■ツインで伊豆旅行に出かけました■
11月16〜19日の三日間、2泊三日の伊豆旅行にツインで出かけました。

自宅の富山を出発したのは午前10時。
国道41号線からスタートし、紅葉もきれいなワインディングを走ります。
このあたりはツインの得意なセクションで、快適そのものです。
神岡町へ入り、安房トンネルから松本入り。
標高が高く、なおかつきつい坂道は苦しいところ。
さすがにNA660ccのトルク不足を感じます。
3速を使いながらここは切り抜けます。

そのあとは高速を使って松本インターから甲府南インターまで。
この日は二人乗車+荷物もたっぷりなので、平坦路は問題ないのですが、
ちょっと緩やかな坂道に入ると100キロキープがめいっぱい。
登坂車線のおせわになる可能性もあったほどでした。
(↑プライドがそれを許しませんでしたが・・・)
初日は沼津までの380キロの道のりでしたが、
二人乗りだと坂道はちょっときつかったです。
しかし、乗り心地は快適なので、さほど疲れることもありませんでした。
ノーマルシートも最初の一時間くらいは、腰が気になっていましたが、
慣れると、それほど不快に感じませんでした。


天気が良いので富士山もバッチリ見えます。
途中にツインを停めて、さっそく記念撮影。
こうしてじっくり富士山を見るのは、はじめての経験です。




夕日の富士山は白糸の滝(←ここはすごい!必見!)を見終わった後に撮影しました。
右下に雲がかかているのが分かりますか?
この雲が通り過ぎるチャンスをず〜っと待っていましたが、
あと5分遅れたら、夕日に染まる富士山を撮りそこねていたのです。
ギリギリのセーフでした。ラッキー♪


沼津で一泊した後、中伊豆を走ります。

ループ橋。これはグル〜ッと2周する橋です。
これははじめての体験。
橋を下りたところのわき道に入ると駐車場があったので、その中で撮影しました。
いのしし村ではおいしいイノシシ鍋を堪能。
ウワサほどおいしくないが、一度は食べておきたい。



恋人岬の売店です。なかなかオシャレでしょう?
ここの夕日もバツグンにきれいです。



西伊豆スカイライン入り口にあった売店で休憩。
看板の牛と記念撮影。牛柄同士、仲良く並んでいます。
ここで牛乳を飲みました。特濃!って感じです。
さらに生わさびまで購入しましたが、自宅に持ち帰って摩り下ろすと、ウマ〜イ!
冷奴や刺身などに使いましたが、
ワサビがおいしいと思ったのは生まれて初めてです。

生のわさびはこんな状態。
売られているときは水に浸かっています。
500円前後で売っていますので、見つけたらぜひ買いましょう。

伊豆半島では天城越えや、石蝋崎の灯台。
途中の漁港で寄った食堂の、マグロの赤身のウマサは絶品!
あと桜海老にかきあげもおいしかったなぁ。

あわしまマリンパークではアシカの輪投げに挑戦しました。(チビッコを押しのけて)
見事キャッチしてくれて、感激!

二泊三日の旅行もあっという間に終わりです。
伊豆は滝がたくさんあって、おいしいものもいっぱいです。
みなさんも機会があれば伊豆旅行なんてどうですか?

今度は東伊豆に行ってみたいな。

走ルンですトップへ