Ge4
我輩 猫王メインクーン
ピロコーム


我輩 猫王メインクーンの歴史
我輩は猫王(ニャオゥ)メインクーン。アメリカで古くと言ってもコロンブス以降にヨーロッパから渡来した猫が交雑して自然発生したネコです。
メインクーンは北アメリカで生きるうちに、その広大さや天敵の少なさ、外来種から見たエサの豊富さといった自然の中で逞しい大きなネコへと変貌をとげたようです。
広大な新天地を自由に生き抜いたことによって形状や性格が形成されていったのです。
映画で見た広大な牧場では、オオカミ・ガラガラヘビなどはカウボーイが目を光らせていて、小さなうさぎやネズミは無尽蔵に居るような光景を目に浮かべる事は容易でありませんか?。
アメリカに連れて来られたネコには長毛種が多くいたため、なかなか登録は認められず、人気とは裏腹に公認は遅かったと言われています。
名前の由来はMaine州のアライグマ(LaCoon)から産まれたネコのようだということらしいです。

我輩は猫王(ニャオゥ)メインクーンの魅力
ボディはとてもがっしりした骨格に強固な筋肉。
大きくて間隔の離れた目、同じく大きくて先の尖った耳、大きくて丸い顔に生えたこわいヒゲ、胸が幅広く、大きな形に家猫的な柄は見た目にも優しそうです。
大型種ですので、オスは6~8Kgメスは4.5~5.5Kgになり成猫で体重10キロになることもあります。
成長の速度は遅く、成猫になるのには大きさで2年ほど、重さではなんと3~5年程かかります。
寿命は13~15年といわれています。
被毛は厚くてとってもシルキーなしっとり感があり、長さが不揃いなのも特徴です。
防水効果のあるオーバーコートを持つダブルコートで、背中の毛は下にいくほど長くなります。
猫王(ニャオゥ)メインクーンは、寒さと雪におおわれた土地に対応できる姿形をしています。

我輩は猫王メインクーンの性格
外見とは全く違った優しいネコで、子供や犬、そして他の猫とも仲良くできます。
野性的なその風貌からは、想像もつかないくらいやさしい猫で温和で頭も良く、静かなネコです。
膝には乗らない猫ですが、いつもそばにいるようなイメージで、ペットとしてはとても素晴らしく、よい伴侶となります。
反面、持ち前のハンター精神からなのか好奇心も旺盛で、遊ぶのも大好きです。
おっとりとしていて、物事にもあまり拘らないというか、神経質ではありません。
水にとても関心のあるメイン・クーンが多いようです。

我輩は猫王メインクーンへの接し方
大型種ですので、高カロリー高たんぱくの食事を。
特に離乳後~1歳になる前までは、体を作るときですのでおやつにも高カロリー高たんぱくなものを。
運動も同じ位たっぷりさせましょう。
じゃれるのも大好きなネコです。
基本的にメインクーンは丈夫で病気知らずです。
覚えが早く、問題はすくないのですが、オスは生後6ヶ月ぐらいで初めての発情をむかえますので、発情によるマーキングがあります。
立ったままスプレーする事が多いですが、座ってする事もあり、去勢することで殆ど抑えられます。
うんちについて、ストレスか縄張りの誇張でするために、人通り、猫通りの多い場所や又はベッド、ソファーの上など猫自身に思い入れのある所にするようです。

我輩はメインクーンにとっての快適生活
犬のように遊んで欲しい時は、玩具をくわえて持ってきて催促しますし、入りたい場所や欲しい物をねだるのも上手です。
図体のわりにすごく甘えん坊なのですが、ネコ的自立心も強く人間との関係は対等に扱ってあげるのが良いと思われます。

我輩は生まれて只の一度もそそうというものをした事がありません。
人間用のトイレを使わせて貰えればちゃんとする自信があるけれども、忙しいのか使わせて貰えないのが不満です。

「優しいネコで、子供や犬、そして他の猫とも仲良くできます」とはいえ、相手がどう思い行動するかで、付き合い方も違いが出て当然です。
多頭飼いで100%良い状態は無くて、良い確率が多いか少ないかという考え方をしましょう。
我輩は猫王(ニャオゥ)メインクーン、圧迫されすぎたり構われすぎたりせず、のんびりとした時間を多く持ちたいもの。

