お知らせ

活動内容

行事予定

最寄会

あゆみ

トップ




  4月生活勉強会 

4月19日(火)
 
 ・読書 「ガラクタのない家」         
 ・教育費調べをして
   初めて参加した会員の感想
   教育費の終わった人の感想
 ・環境 CO2調べより   Hさんの生活を聴く 
                今後の鹿児島友の会の励み方を話し合う
 ・家計 3カ月集計をして
 ・手仕事を楽しみましょう  手始めに「アクリルたわし?」
   
                      
      環境に配慮した生活をしているHさんの話より  「もったいない」と「申し訳ない」 
 
  

夫と2人暮らし

2003年入会時よりのデータ 

毎日のメーター調べで生活が見える

 
 ・暮らしぶりによって変化する
  電気・ガス・ ガソリンの使用量

 ・始めは15アンペアで生活、
  10年前に子どもや孫達の帰省に備えて 
  20アンペアに上げる

 ・CO2排出量 月平均が150kg台は
  2004年と 震災翌年のみ。
  意識をすることが大切とわかる

 ・電気製品を買う時に留意していること
   消費電力を意識する
   使わない機能のついたものは買わない

 ・深夜電力を使う電気温水器
   冬は1日おき、夏は4日に1度の通電

 ・環境家計簿の継続
   前年よりCO2を減らすことが目標
  
   
 ネパール訪問の折、現地の人々の
電気・水の事情を見るにつけ、
日本の豊かなエネルギー使用状況は
「もったいない」と「申し訳ない」につきます。
 
手仕事を楽しみましょう

≪誰でもアクリルたわしの講習が出来るように≫ 
       
     〝 始まるとみんな夢中 ″ 

  ゆび編みの人・かぎ針に挑戦する人

手仕事をしてみると

し・あ・わ・せな気持ちに
     
   






 
             南九州病院ボランティア
   月に1回、姶良市にある

南九州病院のボランティア活動

「今日の作業は何かしら?」

「エー?! これってどう作ったらいい?」

頭を寄せ合って未知(?)の作品に

果敢に挑戦。


 
     ミシン専門の人

アイディアを出す人

印付けや仕上げ専門

出来るところで力を出します

 
   






作業が終わって、ゆっくりお昼を頂くときも

「今朝作ってきたの」 

「刻んで塩をまぶしただけよ」 etc.…

いつもの友の会の風景です

作業もおしゃべりも

そして食事も 楽しいですよ!!

  



   子どもグループとは : 
乳幼児から小学生までの子供を持つお母さん会員の集まり。
                   月に1回、若い家庭ならではの悩みや、生活の知恵を出し合い
                   一人で悩むことなく生活を豊かに送ることを目指しています。
                   お客様を迎えて公開で開催することもあります。

  
2月15日(木) 鹿児島友の家にて  10:00~13:00

出席者 :  会員     6人 
        お客さま   4人
        サポーター  5人
        子ども    4人
   
 出席したら、まずお母さんと子どもが昨夜何時に寝たか
それぞれの色のシールを貼ります
そして、今朝は何時に気持ちよく起きましたか?
 
災害に遭って、もしも電気が、ガスが使えなくなったら・・・。
 さぁー、カセットコンロとお鍋で、おいしいご飯を。

姶良最寄の吉本さん、いつも鍋帽子を使ってご飯を炊いています。

 
 ファイナンシャルプランナーの

氏家さん(上町最寄)に、

いざという時のための

備えを聴きました
 、 
   財産と負債の確認

保険の活用

予備資金・口座の持ち方

財産目録を作って、家族で共有できるように

出席した会員の中に、実家が熊本大地震に遭った人

嫁ぎ先の実家が仙台で、東日本大震災に遭った人もいて、

実際の様子や苦労話を聞くこともできました。
  
 

    最後は出来たてのご飯と、豚汁。 一汁一菜でしたが、手作りのお菓子もいっぱい。

    またまた、ごちそうさまでした!!








