2016.08.24 MG のレビューです。

定価10,800円。送料込みだと11,340

↑ 目はモールドが無いのでシールでの再現に

↑肩と股関節は引き出し式ですね。コレは期待が高まります。

↑ パイロットは搭乗用と別に飾る用のグラサン・ノースリーブ大尉が付属します。

↑ 外装取り付け途中。

金メッキの外装はプラの素材が硬い為、バリ取りで難航してます。

説明書と違う手順で最初に骨フレームを作って、ちょっとづつ外装を着せてますが その理由は

私が変態であるのと、レビューの絵的に良いかなと思いまして。

本当は骨フレームから一気に外装を付けたいです。

抱〜きしめたー!心の小宇宙ォ〜♪つって。

↑ 目にバイザーが付きました。バイザーには目のモールドがあります。

バイザーに重ねて更に目のシールを貼るのですが、ちょっと意味が分からないので私は貼らないです。

目のシールはお好みでと説明書にもありますので。

↑ MG 百式改(MSR-00100S)の完成です!

↑ フレーム剥き出しの部分が有るからか細身の体格です。

脚がちょっと長いですけど、足首が前後に長くなってるので錯覚もあるのかな。

元々 腰の位置が高いMSではあるのでそう見え易いですよね。

↑ ビームライフルとクレイ・バズーカはマウント可能です。

どちらも補助パーツを使って取り付けるので本体から少し離れた位置になります。

↑ MG Hi-νガンダムと。百式改もこれでナカナカの迫力があるんですが

比べるとHi-νが意外とゴツイ。ジオン系はもっとゴツイしまあこんなもんですね。

↑ 人差し指は真っ直ぐには伸ばせませんが独立して動きます。親指は付け根以外は動きません。

その他の指は切り離せば独立して動くいつものヤツです。

↑ 正面向きの顔はチョット下を向いてるので目が見えてないです。本来はちゃんと目は見えます。

バイザーにシールを貼るか、塗装するかで表情は多少変わってくると思います。

額のクリスタルの様な透明パーツは本来は無色透明で上からシールを貼るのですが

私のはクリアーグリーンを吹いて塗装してます。大分印象が違うのでお勧めです。

↑ はい。兵器らしくないイキッたポーズ。

シルバリオン:「あの、もしかして…」

    MG 百式改:「あ、冒険には出ないですっ。」

MG 百式改:「 なみぃだよりもぉ〜 やさしい歌を かなーしみより そのぬぅくもぉりをー♪」

↑ 股関節基部が下に動かせるので片膝立ちポーズも可能です。これは有り難い。

↑ 正座も可能です。スカートの前アーマーが干渉してあまり上がらないので太腿は斜めに逃がす必要があります。

↑ スカートの前アーマーの可動はイマイチでしたが横アーマーはかなり動くので開脚しまくりです。

MG 百式改 :「 そして、私は…父、ジオンのもとに召されるであろう! はっ!ジオンじゃない??」

足首は上下に動かすと長い脛パーツと干渉してしまいますがここまで動きます。

胴体は腰関節がボールジョイントではないので回転しかしませんが、その上の腹と胸部の境い目でスイングできるので

この様なライブ会場の人みたいな仰け反りが可能。しかも足首が前後に長いのでスタンド無しでもこの状態で立てます。

 

レビューはまだ途中です。m(__)m

 

ホームへ戻る