蒼天画会とは

1999年に、明星大学油絵科で作家を目指す在学生と卒業生らによって設立された絵画団体(油絵、日本画、水彩画等を含む)です。その主な活動は、毎年100号前後の大作を持ち寄って、美術館などの大きな展示会場での作品発表を目的としています。
設立してから数年を経た現在でも、各個人ともそれぞれ独自の作家活動を続ける傍ら、年に一度の会の展覧会「蒼天画展」に於いて大作を発表し、互いにジャンルの違う絵画作品を、批評しながら切磋琢磨しています。

蒼天NEWS

2012年7月5日
蒼天画会の活動はただいま休止しております。次回の新しい活動が再開いたしましたらこちらのHPにてお知らせいたします。
2011年1月7日
第十回 蒼天画展の展示風景をアップしました。詳細はこちらへ→「展覧会の展示風景」
2010年12月13日
第十回 蒼天画展は無事終了しました。ご来場いただきました方々に感謝いたします。「メンバーと作品」にいくつか作品を追加しました。 また、後日更新時に展示会風景の写真をアップする予定です。
2010年11月18日
「メンバーと作品」のメンバーの一人が作家名変更。「田貫治」とその作品を追加
2010年11月14日
「作家紹介」「リンク」に「橘高みさの宇宙への扉」へのリンクを追加。
2010年11月9日
「メンバーと作品」に杉谷恵子の作品写真を追加。
2010年10月27日
「展覧会情報」に第10回蒼天画会のDM写真を掲載。
2010年9月29日
「展覧会情報」に岩岡成晃展と第37回朝の会展を追加。
2010年7月22日
「展覧会情報」に第10回蒼天画会と日比野猛展の情報を追加。「メンバーと作品」の各作家の作品画像をスマートフォン等でも閲覧出来るように追加修正。
2010年5月26日
「メンバーと作品」に追加
2010年4月13日
ナビゲーションバーを微調整。文字を少し大きくしテクスチャーを加えました。掲示板は使用頻度が低いのでナビから削除してリンクのほうに移しました。
2009年12月10日
第9回 蒼天画展は無事終了しました。メンバーと作品リンクを更新しました。
2009年8月15日
大川真純、戸苅武宏の両名が出品する第36回朝の会展の情報を掲載。
詳しくは展覧会情報
2009年6月9日
第九回 蒼天画展の開催日程と会場が決定しました。
詳しくは展覧会情報
2009年5月29日
「リンク」ページを追加。「問い合わせ」ページを削除して代わりメールアイコンを画面右下に追加。「メンバーと作品」ページの中に「作家紹介」ページを追加。
2009年5月23日
蒼天画会ホームページのリニューアル版をテストアップ。