TOPへ > [戻る]

犬猫ペット好きといつもの動物園

鶴
田、湖沼、川、湿地、草原などに生息します。
食性は雑食性で、小動物から植物の果実まで、いろいろなものを食べます。


鶴
ツルは巣を地上に作るので、ヒナは孵化してすぐに歩きます。


鶴
ツルは水中に顔を突っ込んでエサを探すのでしょうか。
首が長いのはそのためでしょう。

鶴
ツルは人間と同じ位の寿命があります。


サギ
ツルとサギの違いは?。
木に止まったらサギですが、ツルは木に止まらないので分かりません。
地上に巣を作ったらツルです。

鶴
コウノトリやサギも同じような形ですが、木に巣を作ります。
樹上で孵化したヒナはすぐには歩けません。

鶴



鶴



サギ



サギ



サギ



サギ
渡り鳥にとって大海原を渡ることなど朝飯前。
一生連れ添うペアは嵐に遭えば共に吹き飛ばされつつ、
一時も離れる事なく目的地に向かう。
彼らが繁殖のため、
あるいは繁殖地を後にして生命を謳歌するため。
既に、崩壊したかもしれない地に向かって飛びます。
こうしてお互いの絆を強め、
生涯に渡って飛びつづけ子孫を残して行きます。

サギ



日本猫
ペット用品、とっても使いやすくて感謝しています。
我が家には、二匹の猫がいます。
一匹は完全な家猫で、もう一匹は外と家を自由に行き来して暮らしています。
どちらの猫もペット用品が気に入ったらしく、大人しく毛をすかせるようになりました。
優れものに出会えて・・・

アビシニアン
使ってみての感想ですが、まだ子猫(3ヶ月)なので、あまり抜け毛がないのか取れる量はあまりありませんが、
まったく嫌がる様子がないのでよかったです。
これから毎日じっくりと使っていきます。

日本猫
普段からブラッシングが大好きな子なのですが、スリッカーだと皮膚が傷つくのではないかと不安でした。
ペット用品は先が尖っていないから自分の手に当たっても痛くないので安心しました。
これで猫の気が済むまでブラッシングしてあげられます。


ステンレスピンのものを使ってみたのですが、とても使い心地がよく満足して います。
特に尾っぽの手入れがとても楽になりました。換毛期がちょっと楽しみです(笑

黒柴
下毛はもうすでに抜けてしまった後だったのでごっそり気持ちよく梳くことはこの次の季節のお楽しみですが次に期待できそうです。
現在1才4ヶ月ですがおとなしくブラッシングさせませんので梳いた毛がちゃんとクシに残るから助かります。

カーペットに落ちた抜け毛もきれいに集めることができますね。
本当にいいものに出会えて良かったと思ってます。

使ってみましたら、
HPに載ってたように首周りやおしりの毛がよくとれますし、スリッカーと違い抜けた毛も簡単にとれました。
わんこもとても気持ちよさそうにじっとしています。

購入してよかったです。

うちの雑種の子犬はピンに毛が付いて取れるより、私どもの服に付く方が多いく らいな毛ですが、
園児の子供が使ってやってあげても、嫌がらないので、ピンの当りが優しいのだろう と思いました。

この先、成長して毛の抜け変わりのときに試してみるのが楽しみです。

早速使ってみましたが、ごっそり抜けてビックリ!
今までの中で一番抜けるし使いやすいと思います。

早速使ってみたところ…
「ン?いつものブラシより無抵抗?」
「おぉぉ~アンダーコートが掻き出せる!!」
「仕上がり具合が別の犬みたい!!(親ばか)」

とびっくり。
私もワンコもブラッシングが楽しくなりそうです。
今年はほぼ換毛終了していたのですが、
これって最盛期のブラッシング、病み付きになるかも(笑)な予感。

想像よりもサイズが小さかったですが、パワーは納得でした☆。

首を長~くする間もなく届きました。

今は抜け毛が少なくなってきたのでとかしがいはありませんが、くしに付いた毛・・・ 本当にキレイに取れるんですねぇ~
感激です!!

今まではスリッカーのトゲトゲに何度指を刺した事か・・・
爪楊枝で取ったり、使う前に薄い紙をつけたり
(これを付けるのがまたたーいへん!!)

来年の春が待ち通しいです!!(^o^)ノ

本日、商品が無事に届き、お散歩帰りだった為、早速玄関先にて、試してみました。
柴犬の悩みの中の毛がスルスルとれ、購入大成功です。

明日、お散歩仲間に自慢するのが楽しみです。

とにかく、楽しいブラシを手に入れることができてうれしいです。

取り木は比較的発根しにくいとされ、性による差もあるといわれている。
特に鉢作りの接ぎ木樹のシシガシラは取り木の成功までには時間がかかることが多い。
一度白根徹となったシシガシラはよく取り木がきくともいわれている。
庭木の白根樹では細枝などは簡単に取り木が可能で、前述のように、新梢をひねっておきその基部に取り木をかけると簡単に好素材が得られるのである。

お好み  TOPへ > 戻る