ペット抜け毛取りブラシ



ピロコーム


我輩は猫王メインクーンの手入れ
被毛のタイプは、セミロング・シャギーのダブルコートと言われています。
硬く太く長い毛の下に、柔らかく細く短い毛が密生した、一見不揃いにも見える野性的な被毛が、よくブラッシングしないとすぐにもつれてしまいますので、朝晩ブラッシングをしましょう。
ホッペや横腹に毛玉が出来易いのです。
ホッペにヤギのように二つの鈴をぶら下げたのを可愛いと思われる方はそれはそれで良いのですが、横腹の固まりは見苦しいので手入れは欠かせません。
光沢のある被毛は厚いダブルコートで冬には最も美しくなりますから、秋からは心を入れ替えて手入れに励みましょう。
先ず、良いブラシですね。
多く使われているのは、目の粗い金グシやラバーブラシです。
クシはスチール製で、皮膚を痛めない先の丸いものを用意します。
スリッカーブラシとよばれる、金属の細い歯がついたブラシでも可能ですが、このスリッカーブラシは使い方によって痛がって嫌がる子も結構いるので、使用には注意して下さい、お勧めしませんが。
目の粗い金グシで、顔、頭、足、からだの順にもつれをといて、すいていきます。
猫を仰向けにしたりして、とかしにくいお腹や内股の毛も、とかしていきます。
金グシは手返しするので結構疲れますし、手が抜け毛まみれになってしまいます。
ラバーブラシはケシゴムの原理で毛が痛むと言われていますから、要注意です。
楽で、簡単で、メインクーンにとっても飼い主にとっても気持ちの良い事が長続きするには大切ですね。
あまり見かけないですが、ピロコームE3のようにくし歯が長く生え際からからみ・もつれを伸ばせるブラシだと毛玉も比較的楽に防げます。
手返しの必要も無く子供にも簡単に使えて疲れないパワーがあり、抜け毛はくし歯に溜まるので清潔に手入れができます。
くし歯が一本一本バラバラにしなって毛を無理に引っ張ることが無いので痛さを感じさせないから、手返ししなくても良くとかせるのです、しかも生え際の奥から。
猫がブラッシングを嫌がるもう一つは、体の骨が突き出ている部分にクシやブラシがあたる場合ですが、ピロコームはくし歯がしなって突き出ている部分にも同じ力で接してくれるので嫌がらないのです。
すでに有るちょっとした毛玉の場合は、指で軽くほぐして、毛先の方からクシを入れると、結構簡単にほぐれて元に戻ります。
ハサミは先の丸いものを使うと良いと思います。
ガンコな毛玉は、ハサミで縦に何回か切れ目を入れます。
そして毛先の方からクシを入れてカットします。
くれぐれも肌を傷つけないように注意してください、血まみれなんてことになると二度とスムーズなグルーミングをさせてくれなくなってしまいます。
それでも、より強力な毛玉の場合は、毛玉ごと切ります。
毛玉をつまんで、肌を傷つけないように毛を切ってください。
メインクーンはしっとりした長毛でピロコームE3で手入れをしていれば毛玉に成る事は無いと思います。
これからはピロコームが広まってくる気がします。
Maine州のアライグマ(LaCoon)と言っても、猫のメインクーンにはピロコームE3がピッタリで、アライグマにはピロコームE2が良いというのです。
冬場は静電気が起きやすいので、スプレータイプのブラッシングローションを使うことをおすすめします。
(ちょっと水を用意して少し湿らせながら、ブラッシングすればOK)。

我輩は猫王メインクーンの薀蓄・雑学
猫一般に有害な植物の一覧。
アサガオ・アマリリス・アヤメ・イヌサフラン・キキョウ・キンボウゲ・クリスマスローズ・ケシ・すずらん・タマネギ・トマト・ヒガンバナ・ヒヤシンス・ポインセチア

猫は体内時計が正確で、目覚ましが鳴る前に起こしに来たり、昼のサイレンが鳴る前にご飯の催促をする。
このとき、相手が無視すると粘り強い性格が発揮されて起こし方がエスカレートするかも。