かごしま環境未来館事業 

”地域まるごと共育講座”


2018年2月14日(水)

会場 サンエールかごしま 


普通のお鍋に水を張り、ほんの少し、火にかけて

あとは、鍋帽子をかぶせておくだけで・・・。

蓋をあけてみたら?

「す」のたたない きれいな茶碗蒸しの出来上がり!
   
  食事のあとは、友の会恒例の読書タイム
今日のメニューは

鍋で炊くご飯・鶏手羽元のさっぱり煮
茶碗蒸し・プリン


そして、会員が作ってきた
鶏ハム金時豆が加わって・・・、

全部、鍋帽子が活躍します


  
    鍋帽子の良さが伝わったでしょうか?

    
今回の働き人 中島さん・立元さん・宮島さん・鶴田さん・片野田さん

    お疲れさまでした。







   公開子どもグループ開催しました


   1月18日(木) 鹿児島友の家にて


   次回は 2月15日(木) 10:00~14:00 

        小学生・乳幼児をお持ちの方は
        お気軽にお出かけください



   
      5人のお客様を迎えて、久しぶりに小さな子供の声がひびく友の家  
 読書をして、寒い冬にうれしい「肉まん」を一緒に実習しました。

子どもたちは、託児の係の会員の相手をしてくれたり、


子ども同士すぐ仲良くなり遊んでいました。


肉まんを試食しながら、子どもの生活リズムの話や、子育ての悩みなど


語り合い、良い時間が持てました。

       
       





      2018年   例会でスタートしました    
     2018年1月9日(火)

例会当番 姶良最寄

  司会  中津さん 

 出席者 36人とお客様1人
 新しい年を迎えての抱負や夢

これからの友の会の在り方
来年度の組織は?

皆が清廉な志を持って
社会に広げていけますように
 
  新年言志

を語っていただきました
        若い人の夢、年配者の生活に根差した歩み。

 それぞれの年代の前向きな夢や計画。

 良い年になりますように

 
    今年、何回目かの年女となるお二人
と、何人かにお聞きしました
 
   
     
    上町最寄の働きによる、お正月の初ぜんざいを皆でいただきました
 
     





      鍋帽子 ラジオ フレンズFM鹿児島 出演!

   2017年12月 クリスマスを目前にした23日、

”クールチョイスかごしま”という番組に

鹿児島友の会の〈中島さんと鍋帽子〉が生放送で出演しました。
 
 
     
     
   「環境に配慮した生活をしている人たち」
 
たとえばこの冬の寒さを、暖房ばかりに頼らず、

着るものを工夫して温かさを保つ衣服デザイナー、

自然の食材を無駄なく、存分に生かして、体に良いものを食べましょうという、マクロビオテック提唱者

冬を楽しみながら生活している人たちの賢い選択の提案がいっぱいでした。

鹿児島で鍋帽子と言えば、中島さん。 当日も自慢の金時豆を共演者やギャラリーにふるまいながら、

いつもの笑顔で中島トーク。 素敵でした。

年末ぎりぎりまでお疲れさまでした。 






  今年最後の生活勉強会

家計や食の勉強の跡、常盤最寄の
宅間さんに 豆腐を入れた簡単なこが焼きの
机上講習をお願いしました
 
   
     
試食をしたら、ふわふわでとても美味しかったです。
会員宅の来年のお節に、加わることでしょう
 
       
       



          12月の土日、二週にわたり 

かごしま環境未来館の企画展に

婦人之友2015年の12月号からの

松ぼっくりで妖精作りを依頼されました。

たくさんの親子連れのお客様と

楽しいひと時を過ごしました
 
       
   
 


 

 
9月例会 9月5日(火) 当番明和最寄
  
       
 
  秋の大きな実りを願って、家事家計講習会の準備にかかります。
  夏休み中も、各係 それぞれの仕事を、そして生活勉強の宿題を
  しながら、一学期に積み残した仕事に励んだことでしょう。
 



















      
   
  久しぶりに会って、吉野最寄と有志の方が作った
  おいしい例会食を食べながら歓談

  

