↑ 食玩 ムゲンバイン マシンロボNEXT ヴォルテクスパイレーツ のレビューです。

 2013.01.08 3体目のロボ。今回は資金の都合と 大した事無いだろうと予測して1セットだけ購入。ああ、2セット買えば良かった。

「何故、この段階で海賊なのか?」というのは今でも思いますが、結構、組み換えに使えそうです。

青い成型色がマグナムポリスとほぼ同じだとは。開封前は深い青だと思ってたんです。デザインはマグポリと合わない所もあると思いますが色で誤魔化せそうです。

今までは顔のみ塗装されてましたがツノやオウム、ゴールドの胸飾りが塗装されてます。

ヴォルテクスパイレーツは太腿の上部が貧弱に見えるのと肩関節が目立つかな。二の腕のデザインも 歯車関節のままなので もう少し頑張って欲しいなと思います。

 ↑ 斜めからだと胸の飾りが重なっていて顔が埋もれた感じになります。このシリーズは合体すると高さがあるので食玩とは思えない存在感です。

 ↑ なんだかんだでカッコイイんです。関節は普通に動きます。

これまでのマシンロボNEXTの公式合体では股関節に干渉する部品が有りましたがコレには無いです。

シールはガイコツや窓とか個性が強いデザインが多いので組み換える時に違和感を少なくする為に殆ど貼ってません。胸の丸には画像の左下のドクロのシールを本来は貼ります。

 ↑ 5体分作って海賊軍団を結成したいです。

 ↑ 頭部を使って簡単に組み換えてみました。フンドシ風にするとオシャレですね。

 ↑ 左が斧で右が槍のつもりで組みました。そう見えない?つもりだって言ってんでしょっ!1セットでも楽しいです!

 ↑ こちらが分離状態の手足共です。そうですとも。並べる順番を間違えたの。ウィールが5番みたいな雰囲気を出してるから悪い。

  ヴォルテクスガレオン(船)、ヴォルテクスマリン(潜水艦)。各シールにはガイコツを模した機体番号があります。

 ヴォルテクスファイター(戦闘機)、ヴォルテクスウィール(トラック?)。ウィールにはオウムが付きます。オウムじゃない付属品が良かった。

ウィールに白いツノを付けるの忘れちゃった。

 ↑ ヴォルテクスロイド。関節の可動はイマイチ。単体で「組み換え」変形が可能でエイの様なビークル、ヴォルテクスボンバーになります。合体用のコアモードも合わせると3段変形ですね。

今回の商品ラインナップは以上の5種類です。8個の黒い部品は今回1セット分を買った時の関節パーツです。2種類ですね。

一番改善してほしい所はやはり動かしているウチに外れてしまう関節ですね。せめて軸をもう少し長くならないかな?

 

↑ ここからムゲンバインのムゲン海聖獣 ムゲンパイレーツの今更のレビューです。ムゲンキャプテンです。裏返して足を左右交換するダケでガイコツの幽霊海賊みたいになります。

キャプテンというよりは海賊の下っ端みたいな見た目。シールは貼はってません。シールの骸骨マークはNEXTのと同じなんですって。当サイトの掲示板で教えて頂きましたっ。