ペット抜け毛取りブラシ



猫好き家族のアメリカン・ショートヘアー




ランの温室へ
いぬてんへ


インドの旅へ


セミの脱皮へ


メインクーンも閑話休題


我が家に子猫がやってきたのは春だった。
こっそりとやってきたのだろうが、鳴き声が家中に響き渡ってすぐに分かった。
捨てられたのだろう。
真っ白い子猫はこうして我が家の一員となった。
名前を付けなければいけない。
ユキに決まった。
雪のように白いからと言うのは単純明快だ。
何代も同じ名前を付ける人がいる。
今の子に情が移って名前が一致するようになると、前の子の面影が消えてしまう。
次々と名前を変える人が居る。
今の子は今の子、前の子は前の子、名前が違うのであの子はどうだったとか名前を呼ぶと面影が浮かびあがってくる。


最初に見たのがタマが捕まえて来た虫。
家族が蝉の幼虫だと教えてくれて植木鉢に止まらせてくれたのです。
それはびっくりする驚きでした。
そして何度も探しましたが、滅多に見付けることはできなかったのです。
最近の公園はセミの天下です。
最も繁栄していてセミ軍団に占領されているようです。
欲しければ何匹でも拾ってきて脱皮を見ることができます。


ランは、世界中に原産地があります。
非常に小さな胚乳の無い種を沢山撒き散らします。
地中に生息するカビ(蘭菌)と共生して、カビの栄養を吸収して発芽します。
人工栽培はフラスコで栄養を整えた培地で発芽させています。
日本にも木に付く風蘭やセッコク、地上には春蘭やエビネなど。


特定外来生物とはなにか一度は聞いた事があると思います。
その中には見なれないものもあるのです。
軟体動物類。
カワヒバリガイ属の全種。
クワツガガイ。
カワホトトギスガイ。
ヤマヒタチオビ(オカヒタチオビ)。
両生類。
プレーンズヒキガエル。
キンイロヒキガエル。
オオヒキガエル。
アカボシヒキガエル。
オークヒキガエル。
テキサスヒキガエル。
コノハヒキガエル。
キユーバズツキガエル(キューバアマガエル)。
コキーコヤスガエル。
ウシガエル。
シロアゴガエル。
ラスティークレイフィッシュ(アメリカザリガニ科の-一種)。
ケラクス属の全種。
モクスガニ属の全種(モクスガニを除く)。

昆虫類。
テナガコガネ属の全種(ヤンバルテナガコガネを除く)。
クモテナガコガネ属の全種。
ヒメテナガコガネ属の全種。
セイヨウオオマルハナバチ 。
ヒアリ。
アカカミアリ。
アルゼンチンアリ。
扁形動物類。
ニューギニアヤリガタ。
リクウスムシ。

植 物。
オオキンケイギク。
ミズヒマワリ。
オオハンゴンソウ。
ナルトサワギク。
オオカワヂシャ。
ナガエツルノゲイトウ。
ブラジルチドメグサ。
アレチウリ。
オオフサモ。
スパルティナ・アングリカ。
ボタンウキクサ。
アゾラ・クリスタータ。

動物園へ


赤地利ソバの栽培へ




力を抜いたラグドール



お気に入り  ペット(犬と猫とうさぎ)の抜け毛取り ピロコーム   ピロコームとは  Philocomb is gentle and balanced brush Innovatives Haarauskammen mit Philocomb L'eccezionalepettinetoglipelo Philocomb All Pretty Tails Philocomb Classy Cat & Dog Dishes Philocomb ピロコーム開発 近所の犬と開発したよ, 日本猫 ピロコーム, となりの猫たち 世界の猫たち ピロコーム, ウエルシュ・コーギー・ペンブローク ピロコーム, ダックスフンド(ミニチュア・ダックス) ピロコーム, 柴犬 ピロコーム, ポメラニアン 小型スピッツ ピロコーム, チワワ ピロコーム, 日本スピッツ, グレート・ピレニーズ, ニューファウンドランド, シー・ズー ペキニーズ チベタン・スパニエル, サモエド, シェットランド・シープ・ドック, ゴールデン・レトリーバー あらいぐま ヤギ, シベリアン・ハスキー, ビアデッドコリーの家族たち, ボーダーコリー, アフガン・ハウンド, 犬の基本的性格, ピロコームの動画, 日曜ブドウ園,