   
 
       この暑さの中、友の家の一角に

  前山さん丹精の花が咲きみだれ、

  みんなを迎えてくれました。
 



 


   
 
  
3月7日、今年度の最後の例会 
会員手作りの持寄りで会食しました。
 
  来年度の組織の形と名前が出そろいました。
  新リーダーを中心に新たな スタートです。
   
       
       
   午前中の例会で、

今年一年を振り返りました

多くの出来事・行事があった一年でした

ご馳走と笑顔が

新たな一年への弾みに
   


  2月23日(木) 子どもグループの集まり 


  出席 会員8人 

読書  ―おさなごを発見せよ― 
 「父母の教え 聞かないふりをすること」

実習
・お弁当のおかずになる肉団子 
 ブロッコリーの水切り・ソースの煮詰め方
 目安の量・計量など、
 その都度必要なことを教えてもらいます。
・常備菜を見合う

産休に入るTさんの激励会(?)
       
     早くみんな席についてよ~!
     次回の集まりは3月23日(木) 
 
 子どもたちが

 「かんたん ピザパン作り」
     
  に挑戦します

 10:00~14:00 鹿児島友の家にて

 どうぞ、お出かけください
 
       
       

  

 ≪おさなご発見U6ひろば≫ 
2016年7月30日(土)に開催しました
 
その日、環境未来館の2階は子どもたちの声と
 その子どもたちを見守る家族や会員の温かい思いに満ちました。

 
        受付でぶどうの実に出席者は

シールを張っていただきました。

沢山の実が元気に
    みのりますように


 
       
    およそ50家族、120名を超えるお客様に来場いただきました。    
       
  幼児の ≪ おきる たべる あそぶ ねる ≫ ということをテーマに
  子どもたちの遊ぶ様子を見ながら、お客様と共に会員も一緒に考える時間をもちました。
 

 
 
       
   
開催時間中、つねに誰かが
出たり入ったり
  時には窓から出てくる子も
・・・
 人気の
ダンボールハウス


 
      
        
           布で作ったおさかないろいろ
           「つぎはなにを釣ろうかな?

   お母さんたちは別室で

「子どもの生活リズムと四回食」の

小講習
 


    3才~5才児 一日の必要量を満たした四回食の例
           
   朝食  昼食  おやつ  夕食  

梅干し一個 20gを目で覚えましょう
   
       
     何時に起きた?

 何時に食べた?

 昨夜何時に寝た?


 お客様にも、昨日今日の
 生活を振り返って
 いただきました 
 
糸電話

周りの騒がしい中でも
しっかり聞こえておもしろい
 
    

   折り紙もみんな上手です。
  

  紙芝居、そして「種を植えてみよう!」 お話を聞いてみんなで好きな種を植えました。
 
   
 
  はじめに、豆腐の容器に土を入れて
   真ん中を指でちょっとおさえて
    何のお花の種にしようかな!
     
   
 持って帰った種は芽を出しましたか? さー、どんなお花を咲かせてくれるのでしょうか。
 

                                     
        
 
 そ の 他 の 展 示 
 
            
       
       
          
      沢山のご参加ありがとうございました。
      友の会では子どもを持つ母親の集まり「子どもグループの集まり」を
      月に一回友の家や、未来館をお借りして開催しています。
      生活の中で出会う、衣・食・住・子どものこと・家計など、
      その時々の問題をとりあげて、励まし合いながらより良い暮らしが出来ますように

      どうぞ、お気軽にご参加ください。
        次の予定日は毎月の行事予定をご覧ください。
 




鍋帽子を使った料理講習会 
2月13日(土)サンエール鹿児島にて
  
  かごしま環境未来館 “地球まるごと
共育講座”

  環境にやさしい鍋帽子をご存知ですか?

   




定員は会場の都合で15人

いつも人気の講座です

「鍋帽子ってな~に?」

って思いながら応募した方も

     
   
 
今日のメニューは

中華おこわ・茶碗蒸し
プリン・小松菜ともやしのナムル
そして鶏ハム・金時豆


さすがに皆さんベテラン主婦!

