2015.03.15 ROBOT魂 SIDE AB オーラバトラー ボチューン のレビューです。

聖戦士 ダンバインに登場のオーラマシンですね。金銭の問題でまだこの3体しか所持してません。

ロボ作品全体ではマイナーな機体の方だと思うので一般販売で非常に嬉しいです。

 ラウの国とナの国が共同開発した量産型オーラバトラー。

ボゾンとダンバインの流れを汲み、空中戦での運動性能、戦闘能力に主眼を置いた機体で、

一般兵用から国王用まで広く量産配備された。

激化するドレイク軍との戦いにおいて、戦力増強のためゼラーナ隊へ受け渡される。

当初はマーベル・フローズンが搭乗していたが、彼女がダンバインに乗り換えた後はキーン・キッスが搭乗した。

と箱に書いてあります。

「沈めぇぇっ!!」が「らめぇぇっ!!」に見えてしまう私は病気ですね。

↑商品内容。オーラ斬りエフェクトパーツとかはありません。

↑ オーラコンバーターで若干後ろに重心がとられるものの、

細身の体格でも充分 自立が可能です。自立なんて当たり前の事ですけど、

ROBOT魂は腰関節が緩い場合があるんで

↑ 私的にはビルバインってスパロボ大戦だとヒュンヒュン避けまくるので小さい虫のイメージでしたけど

ABの中では結構体格良い方なんですね。

ビルバインとズワァースは腰の関節が緩々でしたがボチューンはそうでもないです。

前者に比べたら安定してます。

 

↑ この画像じゃ分かり難いかもしれませんが膝関節は逆にもある程度 反れますので

パッケージの写真の様な鳥足風に立たせる事ができます。

量産機というよりライバル機に見えますネ。

↑ 画像でこうして広げてるのを見るとまるで別の機体の様です。

オーラコンバーターは外れません。外す必要は無いですけどね。

基部がスライド機構になっており、上下できます。

↑ アニメは飛び飛びで見てたからボチューンの印象はあまりないです。すみません。

スパロボ大戦でマーベル、ニー、キーンが乗って来たっていう印象ぐらいしか私にはないですっ。

しかし、いざ、立体化されると立体栄えする良いマシンなんだなと感心しました。

↑ 腕の可動域は勿論広いです。

↑ 元々頭部は固定されているという設定の様(多分)ですが

ROBOT魂では少し頭部が回転します。(画像左)

ですが、喉に刺さっているクチバシ?を抜けば真横を向けます。(画像右)

頬宛みたいなのが出っ張っているので干渉して普通には回転出来ませんけど。

設定に反して良く出来てると思います。

↑ 見易い様に腕を外していますが、ここまで反らす事ができます。

↑ 股関節は引き出せるので…

↑ 膝立ちポーズも余裕です。これは通販の商品画像でも載っていたので

可動に関しては安心して購入を検討する事が出来ました!

↑ パイロットはやはり付属しません…。指は3本でワタルの魔神みたいですね。空神丸

↑ 正座はビルバインより自然で下半身はビルバインより動きます。

↑ フォウは持ってないのでウチでは合体出来ません。

↑ このまま鞘から抜く事は出来ませんが何とか抜刀ポーズが出来ました。

少し手首とか鞘に負荷が掛かるのであまりやらない方が良さそうです。

↑ みんな剣持ってるし、迫力の対決シーンで飾りましょう!

アレ?関係ないヤバイのが写り込んでますね。後で御祓いしときますネ。

↑ スペースが空いちゃったので特に意味も無くアイツを配置してみましたが、綺麗な配色になった(^^;)

オーラソードはビルバインの方が長いです。カッコイイ!

と、いう訳でROBOT魂 ボチューンでした。100点の玩具で良いでしょうね。ええ。

 ROBOT魂、その他のレビューはこちら↓

 

バンダイ系のカテゴリーへ  

 

ホームへ戻る