慶興易塾ロゴ



慶興易塾

プロフィール

営業案内

プログ


慶興易塾(けいこう えきじゅく)
山脈の画像


易と人生

易、易学とは無限の創造的進化である。そこには厳正な宇宙の法 則、理法があ り、その法則、理法に基づいて、限りなく自分自身をつくりあげていく、創造、変 化、生命、その原理を説いたものが易学であります。陰陽五行、木・火・土・金・水・つまり五種の働き、作用、活動が基本となって、天地、創造、進化、造化 の働きを五つの根本概念に分類したものであります。

花畑の画像

又、”人間は万物の尺度”(プロタゴタス)という有名な言葉が有るが、まことに手相こそは万物の尺度といえます。

数千年前、インドの知者が人間の全身のシワと運命との関わりのあることを多くの事例から発見して、研究したものを”サムドリカ”ト”と 呼び、サムドリカよ り分かれて掌の筋と運命との関係を研究したものを「ハストリカ」といいます。

20世紀に入りサン・ゲルマンは「専門家のための手相教典」を著わし、アイルラン ドの手相の大家と呼ばれるキロは後世に伝えられる数々の名鑑定をし「手の言葉」他多数の著作を発表した。日本では江戸末期の頃「神相全篇」をもとに、水野南北が「南北相書」という本を書いています。

慶興易学とは、東洋の易学、手相学、観相学、姓名学、東洋医学、断食療法、等を研究して、問題を抱える人々と共 に考えアドバイスをして少しでも解決、お役に立てるように設立した名称であります。

慶興易学(けいこうえきがく)・ 神宮寺 昭徳(じんぐうじ あきのり)



Copyright (C) 2007 慶興易塾. All Rights Reserved.