランウェイは股裂きをされて、

ウインドシアーが頭部になるという意外と単純な物です。設計をする御方は大変でしょうけど。

 

↑ 頭部は少し上を向いています。マグナボスほどではないですが。塗装の傷はホントこういうの多いんですよね。

もはやワザトじゃないのかとすら思えます。頭部回転は有りません。

↑ 開脚はコレぐらいしか出来ません。ココと膝と頭部の可動域が改善されれば100点の玩具じゃないでしょうか。

余裕の有る人は2個買って1個は改造に使っても良いかもしれませんね。

↑ 合体武器も良いですね。ローターを回転させたら自分の頭をチョン切りますね。

↑ゴラードラと。同じぐらいの背丈ですね。武器とマイクロンジョイントが有るのでセンチュリトロンの方がお得な気がします。

↑マイクロン伝説のバンブルとあと誰か忘れちゃった。センチュリトロンが一番動きます。合体ロボ ミニコンはもっと欲しいですぅ。

その他のレビューはになります。

 

 ジェネレーションズ メトロプレックス

ジェネレーションズ スプリンガー

ジェネレーションズ ブリッツウイング

ジェネレーションズ ゴールドバグ

ホームへ戻る