Novmnber 2008 でビルド

テンプレートから作成したプロジェクトをビルドして、実行を確認します。

前田稔(Maeda Minoru)の超初心者のプログラム入門

プログラムの説明

  1. テンプレートのプロジェクトが完了したら、テンプレートから作成したプロジェクトが実行できることを確認して下さい。
    テンプレートのプロジェクトは Novmnber 2008 のテンプレート を参照して下さい。
  2. 下記のページを参照して、プログラムの実行を確認して下さい。
    Novmnber 2008 のテンプレートでは、ソースプログラムの名前は Main.cpp です。
    1. 4面体を回転しながら描画する
      DirectX10 で4面体の頂点座標を定義して、回転しながら描画します。
    2. 立方体を回転しながら描画する
      DirectX10 で立方体の各面に色を設定して回転しながら描画します。
    3. 立方体を光源で照らして描画する
      DirectX10 でテンプレートをベースに立方体を光源で照らして回転しながら描画します。
      ※簡単なメッシュを描画する Shader を作成します。
    4. 立方体に色を設定して、光源で照らして描画する
      DirectX10 で立方体に法線ベクトルと色を設定して、光源で照らして回転しながら描画します。
    5. 円柱(円錐)をプログラムで生成する
      DirectX10 で法線ベクトルを設定した円柱(円錐)をプログラムで生成します。
    6. ティーポットを回転しながら描画する
      DirectX10 でティーポットを回転しながら描画します。
    7. トーラスとコーンを親子関係で描画する
      DirectX10 でトーラスがY軸で回転し、その回りを逆方向にコーンが回ります。
      ※環境光を設定する Shader です。
    8. 矩形に Texture を貼り付けて描画する
      DirectX10 で矩形をキャンパスに見立てて Texture を貼り付けて描画します。
      ※簡単なテクスチャを貼り付ける Shader を作成します。
    9. 円筒に Texture を貼り付けて回転しながら描画する
      DirectX10 で VertexBuffer に Texture を貼り付けた円筒を生成して回転しながら描画します。

前田稔(Maeda Minoru)の超初心者のプログラム入門

超初心者のプログラム入門(DirectX10 game program)