■ツインの楽珍タイヤ交換■
暖かくなったので、スタッドレスタイヤから普通のタイヤに交換しました。
ツインは車体が軽いから、タイヤ交換もスイスイです。

こちらは愛用しているガレージジャッキです。もう10年くらい使ってますよ。
2トンまで耐えれますが、ツインにはそこまでいらないですねぇ。
車載のジャッキより扱いやすくて便利ですよ。
ちょっと重たいですが。
値段はホームセンターで2980円で購入しました。




ちょっとアイデアなのですが、先端にタオルを巻き付けました。
これで持ち上げたときに車体がキズつかなくなったのです。




ツインの鉄っちんホイルも、今シーズン終了です。




フロントのジャッキアップポイントは黄色い矢印の部分。
フロントバンパーを下側から覗くと見えますよ。
自分のは、もうサビサビだぁ〜




一方こちらはリヤ周り。
ジャッキアップポイントはホーシングのど真ん中です。
手前にはラジアスアームがあり、ここには絶対ジャッキをかけないでくださいね。
クネッと曲がりますよ。




ジャッキのレバーをクイクイ押すと、一気にタイヤ両輪が持ち上がります。
すごく楽です。



後ろもこんな感じ。リヤサスペンションのホーシングにジャッキをかけているので、
ほんの少し持ち上げるだけでタイヤが浮き上がります。




ジャッキで持ち上げたら安全のため、タイヤを入れました。
万が一、ジャッキが壊れたときの安全対策です。
もちろん作業中はビビリながら進めました。




タイヤを外すと足回りが見えます。
ディスクローターの淵のサビが広がっています。
でも、ブレーキ踏んだときペダルも暴れてないし、そのまま放置。
止まるから、いいんです。




しか〜し、ブレーキパッドは5ミリないかも〜
8月に車検なので、そのとき交換します。
リヤのライニングは前の車検でクレームで直してもらったのでたぶん大丈夫?




外したスタッドレスタイヤ。
今年はほとんど雪が降らなかったうえに、
けっこうな走行距離を走ったのでブロックの山がかなり減りました。
来シーズン走ったら、交換かな。




でもって夏タイヤの登場で〜す。
まずは空気圧チェック




冬に保管している間に、1.5気圧くらいに減ってました。




んでは空気入れるか。
まるで自転車感覚ですね。




2気圧ちょっと入りました。
コレでOK!




しかし、一本だけバルブの不調で空気が入りません。
この不調のバルブだけ、虫が奥に入り込んでいるのです。
エアが抜ける前にバルブ交換しないとね。








あとはクリップナットを締めてできあがりです。
とりあえず、手の力で締まる分だけ、締めました。
あとは慣らしで100キロくらい走って増し締めする予定です。(予定は未定)



てな感じで、ツインは車体が軽くて小さいので、タイヤ交換も苦になりません。
お店に頼むとお金もかかるし、財布にやさしい車です。



トップへ