幻想列車区
TOP画像

親不孝覆水という場所

世界というものには数多の理が存在いたします。
「覆水盆に返らず」もその一つでありましょう。かつて存在したもの、移ろい過ぎていったもの、それらにifを求めたところでどうにもなりはしないのです。
ここは、それら「どうにもならないもの」を私のフィルターを通して再構築してどうにかしてみる場であります。

なんにせよ、世界というのは私が見たもの、あなたが見たもので出来ているのです。

作品はこちらから。

東武板橋線
繋がることを使命としながら繋がることのなかった路線。

関西私鉄の気動車を訪ねて
短命に終わった国鉄直通列車で活躍したある気動車の話。

夏の終わりに
「峰山電鉄」という僕の大好きな架空鉄道がありました。その作者さんに贈ったものを加筆編集して公開しています。

ムーンライト台北
僕が旅に出る理由はだいたい百個くらいあって。日本発の国際列車に揺られて台北へ。

↑PAGE TOP 
copyright (C) 2010 幻想列車区 All Rights reserved.