川野太郎ファンサイトへようこそ

  

管理人のブログ
9月19日
昨日、千葉市の蘇我にあるフクダ電子アリーナで行われた
J2リーグ、ジェフユナイテッド千葉VSレノファ山口戦を
観戦して来ました。

ジェフは流石に伝統のあるチーム。蘇我駅にビジター
チームの歓迎ボードが掲げてありました。


駅の内部もジェフ愛一色。


駅外観ももちろんジェフ。感心、感動すらあります。


伝統あるマスコット人形も駅前にちゃんとありました。


スタジアムに近づくと歩道脇の植え込みに黄色の風車が
いっぱい!風で回って綺麗でした。こういうところにも
地元のジェフ愛が感じられるところです。
街全体で盛り上げようとしていますね。


フクダ電子アリーナに到着。すぐそばで女性DJの人が
試合前の雰囲気を盛り上げていました。


陸上競技場と違って球技専用スタジアムの雰囲気って
いいですよね。 いつものように奥の一角でレノファの
応援団が頑張ってます。


山口のパスサッカーでボールを支配する時間帯が多く
ありましたが、なかなか決定機までは持ち込めず。


前半は0対0でしたが、後半20分に地元ジェフがエウトン
のゴールで遂に均衡を破る!
大いに沸くジェフサポーター。


このまま後半のアディショナルタイムに突入。
このままジェフ勝利と思われたアディショナルタイム2分
山口は中山のヘディングシュートで同点に!
結局ジェフは勝ち点3が手の中からこぼれ落ちて勝ち点1
に留まる。


更に山口は加藤のシュートで逆転を狙ったものの
ゴール右に外れて試合終了。


1対1の同点で終了は両チーム共に複雑な心境だったと
思いますが、ホームチームの千葉の方が逃した感が
強かったのではないでしょうかね。

雨が降らなくて良かったです。


6月6日
昨日の読売ジャイアンツVS北海道日本ハムファイターズ
の試合を観戦して来ました。
日本ハムのピッチャーは大谷。


読売の大田に出会い頭の先頭打者ホームランを浴びて
しまいましたが、
日本ハムの田中賢介が逆転の2点タイムリーヒット。


4回裏のピンチを凌ぐと読売打線を翻弄。


すると、出ました球速日本最速163km!


その後、8回表に日本ハム4番の主砲中田が
レフトスタンドへツーランホームラン!


これで試合はほぼ決まり。ベンチはお祭り騒ぎ。


試合は6対2で日本ハムの勝利。
大谷投手&選手は163kmの日本最速を出したものの
実感は無く、9回裏に自らの一塁ベースカバーのミスで
1点を与えてしまったことで70点の出来。とのことでした。


4月27日
上野公園に行って来ました。

桜もすっかり散った園内で日本各地の食をいただく
テントブースがありましたので、米沢牛コロッケや、
牛タン串、ミソカツ串、などをいただきました。


特に美味しかったのが、厚岸の牡蠣!
その場で網焼きされた磯の香りいっぱいの牡蠣には
思わず”あ~!”という言葉が自然に漏れましたね。


猿回しもやっていました。
マメくんはゴールデンウイークも活躍するのかな?


東京都美術館では伊藤若冲展をやっています。
先日NHKで放送したこともあって、入口は長蛇の列!


入場に100分待ちの表示!! いやぁ~。
その後、なんとか入場して、人々の頭と一緒に
若冲の見事な作品の数々を観賞しました。
今回は本物の”鳥獣花木図屏風”や”動植綵絵30幅”が
生で見られたので頑張って並んだ甲斐がありました。


展示室に入場する前にあった”鳥獣花木図屏風”の
デジタルアニメバージョン。皆楽しそうに動いて
いました。若冲もビックリですね。


待ち時間も多く、メチャ混みですが、
見事な執念とも呼べる技法を一度生で見ておく
価値はありますよ!

3月27日
桜の開花宣言が出ましたが、花冷えが続いています。
山桜の系統の木は満開ですが、ソメイヨシノはまだまだ
これから。でも、木によっては満開だったり葉桜だったり。
今週末にはどんどん咲きだして花見で街が賑わうこと
でしょうね。




3月21日
昨日行った横浜の原鉄道模型博物館のことを書きます。
原信太郎(はらのぶたろう)氏が製作、所蔵している
鉄道模型・写真・開通一番切符のコレクションに加え、
世界最大級の一番ゲージのジオラマのある博物館です。

まず驚いたのは建物の1階に原寸大のD51蒸気機関車が。
なんとダンボールで出来ていました。


細かいところまで全てダンボールで製作されています。
4月2日まで公開されていますので、横浜に行かれた際は
実物を見てみてください。


ビルの2階の綺麗な入口からいざ館内へ。


精巧に造られた世界の鉄道車両模型や写真コレクション
などに感動しつつ、ジオラマの世界へ。


朝から夜までの演出の中、走っている精巧な模型車両に
時間を忘れて見入ってしまいます。


精巧なヨーロッパの駅が旅情を掻き立てます。


駅舎建物内部も細部に渡って造り込まれています。


こんなホームのさりげない部分までこだわりの造り。


思わず「撮り鉄」になってしまうほどの
迫力ジオラマでした。
飽きのこないゆったりした時間の中で走る電車を眺めて
いると、懐かしさと旅路の気分に浸れますよ。

2月20日
昨日、都立林試の森公園の河津桜を見て来ました。

都立林試の森公園は目黒区と品川区に跨る
12万平方キロメートルの広さの公園です。
元々は明治時代から始まった林業試験場の研究所でしたが、
昭和53年につくば市に移転後、平成元年から都立公園として
開園した憩いの公園です。
成り立ちの通り、都心にありながら園内には木々が多く、
自分が生まれる前から、そして自分が居なくなってからも
存在しているであろう巨木も多く見られます。


