1月のログブック

→ HOME → BACK

ポイント 奄美ホール 呑之浦 黒崎西 透明度 25〜13m 海況 北東風 気温17度 水温22℃前後
12/31
今日は、潜り納め。風も東よりで、西は凪。雨が降っていましたが、ポイントへ着くと止むといった感じで、今年の行いがよかったんだなぁと改めて振り返れるわけで・・・ドライもいらないくらいの温かさでした!!
ホールは、透明度がよく水深33mから水面が波打つのがみえましたよ。ムロアジの群れが突然目の前を通過。水温も下がっているというのに、魚の群れは相変らず多いですよ♪ウミウシの産卵と交接が目に付きました。春先から一番多く出す時期です。卵だけ見てもなんの卵かわかりませんが、産卵してるとそれぞれ特徴のある生み方をしていますよ。3本目はカメラの電池切れでショットなし・・・もったいない!!昼ごはんは、恒例の餅つき大会!!ん〜食べすぎ。ま、お正月だからいいかっ!!

島バナナ
12/28
今日は帰り損ねて、居残りになってしまいました。定期船に向け車で走っていたら、いきなりパンク・・・走っても間に合わない。なんかついてない。また、何かおこるのかな・・・でも、ステキな出会いがありました!
飛び込みのお客さんでした。出張で奄美・カケロマを回って1週間くらい滞在中のお父さんです!とても楽しいお話ができました。2週間くらい家を離れるとホームシックになるんだぁ〜って。でも、待ってる家族のためにこの仕事を終わらせて年内には帰る!って言ってました!お父さん、ご苦労様です!!明日は早起きしての出発です。頑張ってください♪ちなみに1ヶ月位いると慣れるということですが^〜^釣り・海が好きなお父さん。今度は遊びで来てくださいね♪
さて、調理場の裏にあるバナナが立派に熟してきています。上段が食べごろ。外では寒いので室内に移し、自然に熟れるのを待ちます。リキ一果物を食べる私としては、まじうまです!年末年始にお越しのみなさん、食堂にぶら下げてありますので、食べごろのやつを取って食べてくださ〜いネ!!

体験ダイビング!
ポイント カテツ 透明度 25m 海況 北風 気温17度 水温22℃前後
12/26
今日は、体験ダイビングへ!天気もよくなりダイビング日和☆透明度も抜群によくて、寒さなんか吹き飛んじゃいますよ!水中は暖かい☆体験も3回目。しかし南国は初めて!トロピカルなフィッシュに出会えて、海は独り占め。いつもより移動距離を大きくしてご案内!足を使ってうまく泳いでくれましたよ!終わってから、ジャグジーにつかり、ランチをとってあったまった所で観光へ!ちょっとルートをミスってしまった。ゴメンネ〜>_<15:55発のフェリーに2分ほど間に合わず、貸切を呼ぶ事になってしまいました!いかんいかん・・・せっかく浮いたハガキ代が・・・今度は、夏のカケロマも味わってください!ガジュマルの木の下でも遊ぼう♪勉強もガンバ!!バレーファイト〜!目指せレギュラー!バリバリのキャリアウーマンになって帰ってきて下さい!ありがとうございました!!
12/25
今日のカケロマは、お天気もよくてのんびり過ごしていますよ!もぐり日和ですが、ショップ始まって以来のカレンダーどおりのオフ日。滅多にないことですので、とことん休むぞ。カンタもサンタさんからプレゼントをもらったようです。ねぇねがカンタに送るプレゼントは、海要具と勝手に決めてるので、これまでにゴーグルに始まりマスク・スノーケル・ブ−ツなどを貢いできました。今回は、釣竿とエギ。まずは、サンタさんを釣ったり長靴を釣ったり。糸が絡むのですぐに飽きてしまう。ポケモンには勝てません。また、大きいイカを釣ってよ〜♪これから、イカのシーズン到来ですね!おかっぱりで大物が釣れるカケロマ!港は、墨が沢山ついてますよー。子供から大人まで楽しめるイカ釣り!今年はどれだけつれるかな!?つり好きな皆様のお越し今年も、お待ちしてます!!
この間、郵便局に年賀状を買いに行ったら、どこかのおじちゃんから返品がきかないからと余ったハガキ50枚ほど頂きました!名前も聞けませんでしたが、ありがとうございました♪

手前は失敗作!

