↑ トランスフォーマー ジェネレーションズ TG-33 アルマダ スタースクリーム のレビューです。

変形!ヘンケイ!ホットロッドと。小さい。

頭が上を向いちゃってて下がらないんですよね。手を加えれば改善しそうな気も。首関節の基部の角度である程度 調整出来ますけど。

頭部はボールジョイントで可動します。

 

 ↑ ホットロッドは手首の穴が5mm径の穴じゃないから一般的なTF玩具の剣が持たせられないという。どっちもスーパーモードカラーが欲しいですね。

 金メッキマイクロンのセットなんて有ったら良いのにって私はよく書いてます。

ガシガシ遊ぶのには向いてないけど黄金ハイパーモードみたいでカッコイイじゃない?上のは別商品のマイクロンです。

小さいから剣が丁度良いという利点がありました(^_^;)

 

 ↑ ジェネレーションズ スカイシャドー(ブラックシャドー)と。

 

 

 ↑ メガトロンに対し、ついに堪忍袋の尾が切れたスタースクリームは、行動を起こす事を決意した。

かつてスタースクリームはリーダーのメガトロンを尊敬し、そのメガトロンの為に必死に戦ってきた。しかし、

今の彼には何時までたっても自身を認めてくれず、軽視し続けるメガトロンに対する復讐心しか残っていないのである。

一度は心の通じ合った者達でさえも、今の彼を止める事はもう出来ない…。

 ↑ 底面の首下の中央パネルが下がっちゃった。本来は平行になるハズです。ランディングギアのタイヤは回転しません。

マイクロン伝説版と違い、肩キャノン後部が砲身しとて起き上がるギミックは無く、このままの状態でミサイルが発射可能。

ミサイルはスプリンクによる射出じゃなくて押し出し式です。

機首にマイクロンを取り付けるギミックも無いですね。

 ↑ 小さすぎるんですね。たまにトランスフォーマーはビークルモード以外でもサイズ間違えるんですよね。

↑ 左はマイクロン伝説のスタースクリーム。ジェネレーションズのアルマダ スタースクリームの方がカッコイイですね。

↑ マイクロンは付いてこないのでマイクロン伝説のパートナーマイクロンだったグリッドを。キツいので破損注意。

ご覧の様に手にもジョイントがありますが更にキツいです。マイクロンにも寄りますけど。

↑ 剣は軟質パーツじゃないのでこれも破損注意です。翼の裏に収まります。

翼はボールジョイントで可動するので角度が付けられます。

↑ 膝立てポーズが出来るのはポイント高いですね。

↑ マイクロン伝説のSTDコンボイと。コンボイ司令官の関節フル可動の合体版を早く見てみたいものですね。

 

ジェネレーションズ メトロプレックス

ジェネレーションズ スプリンガー

ジェネレーションズ ブリッツウイング

ジェネレーションズ ゴールドバグ

 

 

ホームへ戻る