ある人間の遺書



自分は。
絶望するしか能が無い猿です。










生きててごめんなさい。

息を吸ってごめんなさい。

消えなくてごめんなさい。

無能なのに自分中心。

無能だから何も無い。

無能なので中身ありません。

他人を超えられません。

自分も超えられません。

どうしょうもありません。

地球外汚物でごめんなさい。






自分が生まれたことを、
親はありがたくなかっただろう。







なので本日。
清らかな空と大地を汚すために
醜いこの肉魂を消去したいと思います。







神よ。できれば
二度と人肉として生を受けたくないです。












では。さようなら、憎い人肉ども(セカイ)















**********************************


今の私の現状です(え)

時折こう思ったりしては、まぁ持ち越したり・・・
生きている事が時折恐くなったり,死にたいと思えたり・・・

でもそんな「ど根性」は無いので(むしろ、別の所に使うべきとも思っている)
その場の気持ち(鬱)しのぎなんですよね;;

そして、若干中二病狙いで書いた(え)



2009 3月初め