“THANMAYE-NATHYALAYA”INSTITUTE  OF INDIAN CLASSICAL DANCE        

  DAYA・TOMIKO PHOTO GALLERY

      前回に引き続き、昨年開催された舞台より「50人劇場」のご紹介です。テーマは「いのち」。

    今までは何も考えず、当たり前のように生きてきた平和な日常、しかし、近頃では

    小さな命までもふいに失われてしまうこの時代に「いのち」の大切さが身にしみるこの頃です。

    そんな悲しいことが少しでもなくなるように、本当の大切なことに気づいていけるように、

    心に留めておかなければいけないことをダヤ・トミコさんは踊りを通じて教えて下さいます。 

    もっと真剣に正直に「生きていきたい」と思わせてくれたダヤ・トミコさんに私は感謝をしています。

         舞台を作りあげる上でもいろんな役割の人たちが集まり、それぞれの「大切なこと」を感じながら

    仕事を進め、ひとつになって成功へと導いていく。今回の「素敵に仲間」では、鋭い観察眼で

    舞台をより良くする為、いつも素晴らしいアドヴァイスでダヤ・トミコさんを助けて下さるという

    大事な方のご紹介がありました。プロの高い感性と技術が結集した感動の世界をまたも拝見。

         写真を見て頂いた皆さんにもぜひ、ダヤ・トミコさんの舞台に足を運んで頂ければ嬉しく思います。

                                                 合掌  文/写真 中者典子

 

 

 

 

 

 

 

    STUDIO タンマイ50人劇場 Stage21 ◆素敵に仲間Part11

 

   〜バラタナーティヤム・いのちの輝き〜

 

2008.5.25(日)2回公演  ◇昼14:0016:00 夜18:0020:00

<出演> ダヤ・トミコさん  サキ(舞踊メンバー)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダヤ・トミコさん

  ジャヴェリ「マガドゥチェ」」より

 

 

 

 

 

 

 

                            

 

                       

 

 

 

 

 

 

「ナティヤーンジャリー」・・・オープニングです。

  宇宙に偏在する神々の名を呼びご加護を祈ります。

  どうぞまた良い舞台となりますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

img1.gif

 

 

 「ジャティスワラム(カルヤニ・ラーガ)」

  いつもながらダヤ・トミコさんの

  身体能力には驚かされます。

  ひとつのステップも疎かにせず

   日々の鍛錬あってこそできる

  この素晴らしい動き。

  基礎の積み重ねが本当に

   大切 だなと痛感します。

 

 

 

 

img2.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img3.gif

 

 「ガネーシャ・ヴァルナム」

 象の顔の神様ガネーシャさん。

 最高の知識と智慧でどうぞ

 世界に平和と幸せを。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 パダム「アリヤパルバ」◆サキ(ギル佳津江さん)・・・個性的なムード麗しく。タンマイからソロデビューした先輩ソリストです。

 

 ジャヴェリ マガドゥチェ」・・・ステップはほとんど無く、手指のひとつひとつに意味があり、感情表現の曲です。

                               しっとりとした美しいその表情に思わず引き込まれてしまった素敵な踊り。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

即興「3分間劇場」・・・当日書いて頂くお客様のアンケートを集計し、その場でテーマを決めて踊りにします。

                            難しいと思いますが、ダヤ・トミコさんの豊かな経験と洞察力、人を思いやる心の温かさが毎回感じられます。

 

 

 

 

img4.gifimg5.gifimg6.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キールタナム「ボー シャンボー」・・・2007春のチェンナイ市滞在中、

    ダヤ・トミコさんがガネーシャ寺院でのナティヤ・ニベナダム世界平和祈念

  公演に出演され好評を得た踊りで舞台には欠かせない1曲と

  なりました。

   「ボー シャンボー シヴァシャンボー・・・」とシヴァ神へ呼びかけていくのを

   聴いていると神さまが天から降りてきて救ってくれそうな不思議な

   響きがします。

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「マンガラム」

舞台の締めくくりと

して踊られます。

素晴らしい踊りを

有難うございました。

 

 

 

 

今回の素敵な仲間

◆榎 康博(えのきやすひろ)氏

1979年、毛利菊江演劇研究所を経て

「劇団くるみ座に入団。俳優修行の傍ら、

舞台監督、美術制作、照明デザイン、音響

プランを担当。

’89年「(有)アートステージプロ」入社、舞台部

所属。オペラ、バレエ、ダンス、演劇等の

舞台監督として実力を磨く。イタリア・

パルマ市招聘の「和オペラ、ペトロ岐部」

パロマ市公演で舞台監督として、現地の

スタッフを指揮する。

入社後間もなくダヤ・トミコ氏と出会い以後

現在までダヤ・トミコの舞台作りに参加。

’02年より京都府下の「文化会館」舞台

管理などを経て、’07年より自社「株式会社

イーステージ」設立。

「出演者、プロデューサー夢実現!」を主眼に

舞台監督、美術製作、総合コーディネイトに

活躍中。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

― タンマイ・ナティヤアラヤ“サキ”(舞踊団の総称)より“ソリスト”紹介

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

西部紗希さん (2007年6月デビュー)

金澤倫子さん(2008.6.29デビュー)

ギル佳津江さん (2006年11月デビュー)

 

 

    

 

 

<舞台・公演のお問い合わせ>

バラタナティヤムインド古典舞踊

タンマイ・ナティヤアラヤ インド舞踊研究所

 

代表 ダヤ・トミコさんまで

TEL&FAX   075−464−172

            *研究生も随時募集中とのことです。どうぞお気軽にスタジオへお越しになってみて下さいね。

            *ギャラリーをご覧になりましたご意見、ご感想を こちら までお送り頂ければ嬉しく思います。

            *過去の掲載分をご覧になる方は以下をクリック下さい。

                           2007年12月2日・50人劇場  /  2008年・舞台アラカルト

 

Counter