今の時期は梅が咲き誇っている時期なのですが、
早咲きの桜「河津桜」はその向こうの広場にあります。


日当たりの良い広場を囲むように河津桜は満開でした。
少し葉っぱが出始めていましたので、満開を少し過ぎた
くらいだったのでしょうか。
桜の下ではお母さんや子供たちが花見を楽しんで
いらっしゃいました。昨日は気温も高かったので、最高の
花見日和で楽しかったことでしょう。


1カ月後には園内の別の広場にあるソメイヨシノが咲いて
花見で賑わうことでしょう。


1月27日
随分前の話になりますが、今年も年始に箱根駅伝の
応援に行きました。
予想通り今年も青学が圧勝で連覇しましたね。

青学の久保田選手。さすがの走りでした。


最終10区もひとり旅の圧勝でした。


芦ノ湖を背景に箱根のゴール&スタート地点。

今年で神野くんが卒業する青学ですが、力を
付けてきている選手が増えた青学は今後も強豪の一角に
名を連ねることでしょう。

11月7日
昨夜、東京渋谷のBunkamuraオーチャードホールにて
行われた高中正義スーパーライブツアー2015に行って
来ました。

日本が誇るスーパーギターリスト高中正義。
2年前に行われた日比谷野音での還暦コンサート、
去年の渋谷公会堂でのコンサートに続いて、3年連続で
聴かせていただきました。


大勢が並んで入場。衰えぬ人気ぶりが伺えます。


会場ロビー内にあるモニターから開始前の会場の様子が
分かります。だいたい会場内は撮影禁止ですから、
こういうサービスっていいですよね。
後から見ると、会場での雰囲気が蘇ります。
テレビカメラが数台入っていましたので、CS系テレビ
で後日放送されるか、DVDになってくれるかすると
思いますが、中盤から後半の盛り上がりはここ3年間でも
最高だったのではないかと個人的には思いました。
高中正義も62歳になったわけですが、毎回思うのは、
バスギターの岡沢章さんは64歳、パーカッション
の齋藤ノブさんは65歳、ドラムの宮崎まさひろさんに
至っては確か69歳だと思います。皆さん60歳過ぎても
パワフルな演奏を続けられることに驚きと敬意を
表しますね。
キーボードの小島良喜さんですら57歳なのにとても若く
感じてしまいます。青柳誠さんのキーボードとサックス
をこなされるのは脱帽ものですし、稲葉ナルヒさんの
高中との掛け合いギターは聴いてて楽しくなります。
いつまでもこのメンバーで続けてもらいたいですね。
ところで、以前、髭を剃った齋藤ノブさんを見て驚き
ましたが、今回は小島良喜さんがトレードマークの髪を
切っておられました。ビックリ!


コンサート後、街に出たら早くもクリスマスツリー。
11月に入るとすぐにだねぇ。
これから2か月弱。街が華やぎます。が、頑張れ日本の
催し!


夜10時を過ぎても渋谷はこの状況。
皆さん、早く帰って寝ましょう。あ、世の中、明日は
休みが多いか。

11月1日
関東大学アイスホッケーリーグ戦を観戦して来ました。

西武新宿線の東伏見駅前にあるダイドードリンコ
アイスアリーナ。薬屋さんが目立ってました。


リンク内に入ってみると、東海大対立教大戦が行われて
いました。
この試合と次の専修大対神奈川大戦は、昔で言えば
2部リーグのディビジョンⅠ-Bの試合です。


実力差が大きく11対0で東海大の勝利でした。

次の試合は専修大対神奈川大戦。
昔は神奈川大といえばずっと下位のリーグで戦って
いましたが、強化されたのでしょうね。
ここまで上がって来ていました。

実力で言えば専修大が上。第1ピリオド前半から粘って
いましたが、遂に専修大に先制点を奪われました。


第2ピリオドに入って神奈川大も一時は同点に追いつき
食い下がるものの、専修大の攻撃は続き・・。


再び追加点を許して、この3点目で突き放されました。


結局3対1で試合終了。

今日、最後の試合は、いわゆる3部リーグの
ディビジョンⅡ、東京大対上智大戦。

共に全敗同士でお互いに勝利したい一戦は第1ピリオド
0対0の息詰まる熱戦。そして、第2ピリオドに遂に
東大が先制。


第2ピリオドの内に同点に追い付いた上智大は、
最終の第3ピリオドに逆転。


東大も必死で守り、


攻撃するものの、


上智大に3点目を許し万事休す。


このまま試合は終わって3対1で上智大が勝利しました。

やはりアイスホッケーはテレビでは今ひとつ迫力が
伝わらない競技です。実際に生で見てみると
そのスピードと体がぶつかる衝撃は興奮ものです。
一度観戦されてみてはいかがでしょうか。
僕自身もやっていたスポーツなので、思い入れが
あります。

9月10日
現在、千駄ヶ谷の東京体育館で開催中のバドミントンの
国際大会「ヨネックスオープンジャパン2015」の一回戦
観戦に昨日行って参りました。


9月8日の予選から始まり、決勝は9月13日。
日本勢の活躍に心躍らせて台風が影響する雨の中、会場へ。
仕事帰りにお得な「アフター5チケット」を購入して
いざ観戦!


6面を使った大会は10:00AMから始まり、終了は
23時近くまでかかったようです。
私ゃ21:00前には会場を後にしましたよ。


会場に入るやいなや、日本期待の男子シングルス
世界ランク4位桃田賢斗の試合が始まっていました。


香港のウェイ・ナンに21-17、21-17で勝ちました。
一回戦だからか、ちょっと力を抜いているなぁ、
と思っておりましたら、後ほどのスポーツニュースの
インタビューで体調があまり万全でないとのことでした。
体調を戻して二回戦以降戦ってもらいたいものです。


やがて隣のコートでは、世界ランク元1位のマレーシア
リー・チョンウェイの試合が開始。32歳になったリー、
1セットを落とすも逆転勝ちしました。
この大会でもうひと花咲かせることができるか!?


