■100円ショップ活用術■
最近の100円ショップはカー用品も充実してます。
チープなツインだからこそ、こういった商品もバッチリ合うんです。
100円なら試しに買うこともできるし、もし不要になっても損失は最小限です。
バンバン買って、お気に入りの商品を見つけましょう〜♪


自然な仕上がりのレザーワックス

レザーワックスといえば、アーマオールなどが有名なところですが、
ダイソーのレザーワックスは自然な仕上がりが特徴です。
ダッシュボードはもちろん、ステアリングなどにも使えます。
普通のレザーワックスではベタツキがありますが、
こちらはサラっとしているので、塗布したあとの仕上がりが自然です。
ツヤはアーマオールほどありませんが、
自然な感じの光沢が出るので、内装関係はこちらが良いかと思います。
樹脂バンパー部分も一応使えますが、こちらは100円なりの性能です。
さすがにこの部分は、光沢・耐久性などでアーマオールのほうが優れています。
内装はダイソー、外装はアーマオールと使い分けるのがいいですね。


小物入れを充実

サンバイザーポケットは、高速のチケットやガソリンのカード、
ボールペンやサングラスなどが収納できます。
ちょっとそこまで走るのにツインは本来使われるべきなのですが、
ワタクシはこのクルマはファーストカーなので、
長距離移動もこなさなければいけません。
こういったポケット類はとても重宝します。
しかし、これがたった100円で買えるとは・・・





こちらはズボンのベルトに通して、工具などをしまうポケットなのですが・・・・
注)商品名:作業ガーデニング用収納ポケット小
ガーデニングNo.138





サイドブレーキカバーの微妙な曲線と似てる。



ピッタンコ・カンカ〜ン!
まさにジャストフィットで自然な感じです。
携帯電話やデジカメ、ガムなど、
ちょっとした小物を入れることができます。
固定する方法は、まずサイドブレーキのカバーを外し、
裏からナイロンバンドなどで結束するだけで十分。
大きさ、取り付け位置など、とっても使いやすいです。




プラスチックコンテナもいろんな種類があります。
このケースにティッシュ箱、ドリンクホルダー、滑りとめマットなどを置きます。


そして、裏側にマジックテープの硬い方を貼り付けます。


シフトレバーの前側に置くだけで、ずれることはほとんどありません。
先ほど取り付けたポケットとの組み合わせで、
たっぷり収納スペースの出来上がりです。
これだけのキャパシティは、市販車にはなかなか存在しないでしょう。



ワタクシはほとんど助手席は畳んだ状態で走行しているので、
リヤラゲッジスペースは良く活用しています。
そこで、左側にこういった収納ケースを置いてます。
ガラスクリーナーやサンシェード、ウエス、工具などを収納しています。


トップへ