2015.06.29 トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ エアーボット合体戦士 UW-01 スペリオンです。

コンバイナーウォーズの日本版です。

↑ 現在の技術で蘇ったと書かれているので同じ名前の別人ではなくスペリオン本人でしょうね。

↑ 内箱。外箱は前面が開く様になってるので店頭で内容を確認できます。

 

↑ シルバーボルト。変形モチーフ元のコンコルドは事故を起こして消えたんですよね。

横から見ると飛行機の部分と人型を形成する部分との線引きが分かります。

ダークウィングスに似てる変形で昔から有る簡易変形ですね。

ランディングギアのタイヤは回転しません。旧スペリオンは↓のリンクからどぞ。変なレビューですけど。

スペリオン

↑ 武器を接続可能です。余剰対策ですね。下のスペースがここで役にたってます。ウチのは少し曲がってます(^_-)-☆

↑ うん。

↑ 武器の取り付け穴が他にも有るので他のTFのも付けられます。

↑ 塗装箇所が多いです。値段が高い理由の1つでしょうか。

旧玩具では金メッキも使われましたが全体の調和やコストの為か無いです。

細身の体型ですが手は太いので弱そうには見えないですよね。踵が安定しないので少し倒れ易いです。

↑ ヘンケイ型のコンボイを超える身長です。

↑ 正しくシルバーボルト。当時のアニメの作画は忘れましたがオッサン顔のイメージはあります。声もオッサンですし。

↑ 膝立ちポーズもなんとか可能。コレが出来るという事は足のバランスが良いという証拠です。

股関節は後ろ方向にはあまり曲がりません。

↑ ファイアーボルトとスリングです。残念ながらスリングに寄せたデザインの同型です。

タカトミには珍しくキャノピーに合わせ目の線が入ってしまっています。

クリアーパーツでもないし値段の割に安っぽい印象はありますね。

↑ 御覧のとおり転がし走行はできません。

↑ 余剰対策。バランス悪いので同じ型の武器に統一しても良いかもですね。

↑ 簡易変形ではありますが足の構造は凝ったものになっております。

他の手足のヒトも同様の足の変形です。

↑ 腰がやや貧弱な見た目なのも共通してますが人型ではチープさは無いと思います。

↑ チーム一のイケメンとハゲ・サングラス・サンドイッチ。

塗料は相変わらずはみ出たりしてますが正しく彼らという頭部で素晴らしいです。

基本的に私はアニメより旧玩具のイメージが強いので、

見解の不一致があるかもしれませんがご了承ください。m(__)m

↑ 可動も標準的かそれ以上です。

↑ 足の人達(手にも成りますが)も同型かぁと思っていたら全然別物でした。

↑ 共通部分は少ないです。

↑ 胴体着陸しかしないゼ!という男気溢れる足の人達。

↑ 余剰対策。背中にも穴がありますね。

↑ エアーライダーの可変翼。こんなに曲がります。このタイプはズルイわ。

↑ 一番体型が良いのはエアーライダーですね。

お子様達がこのチームで遊ぶとしたら、まずシルバーボルトは持ち主で後は

ファイアーボルトかエアーライダーの取り合いになるでしょうね。

スカイダイブは他とは異なる見た目で軽く衝撃です。

エアーライダーは黒いジェット機だったのに白いロボになっていたり、スカイダイブはその逆という面白さがありますね。

↑ スカイダイブの初めまして感が凄い。旧玩具は合体の為に全員四角でしたからね。

↑ 手の人達より若干可動域は劣りますが標準的な可動域です。充分な可動域です。

↑ シルバーボルトは簡易変形とは書きましたがそれは仮の姿で

奴は3段変形のヘンタイ変形なのです。彼だけは別パーツを使わずに合体モードへと移行します!

