2015.09.19 トランスフォーマー アドベンチャー オーバーライドラナバウトのレビューです。

セット売りではなく、別々の商品です。パッケージが無駄にデカイです。

2個同時に梱包されて、デカイ箱で送られてきたので「何を買ったんだオレは!?」ってなりましたよ。

コンバイナーウォーズの日本版のハズなのですがアニメがあるアドベンチャー枠になってますね。

ラナバウトは何らかの理由で"ディセプティコンラナバウト"と長い名前になってます。

どちらも定価1300円。

合体戦士のパーツでもある為かネットでは一時的に売り切れや、プレ値になってました。特にラナバウト。

在庫がある場合もありますが、私はプレ値でやっとこさ買えました。

↑ よく見るとお互いの写真に写り込んでます。

説明がないのでライバル関係なのか、ただ写り込んでるだけなのかは分かりません。

↑ ラナバウトは小型車なので、バイクとの比率が合わないです。無人機なのでしょうね。

 

↑ ラナバウトはタイヤが大きいのですね。それは良いのですが固体差なのか

干渉して回り難いです。転がし走行は可能ではあります。そんな事よりアドベンチャーのシールがね…。

オーバーライドはサイドスタンドが固定されてます。停める時 以外は地面に接触しないので、こちらも転がし走行が可能です。

↑ こちらはギャラクシーフォースのラナバウトと。マイクロン伝説のステッパーのリデコ品です。

アドベンチャーのラナバウトも"コンバイナーウォーズのブラックジャック"のリカラーなんですよね。

ブラックジャックの名前は超有名マンガと同じなので変えたのかな?

オーバーライドは同じくグループのリカラー。

オーバーライドもG1キャラか何かに同名のキャラがいますね。

いつも他サイトからパクッ予習はしないのですが海外TFの事が全然分からないので事前に調べました。

↑ 小さいながら凝った変形です。1000円以上するのも納得です。

↑ こちらも二重のヒンジで凝ってますね。

↑ ラナバウトは腕が長く、オーバーライドは胴が短くて足が長い。よく見ると体系は微妙ですが

合体ロボの一部でもある為、大目に見てもいいと思います。パッと見はカッコイイですし。

↑ ここまでハッキリと書いてあるとベトナムの文字もオシャレに見えますね。

↑ ラナバウトは真横から見ると隙間がありますね。

胸装甲は横幅がありますし、小さいので真横から覗き込む事もあまり無いので、実際には気にならないです。

私は画像にして気付いたぐらいです。

↑ ラナバウトの目がちょっとズレている物に当たってしまいました。

両目はアイプリントなので造形はそれてません。リカラー元はバイザー目ですからね。

オーバーライドの顔の造形は結構 緩いですがイケメンである事は分かります。

↑ 可動範囲は広く問題ありません。腰の回転は流石にありません。武器の持つ所は5mm径です。

↑ こちらも問題無いですが首があまり回らないです。武器など付属品は無し。

オーバーライドの赤い部分は塗装である為、塗装禿げに注意しなければならないです。

5mm径の武器を持たせる時とか、使えない事はないのですがジョイントの凹凸等が赤く塗られているので少々使い辛いです。

グループのリカラーなんで最初はダサいなあと思っていたのですが

現物を見るとただの青じゃなく ブルーメタリックな成型色 ですし、ヒロイックでカッコイイです。そして忍者っぽい。

↑ MPエクスカイザーとメトロプレックスのスキャンパーと。

↑ 左はTFガムのバスター。

↑ ギャラクシーフォースのラナバウトと。ゴリラみたいです。この子はロングラックとのセット商品なんですけどね。撮ってません。

↑ うーん、こちらは世紀末ってますね。

↑ 合体モード。胸装甲になります。が、ガーディアンとメナゾールを持ってないので出来ません。

ガーディアンは購入予定ですけどメナゾールは買えるかどうか。

↑ バイクはTF実写ムービーのレノックス少佐とエップス軍曹などが丁度良いサイズでしょうか。ハンドルは持ち辛いですけど。

良く可動しますし、お奨めの商品ですよ。

トランスフォーマー カテゴリーへ

ホームへ戻る