TOPへ > [戻る]

犬猫好きといつもの動物園

エミュー
エミューはオーストラリアの乾燥地の住人。
空を飛べない。
鳥は陸海空を自由に行き来できるので、生命力が強い。
大きな鳥は、その一つを止めても充分成育出来るので飛ぶのを止めたのでしょう。

我が家には、2歳3ヶ月のW・コーギー・P ♂のワンがいます。

先日、友人からペット用品現品(ステンレスブラシ)を見せて貰い試してみると、ほんとにビックリしました。
毛が舞うこと無く取れるのが良いですね。
1回で気に入りました。

普段は、ノコギリブラシ(楕円型のもの)を使用していましたが、毛が舞う事が悩みの種でした。

もともとブラッシングが大っ嫌いのため、気持ちよさそうに...とはいきませんが、今までのブラシ等にくらべたら、格段に違います。

お尻やお腹は、なかなかさせてくれないのですが、背中や胸は、おとなしくペット用品をさせてくれます。
これは凄いことです。

お蔭様で、なんだかすっきりした背中になりました。
ボソボソのお尻を是非ともペット用品したいので、公園のお仲間さんに甘えてる隙にやろうかと企んでいます。
(そして宣伝しておきますね)

換毛期が楽しみです♪

早速使ってみました。
お母さんコーギーに至っては、ぱうままのお写真のように とーっても気持ちよさそうにコロンと寝そべって催促され、 かなり長い時間を費やしてしまう(!)ほどでした
(^○^)

本当に(ホンマに!お世辞抜きで。
あんな格好するわんを見たのは初めて)

気に入ってしまい、絶対手放せないと言うことになりました。

早速届いてビックリしました。
迅速な対応が嬉しいです。
さっそく使って見ての感想ですが・・・
まずは自分の腕にブラシを当ててみて、どれくらいの力で痛いか痛くないかをチェック。
そうしたらかなり力を入れても痛くないので驚きです。
見た目は固くて痛いのでは?と思っていたもので・・(^-^;

換毛期は終わって、抜け毛が落ち着いた我が家の犬でしたが、ちょっとブラシを通しただけでアンダーコートが抜けました。
HPでの紹介通りに、ブラシに毛が残るので、後かたづけも楽!
とても気に入りました。

家のワンはブラッシングが大大大嫌いなので(ブラシが怖いし) まぁ無理でしょっ、と思ってたのです。
まずペット用品を見せてみた、クンクン臭ってソロ~と逃げられました。
やっぱ駄目かぁ~と思いつつほったらかしに。

しばらくしてチャレンジしてみたら“アララ”いけるでぇ~これでした。
簡単でコンパクトなんで撫ぜてもらってる感覚らしい。

今ではゴロンッと横になってトロ~ンとしています(今までは固まってた)。
ムダ毛もゴッソリと気持ちいい程取れてくれるし。
感謝感激です。
ワン3さい♂

従来のコームと違い皮膚を傷めることがないのでとても安心であり、
死に毛だけが取れるのでとてもよいです。
木製のハンドルも使いやすいです。

我が家のコリーは、3ヶ月半になり、10キロ以上になりました。
もともとおとなしい性格のようなのですが、ペット用品はさほど嫌がらずさせてくれます。

ブラシやくしだと、後片付けが大変ですが、ペット用品は、簡単で扱いやすく気に入っています。

お友達もこれなら使えそうだ!と
気に入ってくれたようです。


日本猫 短毛
うちの猫はブラッシング嫌いだったのですが、最近はペット用品でブラッシング してると、腹を出して「なでれ」という感じになっています。

日本猫を2匹
ちょうど仕事から帰ってきた主人と一緒に使ってみました。
最初は「また、無駄づかいして、、」とブツブツ言っていましたが、使ってみてびっ くり!
うちは日本猫を2匹飼っているのですが、2匹ともブラッシングが大嫌いなんです。
いつも主人が嫌がるこの子達を押さえつけてブラッシングしていたのですがペット用品を使うと全く暴れなかったんです。
暴れないどころかウトウト居眠りまでしてました。
本当にびっくりです!

雑種長毛:やわらかめのペット用品を使用
換毛期だけあって、面白いようによく取れました!
今までスリッカーでも割りと取れていましたが、ペット用品ではその倍以上の量になりました。
またスリッカーでは痛がってやらせてくれなかったお尻周り、脇の下、足の付け根などの柔らかい部分も問題なくとかせます。

とにかく、楽しいブラシを手に入れることができてうれしいです。

古陶磁界の交肚と鉢植え界の交畦とは指し示す紬薬が異なる点に注目したい。
古陶磁界でいう自交肚焼とは、明から清初にかけて緑・黄・紫の三彩を施紬した軟陶のことで、作品は、こうす合子や小壺等小さいものが多く、日本と支那と南方諸国との交易船すなわち交肚舟で日本に渡来したので交肚焼の名称となったものである。
産地は北方窯から広東に至る南方窯までの広い地域で焼成されたもので、紬はぬり重ねのはっきり解かる透明粕である。
その同じ交班船で不透明粕を厚く黄自土の胎土に施した宜興窯焼成の鉢植え鉢が渡米し、これが鉢植え界における交班の名称の元となったのである。
不透明粕つまり鉢植え界における交肚粕は、自・黄・青等がありそれぞれの色を冠して自交肚、黄色交肚と称するのである。

お好み  TOPへ > 戻る