TOPへ > [戻る]

犬猫好きといつもの動物園

熊
最大種はヒグマもしくはホッキョクグマで体長3m。
クマはロシアを代表する動物のようです。

熊
中国では、クマの手のひら(熊掌)が高級食材として珍重されている。
日本では熊の胃という胆嚢が有名です。

熊

マレー熊
頭部が大きいわりには目は小さく、耳も丸くて短い。
視力は弱いが、聴覚・嗅覚は鋭い。
顎が発達しており、犬歯も大きい
裂肉歯が植物などをすりつぶすのに適した、
短くて扁平なものに二次的な変化を起こしている。
寿命は25年から40年の種が多い。

マレー熊
四肢は力強く、筋肉質でがっしりとしている。
前後の肢は幅が広く、その先には長く湾曲した鉤爪を備えた5本の指を有している。
この鉤爪は引っ込めることができず、木登りや穴掘りに優れた形状をしている。
また、足の裏全体に、毛が生えていない。


月の輪熊
クマの手のひら(熊掌)が高級食材として珍重されている。
月の輪熊
食料を獲る時期の秋口を中心に、クマが人里へ下りて人間に危害を加えたり、
農作物を食い荒らすなどの被害が多く報告されている。
山間部にクマの多く生息する地方では、こうした事例は一種の社会問題となっている。
危険・有害動物として猟友会らによる駆除が行われている。
農村の過疎化などによって里山を人間が利用しなくなった結果、
クマなどの野生動物と人間との緩衝地帯が失われたことが、大きな原因である。
一方で以下に述べる植林が森の生態系に大きな問題を投げ掛けている。
以前は、人間が熊と出会う場所は里山という緩衝地帯であったが、
現在では
クマと人間はいきなり人里で対面することになってしまったのである。
月の輪熊
ドングリの実りが非常に悪い状況です。
ブナ,イヌブナ,ミズナラといった堅果はすべて凶作,
コナラも局所的にまばらに実っているに過ぎません。
クリはそこそこ実っていますが,人家付近に多いため,
今後クマと人間との遭遇の機会や,またその結果の事故などが寄せられています。
 冬眠前に十分な脂肪蓄積が必要なクマは,
このような堅果の不作年にはいつもよりも広い範囲を
あちらこちらと食物を探して動き回ることがあります。
そうしたクマたちを,人家周辺に立ち止まらせないように,
残飯などのゴミの処理や,飼い犬のドッグフードの管理,
庭先の不必要な果樹のつみ取りなどにぜひご留意下さい。
月の輪熊
ツキノワグマやパンダでおなじみのクマ類は全世界で八種類生息しています。
アジア、北米、南米の三大陸において
熱帯から極地域まで多様な生息環境に分布しています。
いずれの種も広い行動圏を持ち、
その中の様々な生息環境を利用して生活しています。
生息地で生物多様性が保たれているかどうかにかかっています。
また、種子散布者として森林更新に
役立つなど生物多様性維持に貢献をしているとも考えられます。
月の輪熊
クマに出会ってしまったら
 落ち着いて状況をよく判断しましょう。
距離はどうですか.クマはあなたに気がついていますか.子グマはいますか?
 もしクマとあなとの間に十分な距離があり,クマも気がついていない時は、
すぐにその場から離れましょう。
あるいはクマが自分の進行方向とは異なる方向へ移動中の場合は、
静かにやり過ごしても良いかも知れません。
 出会い頭にばったりクマと出会ってしまったら、
クマはすぐに攻撃してくるかも知れません。
それでもクマは人間を攻撃せず逃げていくようです。
もしクマが立ち止まっていたら,慌てて後ろを向いて逃げ出したりせずに、
クマに向き合ったままゆっくりと後退していくのが有効なようです。
決して急激な動作をしてはいけません。
クマの攻撃の引き金となりかねません。
月の輪熊
クマの手のひら(熊掌)が高級食材として珍重されている。
月の輪熊
トラとヒグマが戦った例がある。
 丘を転げ落ちつつ両者は咬み合い、草叢とブッシュを踏みしだきながら、
200~300mをくんずほぐれつ、転げ回ったが、遂にトラはヒグマを殺した。
しかしトラもかなり傷ついたらしく、
抜け毛の塊がそこここに撒き散らされていた。
プルツェワルスキーがハンターから聞いた話である
月の輪熊
クマの手のひら(熊掌)が高級食材として珍重されている。
月の輪熊
仕事で夜遅くまで残業したり、勉強で徹夜をしたり、
ついつい夜遊びしちゃったりと睡眠不足が続くと、
目の下に「くま」ができていることがありますよね。
最近では、「目のくまにいいマッサージは何か」、
「目のくまに良いサプリメントは何か」、
また「目のくまを隠すメイク方法はないか」と悩んでいる人が多いのです。
女性の3人に1人が「目のくま」に悩んでいるとも言われています。
実は、男性も「目のくま」に悩んでいる方が多いようなのです。
目のくまの原因としては、睡眠不足や疲労、ストレス、体調不良
による血行不良だけでなく、眼精疲労、ドライアイも
目のくまには良くないことがわかっています。
でも、どうして目のまわりにだけ、「目のくま」ができるのでしょうか?
それは、眼のまわりやまぶたの皮膚が、まわりの皮膚に比べてとても薄く、
皮膚の下の血管の色などが見えているからです。
特に、眼の下の皮膚は0.6ミリととても薄く、卵の薄皮程度しかありません。
(そのため、目の下の部分は、皮膚の下に張り巡らされた毛細血管の色が
常に透けて見えてるほどなのです)
人体の中でも特に眼の下は薄いので、睡眠不足や疲労、
ストレスによるうっ血などで血液が黒ずんでいたり、
皮膚にメラニン色素が沈着した状態では、その部分が黒ずんで見え、
それが「目のくま」となります。

