トランスフォーマー カーロボット C−015 3体合体公安官  2011.1.8

 

↑どれが先頭でも順番は関係無く連結可能です。長目でカッコイイ。余剰パーツ無しで変形してます。

このまま飾って置けば場所は取りません。彼ら3体がチーム新幹線です!

↑ ジェイファイブ。ヒザが 上の画像の様にそんなに曲がりませんが足を半回転させて

前後の向きを変えれば90度ぐらい曲がります。武器の「レーザービームガン」はボタン電池を2個使用し

赤く発光します。持つ所を垂直に出来るのでビームサーベルの様に出来ます。

↑ ジェイセブン。ミサイル発射機能を備えた「シールド」を装備。

唯一、腰の回転が可能なメンバー。顔がヒヨコっぽい。

↑ ジェイフォー。ミサイル発射可能な「イーフォライフル」を装備。折れない様に注意が必要なのが

腕の付根です。下半身から頭が生えた様なロボ。一人ぐらい こんな体型でも合体ロボである事を考えれば

問題無いですよね。それぞれに言える事ですが武器を無くすと連結不可能になります。

ジェイセブンのシールドのミサイルは飛ばして紛失すると永遠に連結出来ません。ナゼ予備を付けないんだ。

↑ ジェイファイブを頭脳にして合体したJRX。加速装置を持つ為に身のこなしは早いそうです。

パワー10、知力10、スピード9、耐久力10、階級7、勇気9、火力10、テクニック10と

高いスペックを誇ります。合体ロボなのにスマートで良い玩具です。

↑ 合体した銃とシールドを装備。手が長いのは劇中通りかな?足を曲げると太腿が短いですね。

今更な感じですが ちょっと私が気になったのが重量バランスです。

だいたい、ジェイファイブ 142g、セブン 131g、フォー 148gです。

下半身のジェイフォーが自分の2倍近い重さを支える事になります。関節が可動するとなると保持力に関わりますね。

この玩具は保持可能なんですが少々頼りないです。上になるヤツは軽い方が良いという事ですね。

ジェイセブンは極論を言えば腹にしかなってないので もしも別に合体専用のメチャ簡略化したモノが

付属れすば腰の回転も可能になるだろうしアクションフィギュアとして更に遊び易い物が出来たと思います。

↑ 少し後ろに重心が行きがちです。でも良くまとまってますね。

↑ この私が壊れたパーツで作ったモノは83gです。チーム新幹線は無改造です。

アムドライバーのソードダンサーの腕を再利用してます。壊れたジェイセブンがあったので

作業短縮の為、腹になる部分だけ切り取って使ってます。

腕の付根のブロックはクリック機構が壊れた時のドライバーを入れるメンテナンスの為に上下に動く様にしました。

ジェイファイブ側に固定するのも困難なので腕を可動させる時は腕の付根ブロックを押さえて回転させます。

ちょっとメンドクサイ。

↑ ジェイファイブの足はボールジョイントなので外せます。

なので腕が気に入らない人は私の様な合体方式じゃなくても

腕ダケを自作すれば交換できる様になりますよ。

↑ ついにやってしまった。自由デザイン。もはやJRXではない。腕ダケだとインパクトに欠ける

と思いまして急いで作りました。最初に頭の被り物を作ったら色的に下半身も変えた方が良いかなと思いまして。

足はダイガンダーのドラゴバーストをほぼ そのまま再利用。

塗装したのはツノの三日月ぐらいです。

JRXの頭のクリアーパーツは上に引っ張ったら簡単に取れました。個体差だと思うので

真似しない方が良いかも。

↑ ヒザはココまで曲げられます。

保持力もカッチリしてて接地面積も広くなってナカナカ優秀なパーツです。

↑ 好きなボディを選択できる少し贅沢な玩具となりました。ヒカリアンみたい。

↑ ※ロケットベースはミクロマンです。ダイアトラスは適当な事を言ってます。

↑ 現在のJRXは形を変更してます。腕の付根の位置も手前に修正。

私はジェネシック ジェイファイブと名付けてます。まだ未完成です。

 

さて、今日のトランスフォーマーは

探偵ナイトビート解決の巻を

ご覧いただこう!

危うし!サイバトロン!

そう、瞬間移動ではなく

クロームドームの建築的な様式美でココはパリだと

勘違いしてしまったのである!そのパワー、計り知れない!

バックファイアー&スパイク・ウィトウィッキー他

 

ホームへ戻る