↑ 勇者特急 マイトガイン 猛獣特急隊ボンバーズのレビューです。

トライボンバーへ合体する3体と追加メンバーのホーンボンバーです。劇中の活躍はマイトガインしか覚えてないですけどね。

ライオボンバーダイノボンバーです。この玩具はドコかチープ感が漂うと言われてますね。トレインモードの纏まり感が

無く、特に手足組みの2体が電車として有りえないシルエットをしています。合体状態を合わせると4段変形なので仕方ない部分はありますが

当時の技術でももう少し格好良く出来たと思うんですよね。コスト削減かな?

バードボンバーホーンボンバーです。ホーンボンバーはバラバラ組み換え変形方式だったり電池ギミックが有ったりで

他とは見た目は似てますが別物です。シール貼ってないのでアッサリしてますが貼れば他より派手ですしネ。

↑ 勿論、連結します。連結する順番も変えられます。約84センチぐらいの長さです。

マイトガインの電動走行で牽引して貰いましょう。

↑ ライオボンバーの猛獣モード。前足は固定です。口が開いて顔がもう少し迫力があったら良いかなあと思います。

豹みたいですよね。なんとなくライオカイザーのレオザックを思い出します。

↑ この状態で一番遊べそうなダイのボンバー。

こちらも顔の迫力が欲しかったですね。あ、説明書が無いので変形が合ってるかは分りません。

バードボンバー。こんなに太った鳥がいるか!(変形ロボ玩具には多いですけど)

↑ ホーンボンバー、恐竜モード。トリケラトプスでしょうか。コイツに限っては尻尾の蝶番しか動きません。

ミサイルギミックが有るのでそれで我慢しろという事です。

↑ 3獣合体ドライアスと構成が似てますよね。一応、発展型なのかな。

↑ 連結方法はもう一通りあります。アニマル特急モードです。少し短くなって66cmぐらいです。

ライオボンバーの黒いカバーパーツを先頭に付け替えます。コレで前にも連結可能に。

↑ 遊園地の乗り物みたいと言われてるので私も乗っかってみました!

↑ コレは凄い!4体連結!これ、ボンバーズ縮めてるからもっと長くなりますよね。マイトガンナーもいないし。これは撮影台に入んないわ。

まあ、こんなに所持してないですし。

ただトライボンバーとホーンボンバーに付いてくる武器とパーツを失くすと連結出来ないという罠が!

↑ 腕しか動かないロボモード!この辺は当時の平常運転ですね。

↑ 連結のジョイントとなる銃。もう1つの形態の時に連結に必要なのがライオボンバーの黒いカバーパーツですね。

銃はドレも同じです。

↑ ホーンボンバー。肘しか動かないですね。合体用パーツのシールドが付属します。

他にミサイルと銃(トライボンバーと同じ型ですが黒い)が付属します。

↑ おおっ!顔がカッコイイ!コレはMP化したら売れる予感がします!

↑ トライボンバー。太腿が変ですがこの状態で纏まる様に出来てるみたいですね。機首が上半身に集まって良いデザインだと思います。

背中のの穴は銃を取り付けるのかな?

↑ トライガンダムッッッ!!ライオボンバーの頭部を覆う様に下から回転移動してきます。

↑ 可動はこんなもんですね。銃は足に付けてみました。

↑ 猛獣4体合体 バトルボンバー!下駄が有ればパーフェクトな合体でした。

ただ頭部を変えたのは素晴らしいです!胸もライオン?に変わってるし!素晴らしい。

↑ 肩のキャノンが箱状態なのが勿体無いですね。

↑ 翼は肩に角度が付いた状態で固定されます。

↑ 頭部回転は無いです。ライオボンバーの腰パーツの上に頭が付くので喉が少し長くなった感じになります。

肩キャノンを取ったら頭部だけ浮いて目立ちますね。顔は超イケメンです!ただヘルメットの角度が…。

↑ヘルメットの角度がこんな事に!

↑コレさえ見ればレビュー要らずになっちゃうので最後に持ってきました。

↑ 若干チープさが漂うトイですが格好良さは伝わってくるんですよね。なのでお気に入り玩具です。

手持ち武器なんだか弱そうじゃね?

その他レビューはこちら

ウルトラレイカー

重連合体戦士 ライデン

ブレイブガム第1弾

DXトランスフォーマーガム 第2弾

 

ホームへ戻る