そうこうしているうちに、桃田の試合が終わった
第一コートでは引き続き女子シングルスの試合に
勝山高校3年生で世界ランク10位の山口茜が登場。
山口は2年前の大会で日本人初優勝を飾ってますが、
対戦相手は世界ランク8位で山口が一度も勝ったことが
ない韓国のスン・ジヒョン。


しかし、山口の冷静な粘りの試合運びで終わってみれば
21-18、21-12のストレート勝ちでした。


ふたつ隣のコートでは男子シングルスの大熱戦が展開!
優勝経験豊富で31歳の現在でも世界ランク5位の中国の
リン・ダン対韓国のソン・ワンホ。
1セットを落とし、先にマッチポイントを握られたリン
でしたが、驚異の粘りで2セット目を取り、1時間33分の
熱闘の末、見事逆転で二回戦に勝ち上がりました。


山口の試合が終わると男子ダブルスの世界ランク6位の
早川賢一と遠藤大由ペアの試合が開始。


急成長のインドネシアの若手選手に苦戦して第1セットを
奪われてしまいましたが、拾って拾って拾いまくる粘りの
堅守と遠藤のスマッシュが冴え、19-21、21-15、21-15
で逆転勝利を手にしました。


隣のコートでは珍しいワンピースタイプのユニフォームを
着たインドの選手が戦っていました。
見事タイの選手に勝利しましたが、後で調べてみると、
何と世界ランク2位のサイナ・ネワールで超実力者でした。
知らなくてゴメンナサイでした。
密かに応援していましたが、順当勝ちだったのですね。


第三コートでは女子ダブルス世界ランク7位の垣岩令佳と
前田美順のペアが若干苦戦しながらもタイのペアに
21-17、21-17で順当勝ちしました。


端っこの第五コートでは橋本由衣が、世界ランク1位で
世界選手権2連覇の女王、スペインのキャロリーナ・マリン
と対戦。橋本は一度マリンに勝ったこともあり、第1セット
ジュースに継ぐジュースを繰り返す大熱戦の末、29-27で
このセットを取って、その後のセットも健闘したものの
29-27、15-21、18-21で残念ながら敗れました。

2回戦以降も日本人選手がメダルを取れるように頑張って
もらいたいものです。

9月7日

またまたゴジラで恐縮です!

場所は新宿中央公園で、砂でできたゴジラです。

背中に都庁を背負って本物の都庁を眼前に
鎮座していました。
8/21~9/6に新宿の街で開かれていた
「新宿クリエイターズ・フェスタ2015」
における保坂俊彦氏の砂の彫刻作品です。

新宿駅に向かって歩いていると、巨大宇宙鳥「Bircco」
が新宿ファーストウエストビル内に出現していました。
CGアーティスト河口洋一郎氏の作品です。

西口から東口に回るとモア4番街に見たことのある物体
を発見!

レゴブロックでできた3m級パックマンです。
世界的にも有名なものなのでで外国人の方も記念撮影。
映画「ピクセル」公開宣伝に一役です。

ドンキーコングも登場!
レゴ社が認めるレゴ認定プロビルダー三井淳平氏の
作品でした。
新宿区内で40以上の作品が展示されていましたが、
とてもじゃないけど全部回れません。
今回はちょっと目立った作品を少しだけ紹介させて
いただきました。

9月4日
もう8月30日で終了してしまいましたが、
渋谷ヒカリエ11階スカイロビーで
「CITY LIGHT FANTASIA by NAKED」が
行われました。



NAKEDの花火アートワーク「FIREWORKS by NAKED」
ということで、渋谷の夜景をバックに窓ガラスへ3D映像
を映すというものでした。

渋谷の街に遊園地出現。

渋谷の空に花火が打ち上がっているようです。

大輪の鮮やかな造形美の花火です。

このジオラマのように、やがて渋谷駅ヒカリエの前には
再開発中の高層ビルが立ち上がります。
夜景に写っているクレーンはその建築中のものです。
昔は渋谷には高層ビルなんて東邦生命ビルしか無かった
のですが、数年後にはすっかり様変わりしますね。

8月9日
昨夜、第27回東京湾大華火祭を観に行って来ました。
昨年は荒天のため中止になってしまいましたが、
今年の東京は前日まで気温35度超えが続いていましたが、
昨日は35度を切り、良い天気で風も有って絶好の
花火日和でした。


レインボーブリッジを背景に低い位置での綺麗な
スターマイン。

見事な千輪菊。

芯菊の連発。

フィナーレのスターマイン。

見事な迫力の尺五寸玉のスターマイン。

この晴海はオリンピック選手村建設場所なので、
ここから観る花火は今年が本当に最後かなと
思ってしまいます。来年もここから観られると良い
のですが。

7月26日
相模原市のギオンスタジアムで行われたJ3
SC相模原対レノファ山口の試合を観戦しました。

相模線の原当麻駅に到着。

相模原市後援のスポーツチームらしく電車にも
宣伝がバッチリ。

試合のポスターには、あの高原選手が!

この日の気温は35度オーバー。駅からスタジアム
への2Km弱の上り道を汗だくで歩く歩く。

ようやくギオンスタジアムの姿が見えた!

バックスタンド席に陣取るが、当然屋根無し!
灼熱地獄! もしかしたらこんな日になる可能性が
有ると思わる日程でしたが、ここまでになるとは!

