↑ROBOT魂 SIDE AB ビルバイン 迷彩塗装Ver.のレビューです。魂ウェブ限定品です。

迷彩バージョンはアニメ 聖戦士ダンバインの終盤に登場した主役オーラバトラーですね。

箱には『地上におけるドレイク軍との最終決戦時に洋上での戦いが想定され、視認性の低い塗装が施された機体。

両軍の激突の末、黒騎士のガラバと相討ちしシーラ・ラパーナより浄化された。』とあります。

 ↑後ろ側の足の指や爪?も動きます。

ビルバインはダンバイン世界の機体では虫というよりロボット感が強く、浮いてる方だと思いますが

迷彩塗装は世界観に合っていますね。何よりアニメで2号ロボが塗り替えられて登場したのが珍しいですネ。

↑目は4つ目なのかな?私、昔からそれが謎なのです。西洋の鎧兜みたいでカッコ良いい。

↑ビルバイン 迷彩 飛ぶっ!!

↑可動は優れています。開脚はコレが限界の様です。ただ腰関節のボールジョイントが緩くて仰け反ってしまいます。

結論が早いですが全体的に優れてますので100点の玩具だと思いますっ!

↑操縦桿とか動きますがパイロットは何故か付属しません。

↑背中のオーラキャノン。基部が2重関節なので前方へ向ける事が出来ます。

↑オーラソードライフルは刃を差し込めばオーラビームソードに。

 ↑ ロボット魂 ビルバイン 迷彩塗装Ver.は結構大きいのが分りますね。

設定的にもっと小さいのかと思ってたのでコレは逆に嬉しかったです!

 ↑鞘に収納可能なオーラ・ソード。程好い長さ且つ、シンプルで素晴らしいですね。

↑ウイングキャリバー形態。ダンバイン騎乗用ジョイントパーツが付属しますがビルバイン迷彩しか持ってないんです。

スパロボ大戦ではコレにダンバインが乗って同時攻撃してましたね。ショウとトッドのコンビがお気に入り。

↑本当は小さい方の羽は下に折り曲げるのですが大して変わらないですね。その設定は要らないのではないかとも思います。

私が折り曲げ忘れただけなんですけどね。機首を下げないと操縦席のキャノピーはあまり開かなくなりましたね。

↑別シリーズのLOB(ロードオブバイストンウェル)のビランビーと。ライダーのSICみたいな物ですね。

大きいですが元々LOBダンバインより大きいので尚更ですね。ハイパー化したみたい。

可動は控えめと書かれてますがそれなりに動くので安ければオススメですヨ。羽はお湯で受けの方を温めれば簡単に入ります。

いっけぇぇぇっ

ハイパーオーラ斬りだぁぁぁぁっ!!

 

↑オラオラ斬りになっちゃった。こういうオチは嫌いですか?しょーなんだぁ…。

↓このハイパーオーラ斬りエフェクト パーツが付属します。他のエフェクトは付属しませんよ。

見つめてごらんよ〜♪

ROBOT魂 ビルバイン 迷彩塗装Ver.

やはりココで裸で走るウルトラマグナスさんで〆ますね!

 その他、レビューはこちら↓。

 ROBOT魂 ズワァース

ボチューン

  

ホームへ戻る