犬を飼う

小型犬を飼うなら何がいいだろう

小型犬を飼うのなら何がいいだろう。小型犬といってもいろいろいる。テレビのコマーシャルから大人気になったチワワはどうだろうか。一見華奢で臆病に見えるチワワだが、実は自立心が強く飼い主以外の人にはなれないので飼いにくい部類の犬となっている。飼いやすさで犬を選ぶなら無駄吠えが少ないシーズーやマルチーズなどが初心者向けといえるだろう。芸能人も犬を飼っている人が多いが、芸能人で小型犬を飼っている人は誰だろう。若い女性に圧倒的な人気があるのがトイプードルだ。グラビアアイドルや女優にもトイプードルを飼っている人は多い。グラビアアイドルだと30歳過ぎても水着でがんばっているほしのあきさんは、「あずき」という名前のトイプードルを飼っている。不思議系アイドルの小倉優子さんは「ジジ」という名前のトイプードルを飼っている。実写版「ヤッターマン」でドロンジョ役を演じた女優の深キョンこと深田恭子さんもトイプードルを飼っています。ヨーキーの愛称で人気の小型犬のヨークシャーテリアを飼っているのは、元モーニング娘。の矢口真里産です。女優の川島なお美さんは、以前愛犬の2匹のミニチュアダックスフントをテレビ番組で紹介していました。

大型犬を飼うなら何がいいだろう

大型犬を飼うのは何がいいだろう。以前は、大型犬を飼うというと屋外で飼うことが当たり前だったが、今は犬と飼い主とのスキンシップや犬の健康・精神面を考えると、たとえ大型犬でも室内で飼うのが望ましいとされ、室内で大型犬を飼うことが多くなっているようだ。しかし、普通の家庭では室内で大型犬を飼うほどのスペースを確保するのは困難なので、本当は大型犬を飼いたくても柴犬などの中型犬やミニチュアダックスフントなどの小型犬で我慢することが多いようだ。大型犬といえばゴールデンレトリバーやラブラドールレトリバーが人気だ。只この2つの犬種はどちらも水辺で猟犬として働いていた名残から水遊びが大好きで川や海などの水辺に連れて行くと喜んで飛び込みずぶ濡れになってしまうので注意が必要だ。大型犬を飼っている芸能人はどうだろうか。ディズニーアニメで人気の「101匹ワンちゃん」のダルメシアンを人気タレントのベッキーが飼っている。ダルメシアンはとても運動量が多い犬なので一般の人が飼うのは困難な犬種です。ベッキーが出演している「天才!志村どうぶつ園」の志村けんさんは、大の犬好きでゴールデンレトリバーを飼っています。

 

  • seo

トイプードルのしつけ

人それぞれ性格が異なるようにトイプードルにはも一匹ごとの性格があります。トイプードルによっても協調性がる、独立性があるなどの特徴があったり、同じトイプードル種でも性別や毛種によって性質が違うこともあります。たとえおとなしいと言われるトイプードル種でも、個性の違いで乱暴なトイプードルがいたりすることもあります。

 

飼い主が、トイプードルの個性を理解する努力をして、人間とトイプードルが協力し合うことがしつけへの第1歩です。しっかりとした協力があってこそ、しつけはうまくいくのです。トイプードルに対する愛情、トイプードルの気持ちを理解したうえで、互いに協力しあうことがポイントです。

 

犬のしつけの基本としては、トイプードルはぬいぐるみはなく、犬で、性格もあって、一緒に生活しているということを、飼い主も家族も十分にと分かっていることが大事です。父ががしっかりトイプードルにしつけをしても、母や長女が甘や適当にしてしまっては、しつけをなかなかマスターできません。

 

トイプードルにしつけをするときには、トイプードルの集中力が続く時間内で、しつけをしていってください。犬の集中力が続くのは、それぞれの犬によって多少差がありますが、基本的に30分くらいが限度で、それより長時間に渡っても、トイプードルがしつけを怖がるになることもありますので無理はいけません。

チワワのご飯のしつけ

ドッグフード

チワワのご飯は必ず、決められた時間に同じ場所で食べさせるのがしつけのポイントです。もし決められた時間に勝手な行動をしているときには、かわいそうかもしれませんがさっさとご飯を片付けてください。「遊びに飽きたらそのうちで食べるだろうから」とご飯をそのままにしておくと、チワワのしつけのためになりません。

 

チワワのご飯のしつけで大切なことは、毎日決まった時間にご飯を与えることで、決まった時間になったらご飯の場所でご飯がもらえる、という決まりを認識させ、記憶させることと、チワワが人間は自分の言うことを聞いてくれると錯覚させないことです。可愛らしい目線で欲しがるとついご飯を与えてしまう人が多いですが、チワワのしつけのためには飼い主も我慢するべきなのです

 

ご飯を食べている最中に人がそばに寄ってくると威嚇をするチワワがいます。チワワがご飯を食べてているときに人間が寄ってきても神経質にならないように、子犬のチワワを家に連れて来た当日からご飯を食べている時には器に触っているようにしたり、器を動かしたりしながら、いつもそばに付いているようにしてください。慣れてくるとチワワはご飯中に人が近づいてきても威嚇しないようになります。

 

家族のご飯中に、チワワが近づいてきて、家族のご飯を欲がることがありますが、家族のご飯をチワワにあげてはいけません。家族のご飯の時間になったら、ゲージに入れたり、別の部屋に移動させるようにして、ご飯中の家族の様子を見せないようにしてあげましょう。

