ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
拝観のご案内

平成28年は普賢菩薩特別拝観になります。

庭園・宝物殿(公開日のみ)・普賢堂の拝観券をお求めください

庫裡横の建物が拝観受付所となります。

拝観受付より先は拝観券が必要になります。

下記の期間をお確かめの上、ご来寺ください。

団体の皆さまへ


国道20号よりは大型バスの進入ができません。

観光バスでお越しになられる方は当山へご相談ください。

国道20号沿いの駐車場(セブンイレブン)を手配いたします。

国道20号よりは徒歩10分です。

また、当山指定の食事場(ふれあい広場内 海鮮の国など)

でお食事をしていただくと、その業者さまのご厚意で

マイクロバスで送迎もあります。当山へご相談ください。

当山より案内人をお付けしご説明しながらの拝観も可能です。

駐車場往復を含め、40分から1時間が目安となります。

個人の皆さまへ

当山駐車場は約25台あります。国道20号よりご注意いただき

ご来寺ください。




平成28年の予定 2016
時間 内容
4月2日~
5月22日
午前9時~午後4時 諏訪大明神本地普賢菩薩特別開帳
名勝指定庭園拝観
10月4日~
11月22日
午前9時~午後4時 諏訪大明神本地普賢菩薩特別開帳
名勝指定庭園拝観
期間中の
日曜・祝日
午前9時~
午後4時
宝物殿公開
期間中の
水曜
(祝日以外)
休館


仏法紹隆寺宝物(主なもの) 展示は1年で入れ替えになります。

平成28年の公開宝物 ~諏訪神社神宮寺関連宝物展~

伝運慶作 不動明王立像 (鎌倉時代) 

普賢堂額 (後西天皇第11皇女 宝鏡宮書)

紺紙金泥奉納写経(鎌倉時代)

藩主忠虎寄進 法華経 (江戸時代)

藩主忠林寄進 御戸帳 (江戸時代)

神宮寺普賢堂伝来仏具 (江戸時代)

など




境内案内







交通案内
フッターイメージ