直射日光に当てずに下げていた温度計なのに40度!
体感温度はこんな温度なのでしょう。
こんな日にサッカーする人、観る人、本当に・・
暑中御見舞い申し上げます!!

試合開始直後、ファーストプレーでいきなり左から
フリーになった#11鳥養がキーパーと1対1になり、
ゴール!まだ試合開始から1分も経ってない!

SC相模原は序盤、#10高原が起点で攻撃を組み立てる。
しかし、時間が経過するに従って高原に対する
レノファディフェンス陣の厳しいマークに思い通り
にはいかず。

すると、前半38分にコーナーキックにエース#9岸田
が頭で合わせてレノファ2点目のゴール!

ゴールを喜ぶレノファイレブン。

相模原ディフェンスの要であり、フロンターレや
ヴェルディで活躍した#19森勇介も、暑さに負けない
レノファの厳しいマークでなかなか仕事をさせて
もらえないまま前半終了。

前半が終わるとすぐにスタンド下のコンコースに
避難! とにかく暑い!水分補給!
風が吹いてくれているのが救いと思いつつ見上げる
とフラッグが青空にはためいていました。

後半開始後もレノファ初デビューの#32代(だい)
の体を張ったチェックで高原に自由にさせない。

すると後半35分#9岸田が再びコーナーキックから
ヘディングで合わせて決定的な3点目を奪う。

喜ぶレノファ応援団も勝利を確信!

その後も攻めるレノファに守る相模原。

試合終了のホイッスルの瞬間です。疲労と敗戦で
下を向く相模原イレブン。この暑い中、終始
プレッシャーを掛け続けたレノファに対して
暑さにやられたのはホームの相模原の方か。
この姿が全てを物語ってました。

3対0意外なワンサイドゲームになってしまいました。

定番の勝利後のラインダンスをサポーターの前で
踊るレノファの選手達。
J2昇格に向けて突き進む!


7月20日
一昨日、明治座で川野太郎さん舞台を観て来ました。
太郎さんにしては珍しい三枚目の役でしたが、
下町のカメラ屋さんをコミカルに演じて、
舞台全体を柔らかい雰囲気にしていましたね。




5月25日
新宿歌舞伎町にゴジラが出現してから1カ月強が過ぎました。


新宿コマ劇場跡地にシネコン、ホテル、飲食店、事務所など
が新設されましたが、そこに等身大のゴジラの頭部が
オブジェとしてお目見えしたというものです。
昭和の時代には東京タワー以外にゴジラを超す大きなものは
存在しなかったのでしょうけだ、今ではビルに埋もれしまって
ゴジラも所在なさげな感じです。


でも近くまで行くとやはり存在感は有り有りで
日本人のみならず外国人も記念写真を撮っていました。
等身大のゴジラにお会い出来るなんて子供の頃には
思いもよりませんでした。
昭和の物が無くなっていく中、現れたゴジラはきっと
これからずっと存在し続けてくれることでしょう。


少し前の話になりますが、4月25日に六本木ミッドタウン
内にあるサントリー美術館に与謝蕪村と伊藤若冲の画を
見に行って来ました。
蕪村も若冲も無骨な画と繊細な画の両方が描かれ、
緻密な画には思わず時間を忘れて見入ってしまいました。
これだけストップモーションが発達し、技法が分析された
時代であっても、現在人であの写実表現、描き方を真似
できる人は居るのでしょうか?


ミッドタウン入口。六本木にもゴジラが居ました!
こちらはハリウッド版ゴジラです。
やはりアメリカですから、より爬虫類的で受け入れ難い
ものを感じますね。
日本版元祖丸顔ゴジラの方が情緒さというものを感じます。


ここでいきなり照ノ富士登場です。
五月場所12勝3敗で優勝し、明後日には大関に昇進する
ことになります。
鳥取城北高校に居たり、取り組み中の怖い顔付きとは違い
、性格が穏やかなことでもあるためか人気急上昇中です。
白鵬や照ノ富士はモンゴル人ですが、その顔つきが
日本人的で丸顔の優しさを感じるためもあってか、
実力と共に、これからも人気は不動のものとなっていく
でしょう。

ゴジラと同じです!?

5月10日
先週のJ3に続いて、今日はJ1の試合、FC東京対鹿島
アントラーズの試合を観戦に行きました。

FC東京は現在2位。対する鹿島は11位ながらも実力チーム。
味の素スタジアムがある京王線の飛田給駅には、当日券
完売のプラカードが有りました。
好ゲームとFC東京の勝利に期待し、気持ちを高めつつ
歩いて駅から5分の味スタへ。