切り株
12/23 北西風 気温16度 晴れたり曇ったり
久々の更新となってしまいました。あまりに寒くて・・・。あられが降っているのをみて耐え切れず、コタツを出しました。奄美の湯湾岳(694m)で雪が観測されたようです。今年3月ぶりです。子供の頃は嬉しくて授業を中断して外で土交じりの雪球を作って遊んでた記憶があり、いまでもその気持ちは持っているのですが、実際は大変なんですよね。通勤通学転ばないように!!!運転も気を付けてください。
さて、今日からお客さんのはずだったのですが、この大雪のせいでキャンセルになってしまいました。クリスマスケーキを作ろうと計画してたのですが、次回持ち越し・・・せっかくなので、焼け作りッス!!食べたつもりになってください!ブッシュドノエルで〜す♪同じ名前のウミウシがいるのですが、模るのはやめました。ケーキが食べれなくなりそうで・・・1回目は失敗。リキさんも“ゲッ何これ?”って・・・2回目3回目は完成度も高くなって!立派な出来上がり!短時間でできるのがいいですね♪

ウミガメの赤ちゃん
ポイント 管鈍 黒崎東 エビ穴 透明度 15m 海況 北風 気温17度 水温23℃
12/11
今日もコバンザメ狙い!くっくらい・・・ここ管鈍は少し変わった水中環境なんですよ!コバンザメの群れなんてそうそう見れないですからね〜。海の不思議発見てカンジ!流れもなくしつこいくらいに粘る!イソマグロの大群もウロウロ!興奮しっぱなしでした!昨日が少しハードだったので、今日はのんびりモード。初めてのニシキフウライウオのペアーにクダゴンベ・特大コブシメ・アカヒメジ群・イセエビ・タツウミヤッコ・イカ群・・・
3本目上がる前に太陽がでてきました。おっおそいよ〜。この時期に、ウミガメが産卵していたなんて信じられない事がカケロマでおこりました。通常は夏ですよね。しかも孵化寸前。カンタやお客さんと“徳浜”のビーチへ行ってきましたよ!旅立ちの瞬間。35匹のウミガメを海に見送りました。まだ卵は砂の中にあったので夜中にかけてでるのかな。懸命に海に向かう姿が健気で、不思議で。初めて波をかぶることに抵抗はないのか?この寒さに生き延びる事ができるのか?また、徳浜に帰ってくるのか?みんなの願いは、ひとつです♪

ピグミーシーホース
ポイント ミノセ 奄美ホール 管鈍 透明度 15m 海況 北東風 気温18度 水温23℃
12/10
今日は、朝から曇り空。外海へ行く気分を盛り下げます。遠くの空に見えるかすかな青空に希望をもって、いざ!ここ最近は、ホールのポイントで釣りをする人が多く見られます。実際は、瀬の周りですけど。ここまで来て帰れません!!かわい〜く声をかけたらどいてくれるかな〜なんて!これからもし釣り船に遭遇したら、女性の皆さん協力お願いしますね♪ミノセは、波がありましたが、でました!イソマグロ・ウメイロモドキ大群・ツマリテングハギ・キンギョハナダイ・ピグミーシーホース・イセエビ・コバンザメ大群・黄色のナマコ・・・コバンザメはなぜ群れているのか、知ってる方はご一報ください。模様が1匹カッコいいのがいました。いつもより増えていたようです。明日また会いにいきまーす!ぜったい写真に撮りましょうね!