 

↑ エアーボット合体戦士 スペリオン!ウチでは参乗合体かMPスターセイバー以来の巨大合体ロボです。

 

↑ 内箱は台座にもなると私の掲示板でトライガンさんから情報を頂いたのでやってみました。

このまま使うには凹んだりしちゃうので工夫が必要ですね。あと箱なんてどうでもいいという人向けです。

↑ 30cm級なので凄い身長差だろうと並べてみたらスーパーリンクのスペリオンは足で稼いでました。

しかし、どちらが迫力があって纏まっているかといったら一目瞭然です。

↑ 30cm級なので凄い身長差だろうと並べてみたらまたしても足で稼いでました。何かシールド持ってるし。

しかし、どちらが股関節可笑しいやろといったら一目瞭然です。

↑ こちらはTFじゃない非正規の偽ゴッドソードを持たせたの図です。もう正規品でもゴッドソード出しちゃいなよ。売れるさ。

ただ、ロボに成る剣とか重くなるから要らないからネ。

↑ 旧玩具と違ってアニメのマスク顔になってます。頭部は回転のみです。

↑ 股関節はシルバーボルトの肩関節なので自由度も高く保持力もあります。

↑ 正座してる様に見えないこともない。異様な兵器の塊になってますね。

↑ ゴッドファイヤーコンボイと。ついでにスペリオンの手足チェンジ。

TFには初代から合体ロボが居たんですよね。なぜ商品化の機会が少なかったのでしょう?

アメリカでも合体ロボの良さが分かってきたのでしょうか…。

スペリオン状態は素晴らしく、100点に近いのですが…拳がダサいのと接地性と接地面積が気になりますね。

拳は火器の突起が要らないのと足首にも変形する様になってるので、

足首としては小さいし、手首としては大きすぎると思いました。

スーパーリンク版でも似た様な問題で非正規に隙を与えてしまいました。

手首足首パーツはスクランブル合体戦士にとって大事な部分なので武器モードや

手首足首チェンジよりも それらしさに拘っても良かったかなと思います。

現時点で最高のスペリオンが出来たので満足はしております。TFで合体ロボといったらスペリオンですからっ。

  その他のレビューはこちらです。

トランスフォーマー カテゴリーへ

 

2015.08.04 ここからは スペリオンの非正規(トランスフォーマーじゃない偽製品)パーツ、PerfectEffectのPERFECT COMBINER PC-01