優勝のためにはこの鹿島戦と次節の浦和戦が大きな
分岐点となるためFC東京応援団も気合いが入ってます。


FC東京は、キーパーの権田を始め、森重、太田、武藤、
米本の5人、一方、鹿島も柴崎、遠藤、昌子、植田の4人
の日本代表候補を擁するチーム。



4万人を超える観衆のほとんどがFC東京の応援ですが、
前半は鹿島が押し込む展開。

鹿島のシュートを権田のスーパーセーブで何とか防ぐ。


太田もセンタリングを何度も放り込むがシュートに
繋がらず。


押し込まれ続けた前半34分。ついに土居のシュートが
コロコロとFC東京のゴールに転がり、鹿島が先制。


米本も柴崎と競り合いながらパスを供給するものの、
フィニッシュまでは繋がらず、前半はその米本のシュート
1本のみでした。


後半は羽生に代えて高橋秀人を投入。リズムが変わり
鹿島ゴールに迫るシーンが増えて来たものの、武藤に
ボールが入っても流れの中でのシュートには結びつかず。


こうなるとセットプレーで何とか! しかし、コーナー
キックに合わせた森重のヘディングシュートもクロスバー
を叩くだけでネットを揺らせず。


今日の観衆は42,070人。通算600万人を達成の文字が
表示される中。再度コーナーキックのチャンス。


太田のコーナーキックから東がゴールに体で押し込む!
が、手で押し込んだためハンドの反則。イエローカード。


その後は鹿島も反撃。柴崎のシュートは権田がはじいて
クロスバーを直撃するも追加点ならず。


なかなかうまくいかない状況に森重もイライラ。
危うくイエローカードを取られそうになる。


そして、0対1のまま鹿島の勝利で試合終了。
喜びに沸く鹿島の応援団。
結局、期待した武藤のシュートは0本。
どちらのホームでやっている試合だったのか疑うような
試合でした。鹿島の早いプレスでパスカットされ、
単調にボールを真中に放り込むだけのサッカーでは
まだまだ優勝の争えるチームのサッカーではないですね。
シュートを打てない試合には、疲れました。

5月4日
昨日5/3、横浜のニッパツ三ツ沢球技場で行われたJ3の
YSCC横浜対レノファ山口戦の試合観戦に行って来ました。
今年から念願のJリーグ参戦が果たせたレノファ山口の
首都圏での初めての試合。
山口県のふるさと大使である川野太郎さんも応援に
駆け付けたかったのですが、ゴールデンウイークも撮影
で忙しい太郎さんに代わって管理人の私が代理で
応援&リポートして参りました。

横浜は快晴!直射日光を浴びながら試合を行う選手に
とっては少し厳しい暑さになるかもしれません。


現在、レノファ山口の順位は首位。得点ランキングでも1位の
#8島屋八徳キャプテンと2位の#9岸田和人のゴールに
期待が高まります。


試合開始直後はレノファがボールを支配してYS横浜ゴール
に迫りましたが、10分も過ぎれば段々ホームのYS横浜が
攻勢に。YS横浜#15宗近の振り向きざまのシュートを
キーパーの#17一森純がナイスセーブ!


前半を0対0で折り返して後半も一進一退。一森を中心に
全員でゴールを死守しながらチャンスを待つと、

後半14分。#6黒木恭平のフリーキックのクリヤボールを
DFの#2宮城雅史がダイレクトボレーを決めて
遂に均衡を破りました! ゴール!

宮城を祝福するレノファの選手たち。

しかし、残り試合時間がまだ20分くらい残っている時に
岸田が2枚目のイエローカードを受けて退場に!
この日の岸田は立ち上がりからプレーに対して審判から
再三指摘を受けており、イエローカードを受けたプレー
も仕方なく犯したものではなく、注意すれば防げた反則
だったものだけに残念な反省すべき退場でした。
これまで8試合で受けたイエローカードは1枚だけだった
岸田だけに、この試合ではちょっとジャッジと噛み合わず
冷静になれなかったのでしょう。
次節の相模原戦が出場出来ないのも痛いところ。


岸田退場により10人となってしまったレノファに対して
YS横浜は一気に3人の選手を交代させて同点を狙いに。
しかし、試合終了近くの最大のピンチ、センタリング
からのこぼれ球のシュートも一森がキャッチでゴールを
死守!

試合終了のホイッスル! 喜ぶレノファの選手と
倒れ込むYS横浜の選手。

レノファ山口が1対0で勝利! 首位を走り続けます。

勝利を喜ぶサポーターと喜びのダンスで応えるレノファの
選手たち。


初めてレノファの試合を生で見たのですが、この日は
#5池永、#7福満、#44庄司、そして途中から島屋と
交代で入ってキャプテンとしてチームを引っ張った
ベテランの#39平林が目に付きましたが、
個人的には#14の小塚和季のプレーと

#21廣木雄磨のプレーには今後注目していきたいですね。

4月6日
一昨日、桜を眺めて参りました。
飯田橋から千鳥ケ淵へ。
前日の強風でかなり花びらが散ってしまいましたが、
やはり日本人にとって桜は特別だなあ、と思いながら
まだまだ愛でることの出来る桜を見て歩いていたら
まあ~外国人の多いこと!
綺麗なものは世界共通ということですね。

飯田橋の外堀。桜は大分散って肌寒かったです。


北の丸公園の田安門脇のお堀。水面は桜の絨毯でした。


肌寒いものの千鳥ケ淵のボート乗り場は混み混み!
さすがの人気です。
来年は青空の下で桜見物をしたいものです。

3月24日
先日、渋谷区の代々木上原にある西光亭(せいこうてい)
に行ってくるみクッキーを買って来ました。

ミルクゼリーや黒蜜ゼリーも有名なんですが、
やはりクッキーを買いました。
箱の絵柄は百数十種類あってリスの絵が有名ですが、
今回はあえてちょっとメルヘンな感じのする絵を
チョイスしました。


くるみクッキーというとクッキーにくるみが少し入って
いる程度かと思いきや、白い粉糖に包まれた丸いクッキー
で不思議な柔らかい食感で美味しかったです。
白い粉糖は何かに使えないかと思案中です。


入口からは中が良く見えませんが、店内に一歩入ると
可愛い箱の絵たちが迎えてくれます。
新宿の伊勢丹と銀座の松屋にも出店されています。
少々金額がお高い感じもしますが、どちらかで一度味を
確かめてみてはいかがでしょうか。
贈り物にも良いかと思います。

3月19日
有吉反省会でサックスを吹いてくださったタグさん。
本当に一瞬しか映らなかったにも係わらず
アメブロのブログで紹介してくださいました。
是非、ご覧ください。
http://ameblo.jp/tagsax


