↑ VooV(ブーブ)  パトロール合体!! ブーブガーディアンロボのレビューです。

※合体できないブーブの方が2013年11月現在では多いので注意してください。ブーブのFRシリーズが合体できます。

↑ 左下に次に発売される武器になる車輌の写真がありますね。

↑↓ マツダRX−8からパトレーサーパトカーからパトヘッダー日本交通タクシーからパトハイヤーに変身します。

リアル指向の造形じゃないので後ろに回転変形ギミックの装置があります。そこには特にディテールはありません。

何故かボディではなくこのセットの5台の車輌は土台部分がクリアー素材となってます。

↑↓ いすゞGIGAMAXからパトローダー日野レンジャーからパトキャリアーに変身します。

 

ペンタクラウド。合体用の支援メカでしょうか。上に乗っかってる小型ジェットは取り外せます。ヘルメットになる部分です。

↑ 下面に車輪が有るので手動で転がし走行が楽しめます。

↑ ソコソコのボリューム。↓コレのパーツでトラック達を武装できます。

ペンタクラウドペンタステーションに変形します。補給基地だそうです。特にギミックはなく、車を置くだけです。

腕を外すと今回使わない謎のジョイントが!胴体にもあります。

↑ 顔部分を収納してます。

↑腕になる奴は指を収納してます。足はカカトのパーツを取り付けます。結構硬いので乱暴には扱わない方がいいでしょうネ。

ギャラクシーメガ。ヘルメットになるジェットはキャノピーやバイザーがスモーク掛かったクリアー素材となっております。

バイザーの収納はありません。

↑ ブーブガーディアンロボ。男の子が大好きな青色で纏められたバンダイらしい格好良いロボです。

幼児向けの玩具ですのでポーズがビシバシ決まる事は無いですがお子様は充分満足できるでしょう。

武装の取り付け穴は4mm.径ぐらいかな?ムゲンバインのジョイントでは太いです。

↑ 掌は何も持つ事が出来ません。今後、別の腕にチェンジできる商品が出るのかもしれませんね。

腕は角度が付いていて真下に降ろす事ができません。設計の段階で何とか出来たハズですがココは二の腕の横ロール関節で誤魔化せます。

横から見ると胸にはパトヘッダーが駐車されてるのが分りますが実物は違和感ないです。

↑ 関節可動は広い部分と狭い部分、動かない部分が有ったりとレビューする上で書くのに困ります。

股関節はクリック機構で動きます。太腿側面アーマーが角度によっては干渉します。

 ↑ とにかく、肘は摘み部分が干渉してコレぐらいしか曲がらないです。頭部の回転はヘルメットがガッチリ固定するので無いです。

太腿の横ロール関節も無いです。

気になった可動はコレぐらいですが小さいお子様向けですから大きいお友達は改造に励んで下さい。

ブーブガーディアンロボのEASYMISSは胴が短い事も挙げられます。ペンタクラウド形態の時に太腿の側面アーマーを

脇腹にフィットさせる為だけの為に胴体が短くなり股関節の位置が高く、太腿側面アーマーが角度によっては干渉し易くなってます。

ですので太腿側面アーマーの変形は干渉するなら必要ないと言えます。キズ等の原因になりますからね。

小さい子向けの玩具なので安全面の方とか色々大変なんでしょうけど。

 

 ↑ 同じブーブなんですけどダルメシアン(犬バス)の方はFRシリーズじゃないので合体できません。

ブーブガーディアンロボの肩のマルチランチャーに軽く付いてるだけですので真似しないようにね。

  ↑ ベタなネタで申し訳有りませんm(__)m。付属シールは貼ってないです。

もはやブーブじゃないじゃんってくらい直球のロボなのが良いですね。どんどん作ってほしいですっ。

 

ホームへ戻る