↑烈車戦隊 トッキュウジャーよりミニプラのトッキュウオーのレビューです。

ガキンチョの時以来の戦隊ミニプラの購入です!

↑車輌のボディはディテールが細かいですね。シールを貼るのが勿体無いぐらいです。

シール貼らないと真っ赤なんで貼りますけどね。一番パーツが多いレッドレッシャー

↑劇中のスーツとシールの顔は似てるのですがキットの頭はゴーグル目になっちゃってるし結構な違いが有ります。

塗装を頑張ってみようかなと思って買ったのですがコレは厳しい洗礼ですね。諦めました。

後になって気付きましたがゴーグル目なのは実際に薄いゴーグルをしてるからなんですね。

↑ピンクレッシャーの内容量が…他の列車で帳尻を合わせてるのかな?

 

↑ もう第2弾が!今が旬の作品はTFガムやブレイブガムとは早さが違うね。

 

↑ それぞれ手動で転がし走行が可能です。箱の通り連結も可能。思ってたより細くて長い印象でした。

片方の車体側面に「B.JAPAN」とか文字が堂々と入っちゃうのは何か意味があるんだろうケド、何とかならないのかな。

 

 

↑ 小さい子は原色に反応すると聞きますが果たしてそうだろうか。一度、刮目して目を逸らす事もあるんじゃないだろうか

なんてトミカの建物の配色を見て思った事が度々あります。で、ミニプラ トッキュウオー、色々と直球過ぎないかと。

ですが電車ロボで関節フル可動という物は総合して珍しい部類なので購入するには充分な理由でした。

↑ 全高14.5cm弱ぐらいでしょうか。

↑ 必殺突撃形態または合体途中のような形態にも組み変えられます。

↑ 頭部のシールはそのままだと平面過ぎるかもしれないと思って顔の部分だけ切り抜いて別にして貼ってます。

↑ 偶然ですがギターを弾いてるみたいに見えますね。腰のジョイントを1つ外すと腰の回転が可能に!

↑ 下半身の可動域はカナリの物ですが肩だけ横にあまり上がらないのが惜しいです

↑ 初のミニプラなので比較する物がない。

とにかく、各所に接続穴が空いてるので期待せざる得ないミニプラ トッキュウオーでした!

 

↓ ここからプチ改造 ミニプラ トッキュウオーになります!

↑ 肩の関節可動域を広くしました。ピンクレッシャーの方は無改造です。後で同様の改造をします。

ピンクの腕の可動域とは違うのが分りますよね。もっと良い関節もあると思いますので探してみてください。

 

↑ 腕の接続穴は約5mmです。イエローレッシャーのA-9の底面にA-14+A-15を接着しました。※A-15は厳密には接着してません。

ただ接着するだけじゃなくて あの位置に接着するにはA-9の凸部分を削って平らにしなくてはなりませんでした。

ニッパーで大まかに切り取った後、彫刻刀で平らに均しました。

注意点は 接続部がボールジョイントになった為、可動域が広がりましたが棒より外れ易くはなりますね。ポーズをとる時なんかは

一旦 外してから動かした方が やり易いぐらいです。普通の棒でも角度が付かないですが良いかも。

※ボールジョイントはキツく調整すると回転させる際、ダブルジョイントが千切れるので調整は慎重に。

結局はこのままでは強度不足なので上の画像の状態から補強してます。

改造は自己責任で御自分でもっと精度の良い物を作ってくださいネ。

コトブキヤのM.S.Gダブルジョイント(丸)とウェーブのBJ-05プラサポ,痢で囲んである部品を使いました。(サイズが有るので注意)

※このダブルジョイントは本当に千切れ易いので後日、補強します。

道具は穴を開けるピンバイスと瞬間接着剤、ポリパーツとプラを接着させる接着剤、ニッパー、デザインナイフ、彫刻刀、ヤスリなどがあれば

片腕30分ぐらいで改造可能です。

ただ、ブルー、グリーンレッシャーなどが今後どうパワーアップ合体に関わってくるのか不明なので

今回の改造はイエロー、ピンクレッシャーのみを簡単に改造する場合の例の1つに過ぎません。

本格的な改造となるとこの程度では済まないでしょう。

↑ ダブルジョイントの補強完了しました!全てのダブルジョイントのパーツを同じ素材であるポリパーツを切ったりした物をポリ専用のセメダインPPXで

接着し幅増しして補強しました。ジョイントが太くなりましたね。結局、中級者向けの改造になってしまったので万人向けの改造じゃないね。

これは簡単で良い改造だと思ったのにぃ…

↑ トッキュウオーの頭部だけ塗りました。元はゴーグル目だったのを彫刻して普通の目にしました。

ご覧の通りゴーグルは作ってないです。ゴーグルを付けるのも不可能ではないけども…

凄く小さい顔だからDXトランスフォーマーガムみたいに部品を顔とヘルメットで分けてくれると遥かに塗装し易いので

今後はそうしてくれると有り難いですな。

↑ ほら、こんなんだぜ。塗れという方が無理があるよ。

顔面を別パーツにするべきだね。

↑ DXポピニカ マシンバッファローにはピンクとイエローぐらいしか入らないよ。スタンダードサイズですからネ。

ディーゼルオーその他は↓になります。

ミニプラ ディーゼルオー

ミニプラ ビルドダイオー

ミニプラ サファリガオー

ミニプラ 第3弾 武装烈車

 

ホームへ戻る