■スズキツイン 9年17万キロを振り返る■

走ルンですをごらんの皆様コンニチワ!久しぶりの更新です。

新車で2003年に購入し、あれから9年経過しました。
つ〜ことはサイトオープンから9年が経過したことにもなります。
ワタクシのこだわりはノーマルで乗ること!
ショック、マフラー、タイヤサイズもいつもノーマルです。
そんな管理人の愛車、ツインをここで総括してみたいと思います!




走行はナント17万キロを超えました!
しかし走行距離をまったく感じさせないとど車はシャキッとしています。



ボディがコンパクトなので経年たってもヘタリが感じないです。
ガシッと剛性感があり、ギシギシいわないですね。
スバラシイ!
ホイールベースが短いので、Uターンもバイク感覚。
路肩狭い片道1車線でもラクチンで決まります。



エンジンはどうですか?

アルトのエンジンをディチューンしたわずか44馬力のエンジン。
しかし車体重量が軽いので、力強く坂道もスイスイ走ります。
それは今でもかわらず元気バリバリ。
エンジンだけが唸って、まったく前に進まないハイトワゴンとはえらい違いです。
しかもエンジンを回しても、ちゃんと燃費がいいんです!
名ばかりのスポーツエコカーで、萎えてるみなさん。
一度ツインに乗ってみてください。世界観が変わりますよ!!
オイル交換はいつも安いのですが、3000〜5000キロで定期的に交換してます。
またプラグ、ファンベルト、バッテリー、エアクリーナーも定期交換してます。
オイル下がりとか、圧縮抜け、パワーダウン、燃費悪化などまったくなしで新車同然です。

チラリと写っていますが、ワイパーはブレードを交換。
今回撥水ワイパーを使ってみたのですが、いいですね、コレ。
ちゃんと水はじきますよ!




今回の車検でタイヤは新調しました。ヨコハマのA200でタイヤサイズはこだわりのノーマル。
またマフラーはエキパイから全交換。
ブレーキはフロントローター、パッド、リヤホイールシリンダーを交換しました。
ほかにもベルトやプラグ等、消耗品をまとめて交換です。
さび付きやすいサイドブレーキワイヤーも左右交換。
あと4年8万キロは乗る計画でリフレッシュしています。





こだわりの5速マニュアルミッション。
エンジンのパワーをフルに使いきることができ、
曲がりくねったワインディング路だと、まるでスポーツカー気取りです。

ギヤレシオが高く、高速でもけっこう巡航ができます。
坂道でヒィヒィいってる軽ワゴンを、右車線からスイ〜って感じで抜けますね。

それでいて燃費はよほどのことがない限り、20km/Lは切らないです。
真夏のエアコンかけた渋滞でやっと19キロくらい。
高速を元気いっぱい走って22キロ、幹線道路をエコランを意識して走ると25キロくらいでしょうか。
まぁエコでも、回しても、渋滞しても、エアコンつけても燃費は他の車みたいに激しく変わりません。




荷物はガラスハッチを空けて積むことができます。
ベースがハイブリット車だったので、ガソリン車の場合、電池のスペース分が余計に使えるのです。
普段の買い物はもちろん、2〜3日の旅行でも困らないです。
この9年、仕事でも遊びでも荷物を積めずに困ったことは一度もありませんでした。
積載性は想像以上にあります。

ちなみに樹脂そのままのバンパーはアーマオールでいつもピカピカにメンテしてます。
9年たっても真っ黒です。すごいでしょう!
リヤの内装のプラスチックは紫外線でヒビが入りやすいそうですね。
でもワタクシはバリスモーク+車庫保管だったので劣化はありませんでした。



こんなの付けました

カーナビなんていらないぜ!なんて言ってましたが、2011年についに購入。
サンヨーのメモリーナビ、「ゴリラ」です。
ワンセグ付きで超便利。



ETCも同じくらいのときに付けました。
ヤフオクで激安5000円でGET。
セットアップはバックスにお願いして2500円ほどでした。



9年たつとそれなりにヤレ…でも元気です!

古いのでドア下のサビやハッチバック周辺はサビますね。
たまにホルツのサビちぇんジャーを使用!
あと以前に事故を起こしてフロントを修復したのですが、見事に復活。
わりと軽微だったのか、走りは事故前とまったく変わらず。
その後4年間、距離で8万キロを問題なく走ってます。




総括!ツインってど〜ですか?

ツインの魅力はたくさんあります。
まずスポーツカーみたいに、ソリッドでダイレクトで軽快な走り。
地面の感触が肌でドライバーに伝わります。
それから560kgといういまどきのF1よりも軽い車体重量。
「軽さは武器」といいますが、この軽さは規格外でありえないレベルです。
ブレーキで瞬間に止まれるし、コーナリングも軽さの恩恵が半端でないのです。

どんな走り方をしても燃費がいいので、ガソリン高騰の昨今でも、
まったく経済性を気にせず気楽にドライブ、遠出もできます。
燃費のよさは家族にも好評で、いろんなところに旅行に出かけることができました。
ガソリン代の浮いた費用で、ホテルに一泊できるんですよ。

基本コンポーネントはワゴンRやアルトと共通なので、部品代が激安。
ワタクシは年間2万走るハードな使い方をしてるので、
それなりに消耗品は消耗して交換しますがそれでも安い。
車検時に部品代、整備費込みで10万円払えばシャキッとしたツインに復活するのです。


9年、17万キロ走破して気がついた、ツインの総括!
バイクなみの機動性、ベンツなみの丈夫さ、スポーツカーなみの走り、エコカーなみの燃費…
ツインは21世紀に誕生したスーパーカーなのであります!

現代のつまらない車にガッカリしているみなさん!
ぜひここで中古のツインでも選択肢に入れてみたら?
今ならまだコンディションの良い車が山ほど売っていますよ。


トップ