超像可動 キン肉マン ロビンマスク 1Pカラー レビュー 2010.2.5

↑ 超像可動 といえば頭部関節はボールジョイントなのが多いのですが違います。

体の交換が出来ないとかバラクーダ状態に出来ないとか消費者から不満が出たのかロビンマスク以降、ボールジョイントになりました。

↑ この画像は加工してません。台座が付属するので

それを利用すれば色んなポーズで遊べます!

超像可動 ウォーズマンに付属のベアクローを着けてみました。

↑コブシ以外の手首は4種類付属します。他に集めるとリングになる四角い専用台座と紙シート数種類が付属。

↑通販とかの画像だとオカマッぽいポージングで変でしたが実物は良い感じだと思います。

↑超像可動 ウォーズマンと。ロビンマスクの方が少し背が低いですかね。

↑超像可動 ロビンマスクと同シリーズのディオ様と。ジョジョ勢より小さめなスケールですが実際に実物を並べるまで

同じスケールだと思ってました。小ささを感じないんですよね。バッファローマンは目の錯覚かな?凄く大きく見えるわ。ん?

↑ 額の傷が有る状態のマスクと交換できます。キン肉マンにやられて以降、しばらくこの状態で居たので印象深いですよね。

 

↑一部関係ないロボがいます。金の鎖は収納式ですので余剰になりません!

ヘルメットの名称はウイングヘッドホーンヘッド、グラビトンヘッド、バルカンヘッドキャノンヘッドです。

超力合体 オーレンジャーロボ

↑そのままな名前!もっとイイ名前有ったハズ

↑腕の可動域が広いです。剣捌きが決まりますね!

頭部の回転が有ったら更に決まるのですが…

↑オーレンジャーロボのヘッドパーツは全て取り付ける事が出来ます。剣以外余剰無し!

↑マンモスマンとアトランティスはちょっと苦手なロビンマスクなのでした。

ロビンマスクはユニコーンヘッドが欲しい!頭の交換は出来ないのでマスクの交換で!

 

超像可動 ウォーズマン 1Pカラー

ホームへ戻る