改造グランドコンボイ(前編)

2009.7.31

↑グランドコンボイ、キャノンモード!

↑マイクロンブースター4の翼竜に変形するレプティクス

ビーストウォーズのデストロンのマークが付いてます。

 

↑ホットロッドは頭と肩と胴体が繋がってます。

体型は良いですけど昔の玩具みたいです。

↑遊べる玩具です。

 

ボトムズのアクティックギアは楽しいです。↑これはファッティーという機体です。

パイロットフィギュアは座り固定ポーズだけど乗り降り出来ます。

パーツが細かいから紛失注意です。

電池ギミックも生きてますがバンパーが無いので変ですね。その内、作るかもです。

↑ひたすら接着するのは好きじゃないので分解できる様にしました。

ヘタリとか直せる様にしたくて。

上半身は伸縮機構の強度の為、分解は出来ません。

暗黒卿 デススター ダースベイダー現る

改造グランドコンボイ後編 へ←

 

 

股関節をより動く様に改造しました。本来の腹部を切除して伸縮機構を内蔵させました。電池ギミックは取っても良かったんですがそのまま付いてます。「コレジャナイコンボイ」になっちゃってますが素人改造なのでお許しください。m(_ _)m

もともと良い股関節を持っているのですが腹部に埋まっている為に良く機能しておらず可動範囲が狭いです。オメガスプリームの方が良く動きますし可動は問題ありません。

私は人型ロボ(異形なロボは別です)に電池ギミックは必要無いと思います。音ギミックも必要ありません。

理由は

 

1 電池は消耗品ですから遊ぶには費用が掛かります。

2 電池ボックスや電動ギミックは体型や可動の邪魔になる場合があります。

3 電池の分だけ重くなります。軽量化した方が関節の負担が減り、ポーズも決まりやすいです。

4 壊れやすいです。子供は対決ゴッコをしますので衝撃などで壊れるかも。

5 電池をそのまま長期間付けて置くと液漏れしてサビたりします。使えなくなります。

6 光るギミックは暗くしないと良く分からない程度なモノが多いです。良く光るモノもありますが 

 私は可動派の人間です。ギミック好きの御方には上に書いた事は関係ないですね。幼児向けのロボ玩具には電池ギミックが有ってイイですし。

電動ギミックが壊れたギガストーム(ダイナザウラーのリデコ品)を手にした時そう思ったんです。基地としても中途半端だし、怪獣玩具として遊んでも物足りないし…ウチには壊れてないヤツもありますけど電動歩行は結局使いません…

 

ホームへ戻る