3月18日
トップページでも書かせて頂きましたが、
ありがたいことに「川野太郎 ブログ 辻」という
検索をかけてくださる方が多くいらっしゃって
大変感謝しております。
本来のブログよりも情報源的な性格が強いのではと感じられる
方も多くいらっしゃるかと思います。
僕がブログサイトに登録してゴーストライターにでもなれば
更新バンバンでよりブログっぽくなるのでしょうけど、
そんな事をするつもりは全くありません。
多少の文書の追加訂正は有りますが、基本は川野太郎さんからの
情報提供に基づいていますよ。
面倒臭がりのところがある川野太郎さんですから
更新はやはり頻繁とは言えません。
しかし、反省会に出演した以上、単なる告知情報だけでなく
ブログに乗るような日常の話題も積極的に引き出していきたい
と思っております。

3月16日
昨日ついに有吉反省会の川野太郎さん分が放送されました。
あれほど頻繁に自分の写真と名前が出るとは思わなかった
ので、番組後半になるに連れ恥ずかしさが増していきました。
本当は趣味のスポーツシーンを撮ってもらいたかったですが、
ジャズバーで飲んだくれたシーンになってしまいました。
皆様お見苦しいところをお見せしました。すみませんでした。
サックス奏者のTag(タグ)さんが名演奏をして
くださいましたが、ほんの一瞬しか映らなかったのが残念でした。
今度Tagさんのライブに是非お運びいただいて、迫力ありかつ
セクシーな音色を一度聴いてみてください。
大人な気分に浸れますよ。
http://tagsax.com/


3月4日
今日の辻君
仕事終わりのとびっきりのアフター5
 
まずはバドミントン店でシャツを購入
   

そのあとはジャズバーで仲間とお酒
  
最後はいつもの缶コーヒーを飲んで
奥さんに怒られないよう酔いを冷まして帰りました
とびっきりの笑顔でした



2月12日
東京六本木ミッドタウン「A971」というお店での
「LAVA lounge」というサックス演奏者Tga(タグ) LIVEに
行って来ました。

ミッドタウン外苑東通りに面した入口。
とてもおしゃれな雰囲気です。
時々、車ですぐ脇を通ることがあるのですが、
入ったことはありませんでしたね。


サックス「Tag(タグ)」 バス「吉池千秋」 ギター「小島翔」
すごくノリのいい曲や大人のおしゃれな曲で
六本木の夜の雰囲気を盛り上げていただきました。


「大山鶏1/2羽まるごとジャガイモのロースト添え」
鶏が美味しいのは勿論ですが、ジャガイモが
きめ細かくて甘くて驚きましたよ。

冬の期間、ミッドタウンではアイスリンク営業中です。
都会の夜景の中、滑ってみたいです。

1月16日
大相撲初場所6日目に行って来ました。

今場所は初日から満員御礼の幕が下がり放しで、
人気の回復が感じられる場所となっております。

白鵬強し! 遠藤を寄せ付けませんでした。
やっぱりテレビと違って生の迫力はいいですねぇ。

両国駅前のちゃんこ「霧島」でちゃんこ鍋を
食べて帰りました。 ごっつあんです!

1月2日・3日
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
スポーツ好きな私は新年早々、眠い目を擦りながら
箱根駅伝の応援に行って来ました。

この後、写真左の青山学院大学の快走を誰が予想出来た
でしょうか?(第1区品川駅付近)

最終第10区。青山学院大学、泉岳寺付近ひとり旅。
ブッチギリの優勝でした。神野くんが居る来年も
優勝の最有力候補間違いなしです。

12月23日
ゼロワンの高円寺駅前プロレスで刺激を受けた自分は、
昔のビューティペア、ダンプ松本、ブル中野、そして北斗晶
の時代から幾年月、女子プロレスはどうなってるんだろう?
ということで、水道橋の後楽園ホールに行って来ました。
「スターダム」という女子プロレス団体で随分可愛らしい方達
が戦ってました。 そういう時代なんだなぁ・・・。
ワールドオブスターダム選手権ではチャンピオンの世Ⅳ虎選手
と対戦したのが赤井英和さんの娘、沙希選手。
随分細くモデルさんのような体でチャンピオンに立ち向かって
いました。

ゴッデススターダム選手権では王者の高橋奈苗選手(右)と
宝城カイリ選手(左)が防衛に成功。

プロレスの熱気から解放されて東京ドームの脇を歩いていると
大盛り上がりだった「嵐」の全国コンサートツアー最終日が
終わった後で、モニュメントが解体中でした。
祭りの後の楽しさと淋しさを感じながら家路に着きました。

11月2日
高円寺フェス2014に行ったところ駅北口広場で
プロレス団体「ゼロワン」が街頭プロレスをやってました。
なんか昔からある本来のプロレスという感じがしましたね。
高架線路を通過中の特急電車の日常を見ながら、普段足早に通過
するだけの駅前広場に現れた滞留性のある非日常とのカオスを
感じながら楽しませてもらいつつプロレスの迫力に圧倒されました。

大谷選手のキックが田中選手に決まる!

10月25日
東京杉並区の阿佐ヶ谷で毎年10月に行われている
ジャズストリートに行って来ました。
今年で20周年ということで街中がジャズの雰囲気に
盛り上がっていました。

駅の南口広場ではアメリカ空軍太平洋音楽隊「Pacific showcase」
が演奏。さすが本場の音!

