↑小さいフィギュアならMPランボルに乗るよ〜。コレより小さいダイアクロン隊員も乗るかもしれない?

↑  屋根の差込口に武器を差込めます。ランボルの差込口は不使用時はバネによって せり上がり平面になります。ランボルは塗装がダマになっていたりして雑でした。

白い方が別売りのMP-14アラートです。こちらは架空の緊急車両(ファイヤーチーフカー)のデザインだそうです。

タイヤはプラ製です。ゴムと違い割れる心配は無いです。偽装する気はなくサイバトロンマークが目立ちます。ドアが開くとかも無いのですが人型の時に弊害が出るよりは良いです

↑箱はMPとは思えないぐらい小さいので場所をとりません。画像Amazon限定のパーツです。残念ながら知ったのが他所でお金を払った後でしたので入手できませんでした。卑怯だぞっ。

 

↑  なんと!頭頂部を後方に畳んで頭部の収納をしておりました。珍しい変形ですね。MP マスターピース ランボル&アラートの人型完了です。

↑  複雑な変形ではありますがそれ程、苦ではなかったです。胸がデカイのは彼の特徴ですが欲を言えば横幅が伸縮したら完璧な体型でした。

胸パーツを外して形状重視パーツに差し替え出来る様にしたら良かったかも。超合金魂だったらそうするかも知れません。

現状でランボルの出来は100点です。ヘタに金属とか使ってないので重量に負けることも無く遊び易いです。

変形の都合上、スカスカな部分があります。車モードでのギミックを無くしたからかバイナルテックより手堅い印象です。

↑ どんなキャラかは完全に記憶に無いですが空中戦が可能だったんだ。…どういう事なんだ?聞いた話では本来はジェットパックを装備するらしいですね。

とにかくラチェットを愛しているという事は分りました。気の強そうなお顔をしております。

↑ アラートさんは危機管理のプロという事ですか。ランボルより記憶に無いですなぁ。顔も作り替えてあります。流石。

ランボルもですがヘルメットの頬のダクト部分のモールドが潰れていますね。小さいから気にはなりませんが惜しい部分です。

↑ ランボルの肩の ミサイルランチャーとフレアーガン。関節可動域は普通でしょうか。ま、良く動くと思います。アラートはロケットランチャーと微粒子ライフル。

ランボルのコブシを畳んで取り付けるのはパイルドライバーだそうです。接近戦意外にも岩盤の掘削が可能な様です。

↑ 誰もがやるであろうダブルキャノン。っていうかヤらなきゃ損。頭部エフェクトパーツで混乱した状態も再現できるんですって。ランボルのパーツより面白い!

↑ 大きさは16.5cmぐらい。「変形!ヘンケイ!」シリーズのコンボイと大体同じぐらいです。このサイズでエアーボットとか出ないカナ。

やはり、アラートを単なる色違いにしなかったのは良かったです。

当掲示板にてテラさんから変形間違いを教えて頂いたので一部画像を取り替えました。有難うございます。

 

その他のレビューは↓です。

 

マスターピース MP プロール

MP-05 マスターピース メガトロン

MP-11 マスターピース 新破壊大帝スタースクリーム

MP-13 マスターピース サウンドウェーブ

ホームへ戻る