■MY Twin ガソリンA■
ボンネットの中を覗いてみました。

エンジンは基本的にアルトやワゴンRと共通なのですが、
ツイン用にパワーをちょっと落として、燃費を稼いでいます。
K6A型水冷直列3気筒DOHC12バルブ
今や当たり前のインジェクションは44馬力のパワーです。
10モード燃費では26キロですが、カタログ値の数値を出すのは決して無理な話ではありません。
ワタクシの燃費は使い方で変動しますが、22キロ平均です。




エンジンはツインカムでマルチバルブ!今の軽自動車ってすごい。。。
そして、プラグコードがありません。



49万円のガソリンAにも標準装備のABS。
なるべくシンプルなクルマが欲しかったので、ABS無しでも良かったのですが、
スズキのABSはけっこういい仕事しますね。
これはこれで標準装着してよかったかな。




ブレーキフルードはよごれたら自分で交換してもいいかもね。
素人作業なら油さしをスポイト代わりにして、抜取るといいでしょう。
ただ、ブレーキ油はぜたいボディに付かないように気をつけて!
塗装に穴があきます。




バッテリーは38B19L。1980円で買えますよ。超安!
軽自動車ってステキ♪


ボンネットの左サイドにあるヒューズボックス。
こちらは容量の大きいタイプがメインです。
アクセサリー系は室内にあります。


エアクリーナーとエアコンの覗き窓の間に、正体不明の黒い箱。
なんにつかうんでしょう?エアクリーナーとパイプで綱が手いるようですが・・・


ベルトはオルタネーターに調整ネジが付いていました!
むかしは確かバールでこじっていた様な記憶・・・
自宅でベルト調整もラクチンですね。
ただ、エアコン側はパイプが邪魔でちょっと面倒かも。
普通車並みに、リブのベルトになってました。



そして車体の下を覗くとオイルフィルターが!バンパー外すことなく交換できます。
これなら自宅でオイルフィルター交換もラクチンですね。
真下を向いてるので、緩めるときは手がオイルまみれにならないように注意しましょう。





走ルンですトップへ