お料理もお片付けも手際よく

   
   
      出来上がったお料理は     

すべて

 鍋帽子を使って
              
時間も燃料も

手間も省いて

それでいて

美味しいのです
 

   
 
   
婦人之友誌より「幸いの根」を読書。 参加者それぞれの感想に耳を傾けました。 
 
       

  2015年 子どもクリスマス 
12月19日 かごしま友の家にて
    
                 出席 子ども13人 大人12人
      今年1年を元気に過ごせたことを感謝する1日に
      普段の生活ではやっていないことをしてみよう!
       クリスマスキャンドルサービス
       おにぎりを自分の手で

       
       

 
飾りのないツリーが
子どもたちを待っています 
 
子どもたちがキャンドルに
火をつけて集まりました
 
   キャンドルの灯の中でクリスマスのお話を聞きます
 
   
自分の名前も上手に言えました
      おにぎりを作る前に、お米の話を聞きました
 
   
まず、おにぎりの
作り方を見ます
    さー、自分でやってみよう

   

 
 
    
   
いろいろな形のおにぎりができました 
だれが作ったおにぎりでしょう
 
   
 
友の家に「ありがとう」をこめて


 
 
 
    
       
   
   



鍋帽子を作ってエコで美味しいお料理を作ってみませんか? 
環境未来館主催(依頼講習)

 
12月16日(水) 環境未来館にて鍋帽子作りをしました。
        
沢山の応募の中、抽選で参加なさったお客様です。
         とても手際よく、ほとんどの方が時間内に仕上げて、持って帰る事ができました。
      
                        鍋帽子の活                              鍋帽子の活用法や、作り方の説明。 スタッフ紹介
   

   いつものことながら、細かい裁縫の技術まで丁寧に見せながらの講習です。

 

   早速、作業に取りかかります
 
        昼食時間は、会員が鍋帽子で作ってきた、プリン・煮豆などをいただきながら、レシピの交換。
     その場で茹で卵の実習もしました。これなら、帰ってすぐ、使えます。
    
 
    
         午後は綿入れです                         それぞれ、自分で作った鍋帽子を前に 「今夜から使いま~す!」
 
       




2015年 クリスマス礼拝
 
 12月8日 日本バプテスト鹿児島キリスト教会の 田渕 亮牧師においでいただき、
 《飼い葉おけのイエスさま》と題し、お話いただきました。
 今、私たち友の会が、「おさなご発見」の精神で進めようとしている働きの方向性や、
 問題点などを考えるきっかけをいただきました。
 

冬の友愛セール 12月5日(土)
2015年度、冬の友愛セールが、終わりました。
今年も、新しいお客様との出会いがあり、鹿児島友の会が、お奨めしたい
手作りのおもちゃや小物、鍋帽子、 ケーキやパンなど求めて頂きました。


2015年 夏休み子どもの集まり


          8月1日 友の会恒例の 「夏休み子どもの集まり」を
             かごしま環境未来館にて開きました。
     集まったのは、子ども18人・大人16人、それからお手伝いをしてくれた11人。


一緒に参加してくださった
 お父さんやお母さん
おじいちゃんやおばあちゃんと一緒に
堂園さんが読む子供読本を
しずかに聴くことができました

「四海兄弟(しかいけいてい)」
世界中の人が
仲良く助け合うことを
考えました
   みんなの前で 名前も年も言えました
     


エプロン・三角巾をつけて手を洗って
これからみんなで
パンケーキ作り!

