@OPEN⇒2008,06,27 

執筆再開しました

★2010.9.16…14話UP

※ちゅういがき

◆ZERO STAGE虚無的な横顔

         10 11 12 DIJ AtG 

@bytheway少年の追憶in Ruso

 ◆FIRST STAGE(そして奴はやって来た

   3.5         10 11  12 13 14……

[拍手より次話の前部(途中まで)を読むことが出来ます。本編一話UPごとに更新予定]

  

★多忙なため拍手レスは現在お休みさせていただいていますが、

コメントは一つ一つ有難く拝見させていただいています

 

 

ネット小説ランキング>【現代F】>KAGERO  

 ネット小説の人気投票です。投票していただけると励みになります。

                                                        (週1回)                                                        

 

●短編●

こちらのお話は本編KAGEROとは全くの別物だと御理解いただいた上でお読み下さい。

前編 ・ 後編 ・ あとがき

 

Wind of the winter night, whence comest thou,
And whither, oh whither art wand'ring now.
Sad, sad is thy voice on this desolate moor,
冬の夜の風くん、君はどこからやってくるの?
そしてどこへ  どこへ 向かってゆくの?
切ない 悲しい君の音
(コエ) この寂しい荒野に――
   

Would have frozen the blood on the ruddiest cheek,
And for many a dismal and desolate day,
赤みの差した頬であっても数々の憂鬱・孤独な日々が

血を凍らせてしまう。

 

No beam of the sunshine has brighten'd my way.
陽射しを注ぐ太陽は 僕の道は 照らさない。

 

And, it is good!

それでいい! 

サイトTOPへ

カウンター