月の輪熊
冬眠前のクマが山を下り、市街地に出没するケースは中部地方でも後を絶たない。
被害の相次ぐ所では、行事を中止したり。
子どもたちを一斉下校させたりするなどさまざまな影響が出ている。
2才で体重15キロくらいの(柴とハスキーのMIX)に、意外とちっちゃなコームで大丈夫かな?
と、ちょっと心配でしたがばっちりでした。
2~3回漉くとゴッソリ毛が取れます。
 その毛も簡単にコームから取れるので楽です。
この週末、雨にならなければ山盛り抜け毛を取ってみようと思います。
そして、8ヶ月ぶりのシャンプーを計画してます。

こんな形状で本当に毛がからみ取れるの?と半信半疑でしたが
抜けた毛が舞い散らずコームにからんで良いです!(^0^)

ゴム製ブラシはよく毛は取れるのですが抜けた毛が辺りにちらかり
それに犬自体も毛が引っ張られ痛いようで嫌がりました。

ノミとりコーム これは抜けた毛がコームについてるし細い下毛も一網打尽。
飼い主としてはとっても良い感じなのですが毛を引き抜くような感じになるので
めちゃめちゃ嫌がりました。

ペット用品 これなかなか良いです!
犬が嫌がらないし 抜け毛もまき散らからない。

良い商品と出会えて嬉しいです!

MIX(シェルティ・オウシィ)
迅速な対応有難うございました。
本日商品を受け取り、早速使ってみました。
 とれる!とれる! ブラッシングするのが楽しくなりました。
大切に愛用させていただきます。

品物を開けてみたところ、我つれあいは
「これなら死毛が取れるぞ。使わなくてもすぐわかる!」
と言いました。
早速ためすと、バッチリです。

早速使ってみたら、凄く毛が抜けて(^。^;)
驚いてしまいました!


今回はブロンズも頂き まず使ったことの無いほうからと
使ってみますと 換毛期に何もしてか無かったせいかも
しれませんが 取れる取れる
もしかして ラブのような子には ブロンズのほうが向いているのかも知れません

特に7歳の黒ラブは歳のせいかなかなかすっきりしなかったのが
3日がかりですっかりアンダーコートが取れました

今まで 玄関の敷石で涼んでいた子が 最近扇風機のまえに
来るようになりました
もしかして 毛の隙間にも風が通るようになったせいでは?と
勝手に思っております

5歳のイエローラブは なかなかさせてくれなかった お尻としっぽ
完璧に取れました

7ヶ月のチョコラブはまだ毛足が短いため効果的ではありませんでした

一緒に送っていただいた 友人宅も ステンレスですがその効果に
驚いていました

ラブラドールにはあまり効果がないとのことでしたが、うちの子は結構、下毛が多いし、胸とか、お尻がふさふさしている感じでしたので、かなり取れました。
何より、力が要らないのと、小さくて軽いのでわきの下や尻尾の先まで、今までできなかったところにもブラッシングできて、重宝しました。
本人(本犬)も気持ちよさそうで、手で撫でていると思うのか、しきりにコームをなめようとします。
私は犬とあまり体重が変らないくらい非力なので、今までのブラシではすぐに腕が疲れてしまっていたのですが、ペット用品は本当に疲れないですね。
思いきって注文してよかったと思います。

決してゴッソリと取れるわけでもなく、ソコソコといった感じです。
こんなもんですかね… ? !
『室内でブラッシングをしても毛が飛び散ることもありません』といったような記述がありましたが、飛んでいます。
やっぱりラブには合わないのかな…という感じがしています。

でも思っていたより小振りで、多くの方が感想で述べていたようにブラッシングしているととっても気持ちがいいみたいですね。
伏せの姿勢でブラッシングをしていましたが、そのうちヒックリ返ってお腹を出してしまう程でした。
 背中がやりたいのに~と思いながら仕方なく毛の少ないお腹をやる破目に…。(^_^;)
抜け毛を処理するのは楽ですね。
このまま返品せずに、使ってみようと思っています。♪

さっそく、試してみたのですが、残念ながら、あまり、取ることができませんでした。
いつもラバーでの毛の手入れは、大変嫌がるのですが、ペット用品を使用しているときは、うっとり気持ち良さそうにしていました。
それを、思うと本当に残念です。

でも、ペット用品が合う犬種も沢山いることが想像できます。
違う犬種の友人に勧めてみます。

ワンちゃん仲間から教えてもらい、使ってみて驚きました。
 今までスリッカーで取ることが労力が必要で大変でしたが、
ペット用品では下毛が簡単にゴッソリとれました。

早速使用しましたら、
今までなかなか取れなかったアンダーコートまで取れ、昨日のしつけ教室では「とてもきれいな毛並みですね」 (ラブラドールです)と今まで聞いたことのないお褒めの言葉まで頂戴しました。

とにかく、楽しいブラシを手に入れることができてうれしいです。

明治初期の偉大な財界八であったことは、盆燐小鉢の面自味迎にくわしい。
右腕となって活躍した財界人の余技として、瀬戸の陶工を抱えて焼いたのが小野窯の鉢である。
磁器または半磁器のろくろ式丸鉢が多くほとんど施穂したものである。
この鉢のように胎士そのもので成型し仕上げたもので、大きさもこれほど小さいものは、唯一のものではないかと思われる。

お好み  TOPへ > 戻る