 
                       


はじめに、講師の鶴田さんがやり方を見せてくれました
     
                
  
そーっと
 そーっと
落さぬように
 
 おうちでもお手伝いしているのかな?
卵をわるのが
とっても上手!
「協力して
おいしいものを
つくるんだ」
     
  「 これはお友だちの分」

これはお母さんの分」

「これはわたしの分」
        
   おいしそうなパンケーキが
  出来上がりました


  「いただきまーす」

  

      
「おいしーい」って顔はみんなが幸せになります
       
 
      松村さんが育てたかわいい花を
          みんな一鉢ずつ
       おみやげにいただきました
          

  後片付けをみんなでして、久し振りに会ったお友だちと遊び足りなくて、隣の大きなホールで第二次会。


2015年 2月生活勉強会
萩原さんの指導で皆、乙女に戻って、わたしのお雛様






懐かしい思い出の着物

どんなお雛様に

生まれ変わるのでしょう




 2015年 生活勉強会
  手作り作品展




  2014年 子どもクリスマス  12月23日 子ども22人と乳幼児2人を含んだ15家族が
                               久し振りに友の家に集いました。

      クリスマスのお話し

葉祥明さんの

「ほしのひかったよる」

美しい夜空の絵本に

 みんな身を乗り出して

聴きいりました
     わらべうた
   
 隼人町在住の河野誉允(こうのよしみ)先生は  
  
会員の娘さん

  わらべうた・ピアノ・音楽あそびなどの
  
  音楽塾を主宰しています
                           
 
    

せっくんぼ せっくんぼ

なかんやつぁ せだせ

おされてなくな
 
       
     
   ♪  

ツクシハ ツンツン デルモンダ

ワラビハ ワラッテ デルモンダ

キノコハ キノシタヘ デルモンダ

ショウロハ ショロット デルモンダ
   
       
  2部はクッキー作りです  
 
        
       
  クッキー作りが 初めてでも やったことがあっても いっしょうけんめい  
       
   

         お昼は調理室で

作ってもらった

シチューとおにぎりを

そろっていただきました
         
  食事の後は、それぞれが作った クッキーを見比べたり、
初めてのお友だちとも楽しく過ごしました。
お母さん方の自己紹介や感想などもお聞きしました。
   「自分で作った

クッキーが一番」


かな ?
         





      
月1回のボランティア 

 昨年も三々五々集まって、

おしゃべりしながら、

その日に要請のあった品物を

頭を働かせ、

でも、楽しみながら

作業しました
 
    作業後のお弁当の時間

 お得意の料理を習う、

 楽しいひとときでもあります。
 
 
 

 


   

   奄美子ども講習会  7月23日(水)     名瀬公民館金久分館調理室     
   夏休み子どもの集まり 

 読書 : 「打てばひびく」 ―子供読本― 羽仁もと子著作集


 小学校1年生~中学校2年生までの
 23人のお友だちと一緒に読書をしました。

 「打てばひびく」というところを読んで考えました。
 
 しっかり聞いてサッと動く

 今日の実習も言われたこと、思っていることを、
 協力しながら、サッとできますように。
 
  
 
「皮から手づくり、モッチリ餃子」
               まず、餃子の皮作り。
      説明を聞きながら分担して仕事を進めます。


 わたしが作ったのよ
 
     
      自分たちで作った餃子っておいしいんだね! 次はお母さんとつくってみようかな。
   

 

   生活講習会 ② 7月15日(火)

 お客様5人を交えて、講習会を開きました  
     読書 「よいことは必ず出来る』

  職業を持ちながら、出来るだけ友の会の集まりに
  参加したいという鶴田さんの、友の会で培われた
  精神で仕事に向き合っている様子が伝わりました

 
 
6ケ月集計を終えて
 
    ご主人を亡くされ、一人暮らしになった心境を交え、
    家計の変化を話す 中島さん
 
   今日の司会者 重信さん
 
   
  現金合わせの「コツ」を説明する 田村さん
 会員は自分の6ケ月集計を持って出席しました

1年の半分が過ぎた今、予算とつき合わせながら

今後の生活を工夫します。
 
      
きょうけつ染めをしてみませんか


                   まず、基本的な色の知識から 前山さん

      
   
    
   織り方で模様の出方が違います             「どの色をどの場所に染めようか」             開いてみたら?

 
 
 
           「私のがイチバン!」 ですか? 一つとして同じものはありません
               夏休み、これを使ってなにが出来るのでしょう