↑ロイダーが左でベイダー卿が右だからね。マシンロボNEXTと違って6体合体です。一つのパーツでも可動が組み込まれていたりするので芸が細かいです。

↑合体してみました。腕と胴体が離れすぎですよね。腕も短くて分離状態の関係でそうなのかなと思ったら関係無かった。

兜の耳ももう少し短いと可動の妨げにならないのですが。配色は落着いた感じでカッコイイですね。左の状態だと関節可動の問題は無いです。

関節や接合部のポロリなんかはNEXTより多少は少ないと思います。

ムゲンアーサーと。体型はまあまあですがアーサーの色は黄色がチープですなぁ。右側ではポーズを付けたのですが膝が曲がってる様に見えないのは太腿が短いからです。

腰の前に付いているパーツは動かないので干渉します。肩の上に付いてる羽は邪魔すぎです。別の場所に付けましょう。

ブロックトイなので組み換えでなんとかなる場合がありますからこの状態でダメ出ししてもあまり意味が無いですが最初からカッコイイ方が良いのは確かですね。

↑ ムゲンパイレーツは別売りのアーサーのムゲンリヴァイアサンと合体しパワーアップする公式設定があります。

↑ その合体した姿がこのムゲンカイオウです。基本的には変わってません。兜が変わったのは非常に良いです。

リヴァイアサンの武器パーツ以外の意味合いがあまり無い気がしてムゲンパイレーツより纏まり感は無くなった感じ。

↑ 2013.01.25 さて、ココからはムゲンパイレーツも合わせて組んでみました。

※ヴォルテクスパイレーツが発売されてから現段階で他の人のサイトとかブログは全然見てませんので似ていたらパクッたのではなくカブッただけですので御理解下さい。

まず小さいロボを組みました。背中に合体するのですがコレが居ない方がスッキリして良い様です。マグナムポリスの進化型というイメージです。

↑ コンバトラーVに頭が似てるかもというダケで組みました。左下の部品は自作パーツです。肩のパーツはTFギャラクシーフォースのサウンドウェーブのを加工しましたです。

○で囲った様な単純なパーツって意外と無いんですよね。ただの関節パーツでも代用出来ましたが長さがチョット違くて。

細かいパーツや薄いパーツが少ないので微調整がし辛いシリーズかなと思います。パーツセットとか発売したら売れると思うなぁ〜。

↑ こちらは決闘タイプという設定で組みました。名前は…そうですねぇ。ムゲンエビ・オンにします。このロボの胸だけは自作パーツを使いました。

勿論、純正パーツでも丸トゲ胸飾りパーツを付けられますが位置が微妙に下になっちゃったり、長かったりで。赤茶色の色はNEXTと微妙に濃さが違うよ。

↑ いつものレイナ・ストールさんです。

↑ ムゲンパイレーツで手に入るパーツ使えるパーツは結構あります。商品としてはオススメの一品です!刃物パーツも有りますしね。

右のツノはNEXTのヴォルテクスパイレーツのツノをメッキシルバーで塗った物です。トサカはムゲンパイレーツのヒレです。ピッタリですね。

↑ で、こちらが私の中でヴォルテクスパイレーツの1セット+αでのベストな組み合わせです!マッスルボディを目指しました。

ツノは塗ったけど、それ以外は無改造でNEXTシリーズの部品だけで組めちゃいますよ。

で囲んである部分をご覧下さい。胴体は背中で繋がってます。これで少し前屈が出来ます。

↑ 比べてみると鎧武者みたいですね!ムゲンパイレーツも2セットあると便利だと思いますよ!

↑ ガ○ダムのデ○ドロビウムを意識してます。全然そう見えないのは箱物を組むのは難しいという事で。うん。

矢印の部分で接続します。一応強度は考えて組んでます。強度といっても食玩ムゲンバインですから限界がありますけどね。

↑ 一応グレート合体。最初はヴォルテクスパイレーツとムゲンパイレーツの全合体を考えていましたが

ゴチャゴチャしすぎたのでムゲンパイレーツから2個のメカとその他パーツのみにしました。下駄も作れば良かったですね。

↑ 右端が自作パーツです。急ごしらえなので雑です。ツノの部分はムゲンシャークの尾ビレです。本体の頭には無改造で付けられます。

↑ グレートヴォルテクスパイレーツです。

剣はクラーケンソードとそのままの名前にしました。剣の刃の部分はムゲンアーサーのを使ってます。

↑ 頭部を横から見た所。左端が自作パーツです。既存のパーツでも出来ますが密着度が全然違うでしょう?

 

↑ というワケで早く次のムゲンバイン出さんかいっ!というレビューでした。

マシンロボNEXT マグナムポリス←はこちらです。マシンロボNEXT グラビティビルダー←はこちらです。 

 ↑ 勇者伝説ブレイブガムレビューは上の画像をクリックしてネ。

 

ホームへ戻る