↑ トランスフォーマー カーロボット サイバトロンシティ ブレイブマキシマスのレビューです。

中古なので本体だけしかないです。

↑ ヘッドマスターのプラズマ。一応腕は回りますが干渉して軸に負荷が掛かって折れちゃいそう。

↑ ブレイブ。子供みたいな体型で腕が前の方に付いてるという。中間形態としては悪くはないかな。

↑ 当時のヘッドマスターズの玩具としては結構動きます。

 ↑ こちらは別の超神マスターフォース グランドマキシマスのプリテンダースーツです。

偶然手に入れた物です。ロボットに見えますがアニメでの見た目は

スーツを着込んだ人間で目から人の目が見えてました。

↑ いくらデカイと言っても普通サイズのTFを並べちゃうと小さく感じちゃいますからね。

ブレイブの時の体も隠れてはいませんが収まってます。

各所にマイクロンのジョイントなんて付いてたら最強の基地なんですけどね。時代がね。

↑ 全体の色はフォートレスマキシマスの方がカッコイイですが黄色の窓がオシャレですぞ。

↑ 艦長室の様な操舵室?が艦橋にあります。私はそこに座ってみたい。

定番の牢屋もあります。MPサウンドウェーブに入らなかったカセットロンでも閉じ込めとくといいでしょう。

↑ 胴体の脇腹に当たる部分にはエレベーターがありまして上がったところでスイッチを押すと

正面スロープか滑り落ち発射されます!車輪が付いてるヤツ限定です。

エレベーターはレバーを回すと上がります。この玩具に電池ギミックはありません。充分楽しいです。

↑ この2枚の画像はボツにしようと思ったんですけど折角撮ったんで。うん。

↑ カタパルトは赤い板状の部分がスライドしますのでガンダムの気分で遊べます。

トランスフォーマーガムの食玩フォートレスマキシマスではバネで射出するギミックがありましたが

こちらは手動です。ロボ基地玩具の中でもトップクラスの内容だと思います。

↑ まるでホワイトベースの様な戦艦モード。艦橋が長くて存在感を高めており非常にGood!

しかも車輪が有りますのでコレで転がし走行が出来るという。多少は擦れる部分が有ると思いますが。

↑ 艦橋が無かったら寝てるダケですからね。武器とかレーダー?等が欠品してるので艦橋が少し淋しいです。

↑ 長い。ココが大きい撮影台を設置してる理由が分ったでしょう?こういうデカイのを撮影する為です。

ウキウキ気分でジオラマっぽく設置している訳ではありません。多分。

 

↑ 頭のヒサシ部分には何故かラメ入りっ!頭部の回転は無いですがハンサムですぞ!

 ↑ 股間には日の丸レバーが!世界よ!これがパンだ!!

大きな基地ロボなのに体型も良いです。膝が曲がらないのは重すぎて危険だからかなと思いますが

内側には曲がるんですよね。小さい子が扱う場合は注意が必要ですね。

 

↑ そんなトコにマイクロン置いて大丈夫なの?と思うかもしれませんが

股関節はしっかりしているので平気です。

↑ 股関節の可動域は広く、片足立ちも可能です。この状態が一番動くのです!ヒュウ!

↑ 腕には砲座が仕込まれてます。胸の格納場所は良い物件ですな。

ボク、いつの日か こういうオウチに住むんダッ!

 

↑ 各内蔵武器を展開すればブレイブマキシマスは攻略不能の防衛要塞と化します!

↑ 色々置いてみました。良かれと思ってシュワ様を貼ったら一番目立っちゃった。

↑ ブレイブマキシマスにはジェット機系TFは必須やでぇ

 

 

 

ホームへ戻る