ヨークシャーテリアのトイレのしつけ

ヨークシャーテリアのトイレのしつけは、ヨークシャーテリアが家に届けられる当日から開始します。ヨークシャーテリアが自宅に届けられる前に、しつけの方法をしっかり学び、心構えとトイレを設置する場所の準備をしておきましょう。まずトイレの設置場所は、リビングなどよく家族がいる場所ではなく、できるだけ人気が少ない場所に決めてください。

 

ヨークシャーテリアのしつけの成否は、一度設置したトイレの場所を、絶対に変更しないことが重要です。ヨークシャーテリアが自主的にトイレに行こうとするとき以外は、たとえトイレに行くそぶりを見せなくても毎日、朝晩に、トイレの場所に連れて行きます。これを毎日繰り返すことで次第に記憶に定着し、トイレの場所がを覚えるのです。

 

ヨークシャーテリアがトイレをしたくなる時間帯は、朝起きた直後と食事を終えた後と運動後なので、愛犬をよく観察して、トイレの場所に連れて行ってあげてください。トイレに失敗してしまった時には、失敗してしまった直後に失敗した場所に顔を押さえつけるようにして、強い口調で「だめ」「いけない」などの決まった言葉で失敗したことを理解させましょう。

 

失敗してしまった時間が経過してから怒っても、ヨークシャーテリアにはどうして怒られているのかが理解できないので、怒る意味ががありません。失敗してしまった後は、ヨークシャーテリアは失敗した場所に、さらに臭いを付けようと再び、おしっこをしてしまいますので、失敗した場所に残ったおしっこの臭いは、きれいに掃除しましょう。

ミニチュアダックスフントのしつけのポイン

ミニチュアダックスフントが知らない人や主人に対して、威嚇する、無駄吠えや噛み付く、脱走する、放浪するなどの迷惑な犬になることがあります。迷惑な犬になるときには、しつけの前にまずミニチュアダックスフントに対する行動を反省してみましょう。ご主人は困った愛犬に対してしつけをするつもりでも、ミニチュアダックスフントにとってはご主人が遊んでくれていると勘違いをしているケースもあるのです。

 

迷惑な犬になるを防止するためには、ご主人の行動がミニチュアダックスフントに意図したとおりに理解されるように、素早いタイミングでご褒美や罰を与えることです。ミニチュアダックスフントのしつけのポイントは素早い反応です。また、ミニチュアダックスフントが迷惑な犬になるきっかけは何なのかという点に気を付けながらミニチュアダックスフントの日常を観察して、根本的に解決する対策を見つけ出しましょう。

 

ミニチュアダックスフントが無駄吠えする対象が、ご主人なら、散歩や食事を希望していたり、愛情や運動を与えられないことに対する憤りだったりしますので、できる範囲内でミニチュアダックスフントの感情を察知してあげたり、一緒に楽しくボール遊びしたり、たくさん遊んであげて、ストレスを解消する必要があります。ミニチュアダックスフントも人間と一緒でストレスがたまると心が沈んでしまうものなのです。

 

他人や物、動物に吠えるミニチュアダックスフントは、注意していたり不快感を抱いている場合や、臆病だったり、神経質な性格だったりすることもありますので、ミニチュアダックスフントが怯えない、くつろげる生活環境を用意することが必要です。どうしても無駄吠えが改善できない場合には、吠えると突然大音響が鳴り響くどのミニチュアダックスフントにとって不愉快なことが発生すると思わせるようにしてください。

ポメラニアンの噛み癖

飼い主を噛むことは、ポメラニアンが子犬のときとポメラニアンが成犬に成長してからでは噛み付く原因が違ってきます。ポメラニアンが子犬の時には、歯の生え変わりの時期、新しい歯が伸びてくるときには人間の赤ちゃんと同様に、歯ぐきに不快感を感じて、かんでくることがあるので、その場合には犬用のガムを代わりに噛ませましょう。
ポメラニアンの子犬にかまれたら、しつけの絶好の機会だと思って、大げさな声で「痛い!」と叫んでください。噛まれたら叫ぶを、何度も示すうちに、ポメラニアンの子犬は「人を咬む」という行為が、無駄な行為だと分かってきて、咬むのをやめるはずです。噛み癖はポメラニアンが子犬の時期にしつけをして教えましょう。

 

ポメラニアンが成犬になってから噛む場合は、ポメラニアンが子犬のときと違って、愛情を欲しているためのストレスや散歩に行きたいためのストレス、危険を察知した時の防衛本能など、ストレスや防衛のための行動として噛み付きます。飼い主と犬との間の信頼関係を樹立し、犬よりも人間が上位の立場にあることを教育しましょう。
愛犬が逃げ出したり放浪する場合は、発情期や運動不足、孤独を感じていたり、遊びたかったりと言うことがあります。もしも逃げ出してしてしまったときや地震などの災害を考えて、首輪に名前や住所などを記入した名札をつけておくと役に立ちます。最近は、GPS付の首輪もあるのでそれもいいでしょう。また、運動が足りなかったり、遊びたくて逃げ出すということは、愛犬が愛情に飢えていることが考えられます。一緒に遊んであげたり、公園やグランドなどに散歩に連れて行くことで解決します。
犬 吠える

 

犬のしつけの基本を学ぶ
愛犬の正しい飼い方
犬が大好きなブログ
犬天国の日本

 

http://www.s-pltn.com/ http://www.showmysite.info/ http://www.stopinternets.com/ http://www.tout-immobilier-cannes.com/ http://www.bitchcorner.com/ http://www.urlyze.com/ http://www.yongxib.com/ http://www.cheekyphotography.net/ http://www.buzzcommunicationsmusic.com/ http://www.hellomake.com/