田舎暮らしとロッジ経営に興味のある方へ...

高原に住みたい、田舎暮らしがしたい、山のロッジ経営をやってみたい方のための応援サイト


田舎暮らしは農業で生計を...という方は別ですが山や自然が好きで山の懐で暮らしてみたい、毎日変わる

景色と臭い、風の音と野鳥のさえずり、自然の変化を体中で感じて生活したい...という方はご覧ください。

「ここ」は1180mの蔵王高原にあります。すばらしい雲海と夕陽が見られる所でゲレンデの中にあります。

蔵王高原は蔵王温泉、西蔵王、北蔵王、宮城蔵王そして熊野岳、刈田岳、お釜近くの「ここ」があります。

土地は広くはありませんが周りすべて国有地ですので自分の庭みたいなものですから建築面積が確保できれば

土地の大きさは問題ではないでしょう。山形蔵王の標高850m以上は国有地ですが唯一ここだけが民有地で

すぐにでも山の田舎暮らし計画が進められる場所です。眺望は左から吾妻連峰〜飯豊連峰〜朝日連峰の全景が

この地から見られその右に出羽三山の霊峰月山が白い残雪をいただいた姿で東北アルプスを形成しています。

一年の間...新緑から深緑、紅葉から白の世界へと変化する様子、冬の樹氷のすばらしさが体感できる所です。

もし季節の合間に農業もしたいという方には借りられる農地もいろいろありますのでお問い合わせください。

生活関連ですが...水道は蔵王でも有名なお清水の森のわき水でとんでもなくおいしい水です。電気、通信は

近くまで電柱がきていますし、肝心な排水も私が許可を取った排水溝に流せます。お風呂はわき水の鉱泉に

なります。買い物その他は上山市街地まで20分、山形市中心部まで35〜40分ですので比較的近いです。

生活関連での不便さはバスの便が少なく車がないと生活できないことです。このことは日本の田舎の共通の

問題でもありますね。高原全体の施設数は18軒で宿泊関連13軒、喫茶1軒、レストラン1軒、スキー場施設

農業直売+アスリート施設、国設キャンプ場施設がありますが高原全体を見渡せる場所が「ここ」なのです。

物件1

Aゲレンデ沿い上から

Aゲレンデ沿い下から

物件2

Bデレンデ沿いの森下から

Bデレンデ沿いの森上から

ロッジ経営のこと...高原に住めて田舎暮らしが出来ればいいと思ってもやっぱり人間働かないと

張りが出ないということで一年の内のある時期はロッジの営みも良いものですよ。私はあまり

むずかしく考えないで19年間宿の仕事を続けています。忙しい時期と暇な時期の繰り返しですが

いろいろな人に出会っていろいろな話をすることの楽しさもあって今日まできています。

県庁所在地に30分圏内にあって、景色と眺望でお客様を呼べる所はそうないと思いますよ。

どんな事でも相談してみてください。一年の風向きや気温がわかっているだけでも屋根の向き、

傾斜角度、部屋の向きや室温、窓の大きさや気密性など数え切れないほどありました。

身近に相談できる人はそうはいないものですよ。上記の田舎暮らしの方も含めて、この話に

興味を持たれた方には現地案内体験宿泊がございます。料金も少しお安く設定していますので

お問い合わせください。mail: chaser9024@indigo.plala.or.jp(数字が大文字ですので注意!)

上記のメールはあまり使っていませんので2〜3日返事が遅れることがあります。

TEL: 023-673-2189 FAX: 023-673-2310


 ★お断りがございます...お互いでしょうが身近な所に住む訳ですから気の合う方ということで

 土地の購入希望の方の目的、人柄、同形態で客層が重なるなどでお断りすることもございます。

田舎暮らし情報

アウトドア情報源

田舎暮らし個人売買物件

田舎で始める暮らしと商売