北口の商店街ではストリートジャズも。
普段ジャズに馴染みがない大人から子供までもノリノリでした。

10月18日
セリーグクライマックスシリーズ第4戦。
阪神タイガースが読売ジャイアンツを4連勝で降し
日本シリーズへ駒を進めました。

呉投手が最後のバッター村田選手をセカンドフライに抑えて試合終了。

シリーズの流れは最後までタイガースから変わりませんでしたね。

9月23日
千葉ロッテマリーンズ対日本ハムファイターズの試合を観戦。
試合は終始マリーンズが先行して勝利しましたが、
その中にあって大谷選手はさすがにオーラがありましたね。

二刀流 大谷選手のバッティング。

キューバの主砲デスパイネ選手。ホームラン後祝福のベンチへ。

8月12日
昨日、第24回東京湾大華火祭に行って来ました。
すぐ近くで観られる晴海会場は今年は全て抽選でないと入場できませんでしたが、
運良く当たったので大迫力の花火を観ることができました。
しかし、行き帰りに使う都営大江戸線の「勝どき駅」は大混雑。
何せ晴海主会場と第二会場合わせて観客8万人規模ですから仕方ないところです。
目の前を遮るものが無く、間近で大迫力の花火1万2千発を観られるのですから
我慢する部分も必要ですね。
19時から20時20分までほとんど休み無く打ち上げられた花火は壮観でした。
同じ都区内での隅田川花火や神宮外苑花火は街中のため、
大きな花火を上げることができませんが、東京湾は1尺5寸(45cm)の花火が
何発も打ち上げられ、まさに降ってくるような大迫力を味わいました。
写真では迫力が伝わりませんが、少し載せますね。
 左下にはレインボーブリッジが見えます。

 五輪をイメージした花火も。

 連発は壮観です。

 フィナーレはかたずを飲んで観ました。

7月28日
今日も暑い日でした。
新宿に出かけたところ、この暑い中、新宿エイサーまつりというのをやってました。
沖縄のエイサーを踊る団体が何チームも出て踊っていましたが、いくら暑い沖縄からと言っても
この都会のビルとアスファルトと湿気は沖縄と違って大変だなぁと気の毒に思いました。
 
ちなみに写真のチームは東京杉並の方南町の団体です。
気温33度、直射日光のアスファルト近くはきっと40数度! しかし踊り子の皆さん元気です!

トータルテンボスと大西ライオンが招かれてました。

7月7日
昨日、ようやく東京スカイツリーに行って来ました。今月10日までは完全抽選予約でしたので、仕方ないとこです。

天気はあいにくの曇り時々小雨。入場は19:30からなので、まずはソラマチを散策。
まずイーストヤードの4階を中心に雑貨を見て回った後に3階のフードコートに有る”よつばホワイトコージ”で
限定100食の北海道産の乳製品を使ったアイス、生クリーム、ミルクプリンを使った白いパフェをいただきました。
大変美味しゅうございました。

再びショッピングの後で、夕飯は混雑するソラマチから歩いて5分強の本所吾妻橋駅近くの洋食モンブランへ。

ハンバーグとエビフライで出来たスカイツリー定食をいただきました。
形だけでなく、さすが洋食屋さんだけに味がしっかりしていました。来月、ねづっちさんの紹介でお店がテレビ放映されるようです。
夕食後は再びスカイツリーに戻って遂に展望デッキに昇りました。

天気が今ひとつでしたが、なんとか東京タワーまで見えました。写真は隅田川と浅草の街です。
今回は350mの展望デッキまでにして、今度天気の良い昼間に450mの展望デッキまで昇ろうということにしました。
ちなみに今回のライトアップは”粋”のブルーでした。下から見ると雨雲に霞んだ感じで幻想さが増していて、これはこれでまた綺麗でした。


6月2日
太郎さんの千秋楽舞台を観たかったなぁ、と思いつつ今日再び赤坂へ。有名な”やさい村大地”で夕食を。
レッドシアターの前を歩いて行ったのですが、地人会新社の渡辺さんは昨日から明日までレッドシアター前に立たれているとか。
なぜかというと、太郎さんが渡辺徹さんから交代で舞台を引き受けた際、先に金沢百万石まつりに出演が決まっていたので、千秋楽の日を6/3から5/31に変更せざるをえなかった事情がありました。
地人会新社のブログや各チケットガイドには公演前からその変更が有った旨は掲載されていたのですが、それでもそれを知らずにチケットを購入された方がいらっしゃる可能性が有るからとのことからです。
渡辺さんの主催者としての責任とプロ魂とやさしさを感じます。
渡辺さんのブログによると、やはり今日も昨日もおひとりいらっしゃったようです。
しかも今日の方は岡山からの方だとか。いつか関西方面でこの舞台を再演してその方を招待してあげられたらなどと思ってしまいます。
明日は雨の予報。渡辺さんもお体にお気をつけていただきたいです。

サムギョプサル大変美味しゅうございました。

5月21日
皆さんの地域では、金環日食でしたか?部分日食でしたか?
東京は金環日食でした。天気が曇りで心配しましたが、80%、90%太陽が隠れた状況でも時折雲間から見える太陽は凄く眩しく、正視できません。太陽って明るいんだなぁと感心しました。
7時32分からの5分間には期待半分不安半分で待っていると、薄曇りが返って幸いして、専用グラス不要!肉眼でクッキリ見ることができました。
金環日食が終わると、すぐにダッシュ!職場へ向かいました。遅刻しなくて良かった!
金環日食
おかげでフィルターなしで写真も撮れました。

