2014.11.26 勇者伝説ブレイブガム 第3弾のレビューです。

いきなりのグレートマイトガインファイヤージェイデッカーですが、合体方法は載ってないので適当です。

合体に際して余剰パーツが極僅かですが出ますね。まあ、後ほど。

ファイヤーJの爪先が上がってしまってますが撮影部屋が寒くて急いで撮ったんだっ。

 マイトガインを可動化 改造したついでに先日、一部をメッキにしてもらいました。

ドラゴンカイザーはメッキにしてもグレート合体状態はそんなに変わらないですけど。

↑ついに爆誕したグレート合体勇者ですが、この2体はまだパーフェクトモードじゃないんですよね。

そう、ガンマックス、マイトガンナーがまだなので、これからが非常に楽しみですね。

特にこのファイヤージェイデッカーとグレートマイトガインはタカラ版の玩具の体型が酷くて よく話題にあがりますが

ブレイブガム版のマイトガインはコレでもカナリ纏まったといえますね。

 

↑今回は値段が上がったからか、カードが付きます。裏表が有るちゃんとしたカードです。

小さいですが裏面は背景として使えます。

 ↑背景カードの立て方なんてのが載ってます。

↑今回からメタリックシールになりました。耐久性が若干良くなった気もします。ほぼ変わらないですけど。

とにかく見栄えが格段に上がりました。特に目が光って見えるのが良いです。

↑ 結構複雑な変形ですよね。タカラ版の玩具ではコクピットに火鳥兄ちゃんフィギュアを乗せられますがサイズ的に無理だったみたいです。

DX TFガムのオーバーロードぐらいのサイズじゃないと出来ないみたいですね。

↑ ジェットモードは機種の分だけ他のより大きいです。

↑ フレイムソードは背中に適当にさしておけます。武装合体は参乗合体の兜の元といえると思います。

ただ胸のデザインは腕の関節可動をさせるには邪魔ですよね。私は子供の頃から思ってましたねぇ。

↑ 腰のシールを貼ってないのは失敗したからです。背景は厚紙に拡大コピーして使ってますよ。

↑ ジェイデッカー用のシールも有るのが嬉しいですね。

↑ ファイヤーローダーはタカラの玩具版に比べると素っ気無いです。形もギリギリ消防車って感じです。

その代わりデュークファイヤー状態で格好良くなっております。

長いファイヤーソードは固定できないみたいなので、この状態の時は外します。

↑ 子ロボの騎士刑事 デューク。腕は差し替え変形。

↑↓ タカラ版もガム版も劇中とは全く違う体型ですが腕になるんだから当たり前ですよね。

このサイズの小ロボが増えると基地遊びが捗ります。

↑ ジェイデッカーよりカッコイイし。ジェイデッカーは弱そうで作り直して欲しいぐらいです。

↑ マイトガイン用シールもあります。復古列伝から発想を得たのかな?

↑ タカラ版と大分違います。マイトガインも全然違う物でしたね。

旧玩具に忠実だとメリハリがあまり無いですからね。

 

↑前述の様にマイトガインを改造しました。といっても頭部の関節と下半身だけですけどね。

見た目はそんなに変わってないのですが

本来のロコモライザー形態では腰の前垂れだった部分が先端に来ますが改造により腰の位置のままです。まあ、いいかなと。

↑ 動輪剣も業者さんにメッキにしてもらいましたよ。ヒュウッ!

キラキラ工房さんです。サイトがあります。お安いと聞いたので。

まずランナーから切り離していない新品のプラモを、自分で用意します。切り離した物はダメです。

プレミアが付いた物や絶版品のプラモもダメ。

 

なんですが、いちいち「このプラモは絶版品ですか?」なんて訊いてこないので

黙っていれば自己責任でやって貰えます。勿論、そのプラモ専用の器具じゃないでしょうからメッキは失敗する確立も高いです。(私の推測です。)

 

失敗しても良いならやってあげても良いよって事だと思います。失敗されても良いやって奴じゃないと送ってはダメです。

普通に市販されてるプラモでも全てにおいて弁償はありませんので本当に自己責任です。

初めての方はまずログインIDを作ります。

注文の仕方を良く読みます。分からなかったらお問い合わせが出来ます。

そして工房さんの専用注文ページでプラモの未切りランナーが何枚なのか値段はいくらになるのかを自分で考えて入力して送信します。

工房さんから自動メールが届きます。それ以外のメールは届きません。注文した値段があっているかどうか不安ですが

プラモを注文の仕方の通りに袋に入れて箱に梱包して工房さんに宅急便で送ります。

特に指示はありませんでしたが私はゆうパックで送りました。定形外普通郵便は不安ですからね。

箱はプラモの箱じゃなくて、その辺のダンボール箱で大丈夫です。

梱包はちゃんとして下さいね。

工房さんに品物が到着して確認が終わったらメールにて仕上がりの予定日などの連絡がきます。

ここで恐らく値段が違ってたら言ってくれるのだと思います。

代金引換で払う人以外は先に支払いを済ませないと品物は発送してくれません。

全塗装じゃなく、うまくやれば2000円以内で収まると思います。

 

皆様も自己責任で業者さんに迷惑がかからない様にご利用してみては如何でしょうか。

ちょっと紹介させて頂きましたが、私も責任はとりませんっ。

私のメッキ処理した品物は以下↓に出てきます。全部でお値段4000円ぐらいです。

  では、この状態でグレート合体です!

 

※ ソフトクリームです。

↑ と、いうわけで装着です。

グレートマイトガインはどうしても前にも横にも胸が出っ張り過ぎるので胴体パーツを背中に付ける改造をしました。

まあ、大した事ない単純な改造なので改造箇所の画像は省略しますが、決して両面テープで貼るとか、そんなんじゃないですからね。

胸飾りは本来ならドリルが展開したパーツになりますが大きくてドリルが割れた物ですから形がイマイチなので

マイトガインの胸飾りを使ってます。見れば分かりますよね。

素で下駄を左右で間違えて取り付けてますけどね。

↑ 足、保持できます!肉抜き穴を埋めないのは軽量化の為です。

ブレイブガムは小さいですから小さい関節しか使えないので重すぎると関節がね。

↑ グレートエクスカイザーは改造してないですけど豪華になったんじゃないかな。

↑↓ で、やっぱりメッキが色々と失敗してますね。

食玩の素材だからかもしれないし大きさや手作業だからかも知れないし、とにかく、出来るんだったらやれていたでしょうから仕方が無いですね。

特に赤と白いランナーパーツの部品が失敗してました。メッキがいき届いてなかったり、他のもムラがあります。

綺麗に出来ているパーツも有るので、まあ賭けですね。

食玩の場合だけかもしれませんが。素材にもよるようですし。

私はツノ飾りとか黄色いパーツだけメッキにするつもりだったので他は気にしないですけどね。

 ↑ 腰の赤いのが目立ち、羽も失敗してる部分もありますが、

まあ、自己責任ですから。別に良いんです。

ツノとか剣は上手くいきましたので成功です。もちろん失敗ぎみの本体もお気に入りです。

食玩以外のプラモのメッキの仕上がりは注文した事ないので分かりません。

 ↑ この様にノーマルカラーもちゃんと手元にありますし。

背中ちょっと空いてますけど、マイトガンナーがまだいますから保留で。

というわけで、改造ブレイブガム グレートマイトガイン でした。

 

 

ブレイブガム 第2弾

トランスフォーマー カテゴリーへ

ホームへ戻る