パステル画 (基礎編1)

                             ずっと憧れていたパステル画 2011年秋,某通信講座を受けることに・・・・

                 課題「果物」
先生のご指導

りんごの形をバランス良くとらえましたね。しっかりと
パステルを塗りこんで、美しい色あいの魅力的な作品になりました。凸部分には、明るく鮮やかな色をたっぷりとのせて、明るさをひきたたせて、立体感を高めましょう。ハイライトにのみ、白色を強くのせても大丈夫です。

明部には、白色を重ねず鮮やかな色みのまま、たっぷりとのせて 明るさをとらえましょう。形の凸凹にそったタッチを、さまざまな方向からいかし重ねてみましょう。立体感が高まるでしょう。
横広がりのタッチをいかして影を描き、安定感を増しましょう。テーブルの「面」の広がりをつかんでみましょう。
 
課題「白菜」     
                 課題「果物」
先生のご指導

りっぱな白菜ですね。みずみずしい印象をうまくとらえて美しい」作品となりました。
白菜の自然な色あいをうまくとらえていますが、さらに明暗の対比もつかむと立体感が増すでしょう。
上面には白色をたっぷりのせて、明暗を強調しましょう。上面と側面の違いを、明暗の違いを強調ぎみにとらえて、描き分けてみましょう。
葉先には、アクセントとなる色をそえて表情を
引き立たせてみましょう。
さらに下方部分には、暗さの色あいをとらえて
みましょう。
 

 

NEXT