by @Kaikou.

日記 屁理屈 Photo Flying Lyrics Books Writing 俗物 BBS Links at 古日記 古板


1ページ目 →2ページ目

Photoトップへ直接戻るには上のタブを使いまっす。他のコーナーへ行くにもタブを御利用くださいませませ。*タブが見えない場合は、このPhotoにもどるリンクから戻ってください。




 田舎の町角にはまだあちこちに、ぽっかりと空いた土地が残っています。建っていた家が無くなったあとだとか、資材置き場という意味ではなく、ほんとーに「なんにも使っていない土地」です。たぶん、いずれは消えていくものなのでしょうが、妙にそういうトコロが好きなため、デジカメであちこちの空き地を撮ってみました。
 なだらかな地面にふうわりと草の生えた様子は妙に面白いですし、そういう空白地帯のような土地が、多分に心地よいものに見えるのです。そんなわけで、謎の空き地シリーズ(笑)

 ってたぶん謎ぢゃないんだろうけどさ(^^;



 容量と画質を考えて、写真はとってもちいさくなってます(泣)。←デジカメ写真は縮小するほどキレイ。
 写真の脇にはキャプションと、撮影したカメラ、画像のサイズが書いてあります。ただし撮影者は素人さんなので、高級でぢかめですらバカチョンモードで撮っているため、露出とかシャッタースピードとかはカメラ任せでよくわかりましぇん。
 各写真は複数のデジカメで撮っています。画素の違いを考慮して、使用カメラ毎に写真のサイズを変えました。35万画素のカメラで撮ったものは360*270、200万画素のカメラで撮ったものは400*300のサイズです。(元の写真はすべてVGA) 
 また、「写真は見た目がすべて」と思っているので、各写真はフォトレタッチソフトを用いてげしげし加工してあります。


 茫洋とした北アジアの草原のような、だだっぴろい空き地。墓地の脇なんですが、なんなんでしょうか? この傾斜した広い土地は。
SANYO DSC-V1 35万画素 360*270
 これは小さな町角の空き地。
SANYO DSC-V1 35万画素 360*270
 表題の元になった謎の空き地。そのうち小さな家が建って、消えて行ってしまうのでしょう。
SONY CyberShot F505K 200万画素 400*300
 これも謎の空き地。狭く見えますが横に広いです。
SONY CyberShot F505K 200万画素 400*300
 同じ場所を別の角度で。いいですな、この無意味さがなんとも。
SANYO DSC-V1 35万画素 360*270
 森と畑を向こうに回して、泰然と広がる空き地。カッコイイ。
SANYO DSC-V1 35万画素 360*270
 東京ガスの秘密基地(違うって)を遠くに望む、夏草に埋まる空き地。
SANYO DSC-V1 35万画素 360*270
 近づいてみました。
SONY CyberShot F505K 200万画素 400*300
 たぶんもと畑であったろう、谷底の空き地。。
SANYO DSC-V1 35万画素 360*270
 広い谷の底が、もう一面の空き地。カッコイイ。
SANYO DSC-V1 35万画素 360*270
 謎の原野。
SANYO DSC-V1 35万画素 360*270


1ページ目 →2ページ目

Photoにもどる

TOPページ(目次画面)に戻るには、あるいは別のコーナーへ行くには上部の各タブをクリックしてください。タブの見えない方はこちらメニュー(目次画面)へ戻るからどーぞ。

all Text written & Photograph by @ Kaikou "Hirohumi Kinoshita"