DirectX のプロパティを表示

vista では[スタート][すべてのプログラム][Microsoft DirectX SDK][DirectX Utilities]から立ち上げて下さい。
DirectX のバージョンアップに伴い、説明や画像が現在のものとは多少違うかも知れません。

前田稔(Maeda Minoru)の超初心者のプログラム入門

プロパティを表示

あなたが使っているマシンの DirectX の実行環境を表示します。
直接 DirectX をインストールしなくても最近のコンピュータには最初から DirectX がインストールされています。
[スタート][コントロールパネル]から[DirectX]をダブルクリックして立ち上げて下さい。

プロパティ


診断ツールを表示

DirectX が思うように動作しないときに役に立つ診断プログラムの表示です。
DirectX のプロパティ画面で[DirectX]タブから[DxDiag]ボタンをクリックして起動します。
DirectX だけで無くハードウエアの構成や処理速度やメモリ容量まで表示してくれる優れものです。
診断ツール


Caps Viewer を表示

あなたが使っているコンピュータの環境で DirectDraw や D3D(3D Graphics Mode) が動作するモードを調べるツールです。
DirectX のプロパティ画面で[DirectDraw]タブから[CapsBits]ボタンをクリックして起動します。
このツールで表示可能なグラフィックモードを調べることができます。
3Dボードが備わっている環境では快適に実行できるのですが、3Dボードが無い場合は起動ができても 描画速度が非常に遅くなることを覚悟して下さい。(^_^;)
使用するパソコンに合ったグラフィックモードの設定は結構面倒で、このツールが非常に役に立ちます。
Caps(Capability Bits Tests) とは、その GPU がどんな機能を持っているかを調べる仕組みですが、種類やバージョンの違いが多くなりすぎたこともあり、Direct3D10 ではこれが廃止されました。
Caps Viewer

超初心者のプログラム入門(DirectX9 game program)