5月10日
シズウェは死んだ!?の初日舞台を観覧して来ました。
会場には、以前テレビ朝日で一緒にキャスターをされていた伊藤聡子さんもいらっしゃってました。
相変わらず綺麗な方でしたねぇ。 おっと観劇の感想を言わないと!
赤坂のレッドシアターはそんなに大きい劇場ではありませんが、シックで落ち着い雰囲気で、
後ろの席でも演じる方の細かい表情が近く感じられる演劇ファンには最適なキャパの舞台と言えると思います。
 1時間50分、休憩なしでのふたり芝居。ところが、冒頭は40分近くが嵐さんのひとり芝居です。
凄い嵐さんの演技に圧倒されるも、早く太郎さんが出て来ないかなあ、と正直な気持ちも。
シズウェ役の太郎さんが登場すると、チリチリ頭の今までにない太郎さんを見て思わず微笑んでしまいました。
今回はヘヤースタイルもそうですが、いつものスッキリ顔の太郎さんではなく、どちらかと言うとゴリラ顔。
声はダミ声で、一瞬、太郎さんではない感覚にとらわれ、見事に南アの黒人になりきってました。
アパルトヘイトという重いテーマですが、怒り・悲しみ・笑い、といろんな感情が交錯する
見ごたえのある1時間50分でした。 初日にも係わらずこのふたりの演技の仕上がりは、
今後どういうふうに舞台が変化していくのか非常に興味深いものが感じられました。
是非多くの人がこの生の舞台をご覧頂くことが出来ればと願っております。
赤坂レッドシアター入口
赤坂レッドシアターはここの地下です。
綺麗なお花
綺麗なお花が並んでいました。

5月4日
神宮球場で宮本選手の2000本安打を見て来ました!
今日の東京は変な天気で、朝は晴れていたのですが14時過ぎから雨が降り出し、試合開始の15時になっても雨は降り続いたまま。 そんな雨の中の2回裏、宮本選手がセンター前ヒットを打って遂にプロ野球史上40人目の2000本安打を達成されました。
その後、天気は回復。陽が射し始めると暑くなったと思いきや、また曇って再び晴れたと思ったらお天気雨がパラパラ。 しかし、基本的には達成後は大した雨ではなかったので集中して試合を見ることが出来ました。
宮本選手も満員の本拠地神宮球場での達成ということで喜びもひとしおだったのではないかと思います。
41歳5カ月。いやあ、凄いです。
2000本安打を達成したヤクルト宮本選手。

5月2日
今晩、雨の国立競技場でAFC(アジア)チャンピオンズリーグのFC東京対ブリスベン・ロアー(オーストラリア)の試合を観戦して来ました。強い雨のためも有り、観客は8400人程度で少し寂しい感じでした。
ここのところJリーグでは連敗していたFC東京でしたが、今日は先制されてもすぐに追いつき、あせる感じは無かったですね。結果は4対2で勝利! ベスト16進出を決めました。

雨の中、観る方も大変ですが、やってる選手も大変ですね
雨の国立競技場
渡邉千真選手のPKゴールで逆転!
渡邉千真選手のゴール

4月28日
4月26日に渋谷駅前の”ヒカリエ”がオープンしました。
渋谷に有りながら”大人”を対象としたショッピング&エンターテイメントの複合施設です。
先日、別の目的で渋谷に行った際、通りがけに1階部分を少しだけ覗いてみました。
上階のエンターテイメント部分がまともに動き出してから、時間の有る時にまたゆっくり散策してみたいと思います。

渋谷ヒカリエ

4月27日
先日のつば九郎の縁で(?)昨日は神宮球場に行って来ました。
小雨が降ったり止んだりという天気の平日ナイトゲームだったために観客は少なかったです。

ヤクルトの宮本選手はこの日も1本ヒットを打って、2000本安打達成まで後7本としました。
宮本選手2000本安打まで後7本
東京ドームでは日本ハムの稲葉選手がホームランを打って、2000本安打までお先に後1本となりました。
きっと明日の仙台で2000本安打達成となるでしょう。
宮本選手ももう達成目前なので、もし神宮球場で達成なら観に行ってみたいなぁと思ってます。

4月22日
今日から管理人のブログを始めました。ファンサイトのHP内でですが、暇つぶしにでもお読みください。

川野太郎情報ではないところがほとんどになると思いますが、たまには川野太郎情報の感想というものも
書かさせて頂ければなぁ、と考えております。

初日はいきなり関係ない話です。この写真をどうぞ。
第2回ムサコフェスでの”つば九郎”
今日、第2回ムサコフェスというイベントをやってた、品川区の武蔵小山商店街に行って来ました。

同時に第1回ムサコのたけのこまつりというのをやっていまして、千葉県大多喜町が産地の筍を使った”たけのこ汁”を無料で食べさせてくれました。
4月中旬にしては肌寒い日でしたが、筍、豚肉、ニンジン、ゴボウ、大根、ネギが入った”たけのこ汁”は美味しくて体が温まりましたね。

写真はヤクルトスワローズのマスコット”つば九郎”で、このフェスにゲスト出演していました。ジャンケン大会で、2000本安打まで残り10本と迫っている宮本選手のサイン色紙などのプレゼントが配られていましたよ。

ちなみにこの日のナイター中継でも神宮球場で”つば九郎”くん頑張ってました。2896円から始まった彼の年俸も1万円を超えたそうです。5月16日につば九郎音頭でCDデビューもするそうです。これからも年俸アップを狙って頑張っていくことでしょう。

3月23日
ずっと筆不精でこのブログを更新してなかったのですが、桜の季節で心浮き浮き状態になるとつい書きたくなりました。やはり日本人にとって桜というのは特別なんですね。

 今日の東京は最高気温18度。曇っていましたが、風も無く、お花見には絶好だったのではないでしょうか。
急な開花で世の中の花見の主催者は準備でおおわらわのようです。 商売に影響がありますので大変ですねぇ。
 東京は満開と発表されていますが、いろんな場所の桜を見ますと、どこもまだ7分咲き程度という感があります。

 と言いつつ、皇居北の丸公園、千鳥が淵の桜を見て来ました。
写真は清水門付近からお堀越しに武道館を望んだものです。
清水門は今改修中で仮設に覆われていますので、あえて門は写真から外しました。早く改修が終わって欲しいものです。


リンクなど