TOPへ > [戻る]

犬猫好きといつもの動物園

夜の動物
密林は夜も騒がしい。
昼に見る事の出来ない世界があります。

夜の動物
真っ暗な密林は月明かりも無い暗闇、
コオロギなどの昆虫を探します。

夜の動物
センザンコウやアルマジロは、
魚ではなく、
爬虫類でもなく、アリクイでもない。
ネコに近い動物らしい。


ロシアン・ブルー、アビシニアン
ブラシってどれもこれも可もなく不可もなくといった感じだったのでこちらの商品を手にして初めて『良い』と実感させて頂きました。
ブラシ選びで迷われている方にも是非知って欲しいと思います。

日本猫
早速使ってみたところ、取れるわ取れるわ、ビックリするほどの威力でした。
毎日のようにブラッシングしていたのですが、中のムダ毛は取れてなかったのですね。

3猫(短毛日本猫)もすっきりして気持ち良さそうにしていました♪

日本猫
コームはうちの黒いオス猫は気に入ってくれて、気持ち良さそうにしていますが、白のメス猫はどうも気に入っていないようです(T_T)

また、白ネコの方が抜け毛が激しいのにうまくコームに毛が引っかかってくれません。
真っ直ぐな長い毛なので引っかかりが悪いのでしょうか?

スコティッシュ・ホールド
早速使ってみると、もう 最高でした!
うちの やまと(猫・スコティッシュ)は 今までゴム製のグルーミングブラシですいていたので 毛がすごく飛び散るので、風呂場でやっていました。
でもやまとの気分次第で、風呂場に行くのを嫌がる時もあるので、その気にさせるのが 大変なときもありました。
でも ペット用品なら部屋にいながら すけるので、すごくいいです!

日本猫
猫たちに試してみましたところ、とても、気持ち良さそうにしています。
とれた毛もうまくまとまり、便利……と思いました。

もう少し横幅が広くても良いように思いますが、このサイズには理由があるのでしょうね。


子猫と同じくらい毛が極細であちこち舞ってたいへんなのです。
ペット用品でも、やはり毛が舞ってしまいしっかり取ることができませんでした。
もう一匹の毛質がふつうの子に使用しましたら、ものっすごいゴッソリ取れたので、良い商品だと思います。
もう少し毛がながかったら、また違った結果になったかも。


家の犬は、特に神経質な柴犬なので、今までは、コーム以外は嫌がってダメでした。
コームでも、オシリの近くは逃げてしまって出来なかったのに、
「ペット用品」を使ったら、オシリ周りやシッポまでとかしても、逃げませんでした!

そして、コームのときは、やってもやっても
上毛の下から下毛がフワフワ浮いてきて、キリがない状態でしたが、
「ペット用品」の後は、ほとんど浮いてこなくなりました!
助かりました。有難うございました。

動物病院で、被毛をとっても褒められて嬉しかったです。
ペット用品を使用して3日目なのにすごいです。

さっそく愛犬に試みたところ、今まで使用していたブラシやスリッカーに比べ、
とても使いやすく、また犬に対する負担も少なく、とてもよろこんで手入れをさせてくれました。

私も、愛犬(柴犬2歳)の換毛期には悩まされ、いろいろと試してきましたが、インターネットでペット用品の存在を知り、他の製品との性能、品質、価格を比較検討した結果、最終的にペット用品にたどり着きました。

早速2日間使用いたしました。
ビニール袋がいっぱいになるほど、驚くほど被毛が取れました。
そしてなによりも、私自身がとても楽になりました。
毎朝、散歩から戻ってきて約15分ほどブラッシングをしておりましたが、手はだるく、飛んだ被毛 にまみれ、汗だくになっておりました。
それがすっすっと力がいりません。
まるで撫でているといった感じです。

 そして当の本人(犬)は実に気持ちよさそうにじっとしております。
あごの下、耳付近などは、自分の足で掻いている時の顔と一緒でした。
大変良い商品を購入できました。

一週間使ってみたのですが、今、使用しているブラシの方が、
我が家の犬には合っているようなので、せっかくですがお返しいたします。

また他の犬種を飼う事があれば、その時はよろしくお願いします。

我が家は1歳の柴犬なのですが、皆様の感想のとおり、本当にすごい!
なんといっても、わんこが嫌がらずうっとり・・・になってしまったのには驚きでした。
そして、抜け毛もそっくりコームにキャッチされるので周りが汚れません。
多少力が入ってしまってもわんこが痛がる様子もないので、子供達にも安心してまかせられます。
これからペット用品とは長いお付き合いになりそうです。

ペット用品の感想ですが、愛犬が気持ち良さそうにしているのが、何よりだと思いました。
ラバーブラシの方が毛自体はよく取れるように感じます。(すみません)
ただ、ゴムだと静電気が発生したり、皮膚がこすられる点が気になっていましたので、ペット用品には満足しています。

ペット用品が届いてから1週間が過ぎ、使い方のコツがだんだんと飲み込めてきました。
体の場所にもよりますがもっと力を入れてみたり、ちょっと皮膚をおさえたり、角度を工夫してみたり、と色々してみましたら嬉しいくらい取れてくれるようになりました。

これから毎日活躍してくれることと思います。

早速、ペット用品を手に愛犬の前に立つと、突然フック船長に変身した飼い主にガルルの嵐でしたが、一旦慣れてしまうと心地よいのでしょう、ふにゃりんこでありました。
小振りなので目の下等もきれいに梳いてやることができ、抜け毛がすっきり取れるので、感動ものでした。

うちの犬(豆柴)の場合、下毛までクシが入り込まず上毛だけですべってしまう様子で、
思うように抜け毛が取れませんでした。
他の犬でも試させていただきましたが、毎日ブラッシングしているような犬(毛玉のない犬)はブラシがすべるだけのようです。
素人の意見として、もっと細かい番線で目が細かいと自宅の犬に合うように思えました。

とにかく、楽しいブラシを手に入れることができてうれしいです。

幹を曲げておき、そこに取り木をかけていくこともよく行なわれる。
前者は切り込み作りのオーソドックスな方法で時間は必要になる。
後者は1曲作り(立ち上がり部分に曲のある素材)の方法で、足元だけの面白さを利用し取り木後の鉢作りで仕立てていく。

お好み  TOPへ > 戻る