<2+2?のコース紹介>

ページ内容 : 長野市−スパイラル/札幌市−藤野コース/手稲山ボブスレー・リュージュコース/富士ガリバー王国


◆長野市・スパイラル
 ⇒より詳しい拡大図はこちら

長野五輪の会場となった人工凍結コース。
(飯綱高原スキー場の手前にあります)

全日本選手権や国際大会が開かれています。
夏場もトレーニング用コースを使い、(右を参照)
各県連や代表の合宿が開かれています。
国内大会は見学無料ですので、一度、御覧下さい。


開園時間:午前9時〜午後5時
休館日:月曜日、祝日の翌日、年末年始

長野県長野市中曽根3700
TEL 026-239-3077




◆札幌市・藤野コース 
⇒より詳しい拡大図はこちら ⇒藤野開催の大会はこちら

札幌五輪リュージュ練習用コースとして作られた。
(競技は手稲山コースで開かれ、大会後に撤去された)
自然コースで、経験豊富なアイスマンの方達が
コースと管理技術・伝統をしっかり守っています。

リュージュ少年団があり五輪選手等が指導されていて、
最近はスケルトンの大会やボブスレーの試走もやってます。

厳密にはFu's(フッズ)スノーエリアの中にあり
1月から2月にかけて、毎週末に大会が開催され、
開催大会の数は、長野を遥かに凌いでいます。
また、リュージュとスケルトンの体験滑走も行われています。

お子さんから、おじ様まで是非参加してみて下さい。

「アクセスについて」
▼マイカーで
 市内中心部から定山渓に向かって約30分。
▼バスで
 じょうてつバスのJR札幌駅前または
 地下鉄真駒内駅前から
 「定山渓行き」で「ふじの3条11丁目」下車。
 徒歩15分。
▼タクシーで
 市内中心部から5,000円程度。
 地下鉄真駒内駅から2,000円程度。
▼クラブバス
 イベント・教室参加者には,地下鉄真駒内駅から
 無料クラブバスが運行されます。
 Fu'sにお問い合わせください。


★お問い合わせ先★
Fu's(フッズ) 札幌市藤野野外スポーツ交流施設
札幌市南区藤野473-1
TEL 011-591-8111
HP:http://www1.ocn.ne.jp/~fus/



2003年藤野コースでのボブスレー試走





現在のボブスレーゴールハウス



⇒手稲山ボブ・リュージュコース全景写真

(白黒、解説付き)

▼札幌五輪・手稲山の2コース
(懐かしい人へのおまけです)

札幌五輪コースで、リュージュコースは大会後撤去。
ボブコースは、距離を短くする等して、2000年まで使用。
ナカナカ味のあるコースで、
ラストシーズンは、アップヒル逆走での開催という
離れ業を演じ、旧式ボブスレーやプラスチックソリの滑走、
フィナーレには焼肉パーティーまで行われた。

長らく全日本選手権や各種大会が行われ、
越選手がボブスレー時代には、北大OBと組んで
大会に参加したりもしていた。
学生は長期合宿を行い、マニアックなイベントも開かれ、
業界の歴史を一番多く築いたコースと言えよう。

現在は、理事室と呼ばれた部屋に、
三島社製のボブスレーが数台保管されていて、
当時をしのばせています。


※マニアな人へ
ボブスレー学生合宿が懐かしい方は、
北大ボブスレー部のトップページから、
「マニア向け」のページを御覧下さい。
・ボブスレー・インカレの様子
・マニアックな写真撮影
・夜の散水とコース補修
・お世話になった研修センターの様子
・みんなが知らないスタート地点の風景
 等を展示する予定です。


手稲山リュージュコース図⇒



 ⇒手稲山ボブスレーコース図




⇒手稲山ボブ・リュージュコース全景写真
(カラー写真)


⇒手稲山ボブスレーコース解説図

<航空写真を発掘!>
  ⇒手稲山ボブスレーコース  ⇒手稲山リュージュコース


▽▲▽富士ガリバー王国▽▲▽



上九一色村にあった施設です。

冬はもちろん、
夏はレジャー用のボブスレーが滑れました。
五輪コースにもない磁気式の計測器で
滑走速度もリアルタイムで計測可能だったそうです。
普及を考えるともったいないです、連盟としても
何か協力してあげればよかったのにと思います。


ブラウザの「戻る」で戻って下さい