■MY Twin ガソリンA■
ワタクシの愛車、ガソリンAをご紹介しましょう。


丸くて小さくて可愛いツイン。
二人乗りのシティーコミューターで、街中での機動力はピカイチです。
基本コンポーネントをワゴンRやアルトなどど共通としているので、
普段の使用でもまったく不都合が無いクオリティが自慢です。

ツインは小さい車体を生かした取りまわしの良さ、
軽量な車体が生み出すキビキビとした走り、
優れた低燃費と経済性、
乗り心地と静寂性、高速道路での巡航、積載能力・・・・
シティーコミューターとしての使いやすさ、
普通サイズの軽自動車と変わらないクオリティ、
どれをとっても高い次元でまとまているクルマだと思います。

外観が小さいので、おそらくそれにともなう不都合があるのでは・・・と先入観がありますが、
おそらく普通の人が思う以上に、このクルマは高性能で使い勝手が良いです。

使うかどうかわからないものはバッサリ切り捨てて、
必要なものだけを凝縮したクルマ。それがツインではないでしょうか。

ワタクシは断言します。
Twinは軽自動車の革命だ!



もし、試乗する機会がありましたら、ぜひ一度乗ってみてください。
そこには、今までの車にはなかった、素晴らしい世界が待っていることでしょう。




ちなみにワタクシのガスAは・・・

ガソリンAはコストダウンのためか?白黒パンダ柄の一色のみです。
バンパーはブラックで、商用車チックな雰囲気ですが、
慣れとは恐ろしいもので、黒いほうが引き締まって見えるようになりました。
最初は「なんで白黒しかないのぉ〜」と嘆いていましたが、
今ではお気に入りであります。
塗装の白は、ホームセンターなどでも容易に入手できる普通の白です。
タッチアップペンの購入でこまることはないでしょう。
トヨタ用なんかもこの色と合うものがあるはずです。

白はヨゴレが目立ちますが、塗装面がとっても頑丈で、
研磨剤入り系のワックスをかけても大丈夫♪
ピッチ・タール・水垢がついてもガンガン落としましょう。
クルマのサイズも小さく、大きな樹脂バンパーで囲まれているので、
ワックスがけの労力はかなり少ないです。



ツインの特徴をもっとも表したのはサイドビューですね。
ホイールベースは1800ミリ、全長2735ミリです。
まさに超コンパクトで、普通乗用車の駐車スペースに2台が収まってしまいます。
最小回転半径は3.6メートルなのですが、ちょっとしたスペースがあれば、
いとも簡単にUターンできます。

さらに卓越したボディ剛性にも注目!
コンパクトサイズな上に、リヤハッチもガラス開閉なので、
他の車にない、高い剛性感を確保しています。
駐車場のちょっとした段差でも、その違いを感じることができるでしょう。



シンプル〜なフロントマスク。
ヘッドライトはウインカーと上下ニ分割となっていますので、
夜間点灯すると「ツリ目」になります。
バンパーにはアクセントに5つの楕円形の穴が開いています。
一見、アルミ製のラジエターは、実はエアコンのコアです。
クーラーはバッチリ良く冷えます。



カールおじさん風のリヤ周りはほとんどバンパーです。
どこからぶつかってもOK(?)
黒の樹脂バンパーって、経年変化で白っぽくなるんですよね・・・
そうなるとだんだんヤレた感じのグレーに変色していきます。
アーマオールでのメンテナンスは欠かせないです。
新車の美しさをキープしたいのですが、果たしてこの先どうなることやら。



リヤガラスハッチはキーで開きます。
ワタクシは商用車みたいにボタンで開くタイプにして欲しかったな〜と思います。
オプションで出ない?無理か・・・・




で、ハッチはこんな風に上で開きます。
雨の日はヒンジに溜まった雨水がラッゲッジスペースに流れ込むので要注意!
荷物を積み込むとき、重いものはちょっとつらい高さですが、
スーパーの買い物ではこれ以上無い使いやすさです。
トランクが深く、適度な奥行きは買い物最強マシンです。(笑



購入してすぐにオークションGETしたアルミホイールを入れました。
PCD100、12インチ、4.5J、オフセット45です。
オフセット40でツライチかな??



小ぶりなドアミラーは丸くて可愛いですね♪
こちらも黒ですが、樹脂のモール度カラーではなく、塗装なんだとか。
ミラーは指で直接押して調整するタイプ。
ミラーのみが動くので、一度調整すればほとんどずれる事はありません。



ディーラーオプションのアンテナ。価格は4400円でした。
ラジオメインなので、アンテナは欠かせません。
ワタクシの大好きな、昔ながらの引き伸ばし式のアンテナです。
感度良好!



こちらも同じくディーラーオプションのドアバイザー。
モニター体験の時、付いていなかったのですが、
小雨が降ったとき、モロ車内に雨が入ってきたので、必要と感じました。
特にエアコンなしの場合は必須でしょうね。
大きくて丸いので、洗車もしやすいお勧め品です。


ヘッドライト拡大です。ハイワッテージバルブに交換して、ちょっと青い瞳になってます。
しかし、このバルブ、498円の超特価なのは良いのですが、
やや暗い気が・・・

ウインカーはクリアレンズのため、オレンジバルブが標準です。
交換時には要注意。


雨の日、テールレンズを良く見ると、はやくも内部に水滴が・・・・
まさかクレーム処理??
実は最初から、水がライトレンズ周辺を回るようになっていました。
ただ、電球まで水は浸入しないのでご安心を。



ツインの潔さを象徴する部分。
助手席側のルームランプスイッチがただのメクラ栓になってました。
シンプル〜♪こういうの大好き。



ワイパーです。ビビリもなく、きれいにふき取ります。
昨今の国産車のクオリティはすごいですね。
こんなところでも実感します。
で、先ほどスペア替えゴムを某パーツメーカーで調べたところ、
ツイン用はまだ販売されていませんでした。
来年早々にもよろしくお願いします。





走ルンですトップへ