CONBINER UPGRADE SET BLACK VER.のレビューです。手首、足首のみで見ための改善と武器変形へ挑戦した商品ですね。

これで5000円ぐらいしました。

↑ ホワイトもあるのですがガーディアンと併用できてお得だろうとブラックを選択しました。

可動と見た目が少し改善しましたよね。ただ安定性が無いです。

足首がボールジョイントなので簡単に前後に傾いて倒れてしまいます。ボールジョイントの調整が必要です。

慣れてる人なら問題ないですが割らない様に調整を行えば何とか成るかと思います。

↑ 接地性が上がりましたが、欲を言えばボールジョイントは

もっと大きく、大型モデルに適した関節が良かったです。

↑ 元のスペリオンの足首が小さいからといってコレだと大き過ぎですよね。

ロックマンのブーツじゃないんだから。高さも1cmくらい増してますよ…。

元の足首が約12で非正規の足首が約46もあります。4倍の重さです。

↑ 足首4個分、つまり画像化すると上の画像と同じ事です。コレでは股関節が堪えられないです。

実際、足を上げての股関節の保持力はギリギリアウトです。

上の画像では何とか保持している程度です。重さを考慮してない設計は私は嫌いです。

この商品は手首足首というピンポイント商品ですから本来なら保持力を無視する方が難しいと思うんですけどネ。

無傷では分解も出来ないので不親切でもあります。

非正規パーツの話ですよ。本体じゃないですからね。勘違いしないでね。

↑ 手首は全指可動です。横方向に開くことは出来ませんが正規品の見た目よりは良いかと。

↑ 武器を持てる溝が有るのは良いのですがこの程度の重さに堪えられなくて下がっちゃうんです。

ササッと直したいのですが、ピン打ちで分解できなくて本当に困ります。

どうやら、ちゃんと保持力が有る物もあるみたいですが私のはこんな状態です。

後に改造しました。

↑ 本体の肘関節がしっかりしてるので保持可能です。本家はやはり違いますね。

非正規パーツ、武器モード。本来なら武器にも成るなんて凄い!で締め括られるのですが、

この武器モードのせいで保持力だの重さの問題が出てるんですよね。なので感動はしないです。武器足りてるし。

ジェット機や他商品のヘリとかにガトリング砲を付けたいのは凄く分かるのですけど、武器モードにも重点を置くのはどうかと思いました。

見た目は改善はしてると思うので 私が挙げた事は気にならないよ という人向けですね。ちょっと値段が高いし。

あとは改造用でしょうか。素材としては良いかもですね。

↑ こちらは非正規のPERFECT COMBINER PC-03 UWスペリオンのアップグレードセットです。

頭と胴体装甲のみのセットです。こちらもPerfectEffectの品です。

箱と中身の画像です。

↑ 正規品のUWスペリオン頭部のネジをドライバーで外し、コチラの頭部に交換します。

非正規の頭部はネジは使っておりませんのでそのまま取り付けられます。

パーツの差し替え無しで顔の交換ギミックがあり、更に喉まで追加された素晴らしい物になっております。

上も向けるので飛行ポーズなどが自然にできます。

↑ 正規品のUWスペリオン頭部(左)と非正規頭部(右)。

正規品の頭部は旧玩具にマスクを足して作り直した感じですね。

非正規の方は海外のコミック版かその他のイラストからイメージした物でしょうかね。

アニメ版は禿頭マスクだったから、どちらもアニメ版はそんなに意識してなさそうです。良かった(#^^#)

どちらも正統派の顔なのでドッチかが悪いという事でもないです。

ギミック面では非正規が良いですね。

非正規の方が より今風なデザインで私は非正規の頭部の方が良いかな。ツノの根元が横から見ると少し変ですが。

↑ 非正規のUWスペリオン用頭部は腹部に収納可能です。

ツノの一部が少し干渉するので指でサポートしてやれば問題はありません。

0

↑ 正規品の胸部装甲パーツはシールドになります。

↑ 飛行機の時はどこに付ければ良いのかは書いてなかったのでこうしてみました。。

↑ 右は頭と胴体パーツを付けたところ。大分雰囲気が変わります。

非正規の胴体パーツはお腹がチョット出ちゃうんですけどね。

胴体パーツは上下で引っ掛ける感じでポロリはしません。

↑ 手首、手足の非正規パーツも付けてます。足首は相変わらず不安定のままですが

ガトリングガンパーツを外して軽量化しました。ヘタッてた手首の関節も改造してます。

胴体パーツが付いた事で股間が長くなりました。無しだと股間が凹んでるみたいで変なんですよね。

↑ 正規品のままのUWスペリオンとはまた違った力強さがあって良いですね。

↑ 非正規品のマスターソード。UWスペリオンはバランスがとり難いのでポーズを取らせるには扱い辛い剣です。

↑ そこでトランスフォーマー レジェンズのフォートレスマキシマスから

マスターソードの刃の部分を借りてくると丁度良いです。画像では縦に構えてるので短く見えますけど長さも丁度良いです。

トイレの技術は世界一ィィィィィィッ!!アレ…?なんでトイレの話題が…?

↑ 以上、 UWスペリオン用の頭部パーツのレビューでした。こうやって見ると太腿が横からだと細いですね。

イラストから飛び出てきた様なデキになって満足ですっ!

 

レジェンズ スーパージンライ

レジェンズ コンボバット メガリゲーター

レジェンズ ハードヘッド ガルバトロン スカル

レジェンズ ショックウェーブ&キャンサー

タイタンズリターン ブレインストーム

レジェンズ ブレインストーム

レジェンズ ウルトラマグナス

UW ガーディアン

UW ブルーティカス

ユナイテッド オプティマスプライマル

ユニバース ハードヘッド

G1 クロームドーム その他

ジェネレーションズ メトロプレックス

MP アイアンハイド

MP レーザーウェーブ

トランスフォーマー カテゴリーへ

 

ホームへ戻る