ルージュミノウミウシ
ポイント 安脚場西 透明度 15m 海況 北東風 気温18度 水温23℃
12/9
今日は、ちょうど一年ぶりですー!お待ちしてましたぁ♪お客さんに去年撮ってもらった水中での写真を年賀状に使わせてもらいました。今年もはやく年賀状決めなきゃ・・・いつもぎりぎりになってしまっています。もう、皆さんは書き終えましたでしょうか!?
東京から到着後、夕方、1DIVE行ってきましたよ!同じ場所に沢山いたウコンハネガイがいなくなっていました。下には、殻が落ちていて、何かに食べられたのかな?二枚貝は貝柱を切ると殻がキレイに割れるんですけど、殻には外側からドリルで開けたような丸い穴が残っていました。ちょうど貝柱のあるところ。やっぱ何かに食べられたのかな。写真撮ってくればよかった・・・ルージュミノウミウシ・ツバメウ群・イロブダイの幼魚・ロクセンスズメダイ群・オシャレコンペイトウウミウシ・・・ウミウシも久しぶりにお目見えのものもいました。お天気が崩れそうなので、明日のうちにホール目指していってきます!

モヨウフグ
ポイント 安脚場 嘉鉄 透明度 20m 海況 北風 気温20度 水温23℃
12/8
今日は、カケロマはじめてのお客さん。2年ほどのブランクを脱出!!耳抜きが心配されていたので、あせらずゆっくり潜降していきます。そういえば、私も2年ほどのブランク脱出した時は、耳が抜けなくて水深15mまで行けなかったのを覚えています・・・でも、今日のお客さんはカケロマの魚たちに出会うことで、都会の雑踏から脱出!!いや〜なこともいいことも、ダイビング中って何もかも忘れる事ができるんですよねー。そこがいいーという方もいらっしゃいました。忘れたい事は忘れて、新たな気持ちで新年の準備をしなくちゃね!ワカヨウジ・ツバメウオ・クマノミ5種類・ヤッコエイ・ホタテウミヘビ2匹・モヨウフグ・巨大タコ・ガーデンイール・サザナミフグ・・・お天気もよくなってきています。まだまだ水中は温かいですよー。今年の潜りおさめにカケロマへゼヒお越しくださ〜い。まってまーす♪

グルクマ
12/2
今日は、カケロマは温かい一日ですよ。内地はとても寒そうですが、風邪などひかれていませんかぁ?さて、もうすぐクリスマスですね。相変らずカケロマは、静かですけどね。先日、横浜へいったのですが、超キレイな夜景がみれました。カケロマから行ったから、見るもの見るものに圧倒されて。カルチャーショックて感じです。さて、現実に戻ったら、海との暮らしが待っています。えさで釣れた“グルクマ”。島ではアキサバといいます。ダイビング中にみるグルクマは、口を大きく開けてプランクトンを捕食するシーンが見られます。今年は、ベラやブダイが産卵した卵を捕食するシーンがよく見られました。えらの中を見てみると、ちゃんとコス機能がついているのですね。生き抜く術を魚たちも持っています。釣り上げた魚は、美味しく頂きまーす!

クリスマスツリー

ハナゴケの仲間
花みたいでしょ!
12/1
今日は、海の花を求めて、普段は目もくれないような所に、目を向けてみました。昨日は、虫眼鏡を使って花探し。かなり小さい花もありましたよ。って、花っていったい?ここではサンゴの仲間のことを言ってます。分類上では細かすぎてきりがないので、柔らかいか硬いかで分かれると、柔らかい“ソフトコーラル”のことです。写真のは、虫眼鏡で見なくちゃ見えないサイズですが、大きなものは、ウミトサカ・ウミキノコ・ムチカラマツ・ウミエラ・イソバナ・ウミウチワもそうです。ここには、擬態するエビカニやハゼ類・貝類・ウミウシ類など沢山の種類の生き物の隠れ家になっていますよ。宿を探せば生き物も探せるようになりますよ!!